向井 愛美

今回ご紹介するのは、今話題の「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」というステンレスボトル。自宅からお気に入りの飲み物をスタイリッシュに持ち運ぶことができます。おしゃれかつ細部まで使いやすさにこだわられたデザインは、どれも最高にかっこいい!

見た目だけでなく、機能面も充実しているのが人気の理由。特にすごいのが保冷保温効果で、なんと保冷は24時間・保温は6時間のスグレモノ。しかもステンレスを二重にしているので、結露する心配もありません。長時間の持ち運びも安心で、旅人にもぴったりなアイテムです。

向井 愛美

また、特殊なステンレスを使用しているので、丈夫なだけでなく味移りも防止するのだとか!コーヒーでも、お酒でも、お茶でも、好きなドリンクをなんの心配もなく楽しむことができます。さらに、ペットボトルを買わないで済むので、エコでサステイナブルでもありますよね。

そんなHydroFlaskは、TABIPPOメンバーにも愛用者が多いんです。今回はその魅力を読者の皆様にも届けたいと、プレゼントキャンペーンを企画しました!キャンペーンの詳細はページの最後に記載していますので、ぜひチェックしてくださいね。(※キャンペーンは終了いたしました。)

また、キャンペーン付きのWITH!特別版として、実際に愛用しているTABIPPOメンバーにも感想を聞いてみました。そちらもあわせて読んでみてください!

少しでも地球にやさしい行動をしたい。そう思うことが多くなってきた約1年前に、ハワイで出会ったのがHydroFlaskでした。自分たちの住んでいる土地の自然や文化を大切にしようと考える気持ちが強いハワイの人々の手には当たり前のようにマイボトルがあり、中でも人気なのがHydroFlask。

シンプルでスタイリッシュなデザインが良いだけではなく、機能性もばっちり。日常使いでも、旅先でも、一度使うとやめられなくなります。毎日をアクティブに楽しむ人に、おすすめです。

TABIPPO代表 / 清水 直哉

清水

2年前くらいまでは、マイボトルへのこだわりもなく、旅先でもペットボトルを購入していました。でも、ひょんなことからHydroFlaskをもらって、使ってみたら、その万能さに驚きました。

保冷機能がしっかりしているので、真夏の東南アジアでも常にキンキンに冷えたお水が飲めます。標高5,000mを超えるキルギスの山頂で温かいコーヒーを飲んだときは、心身共に温まりました。今では旅の必須アイテムです!

TABIPPOインターン / 上野 隼

上野

毎朝家で淹れたコーヒーをHydroFlaskに入れてオフィスに持ってきています。夏はアイス、冬はホットと好きな温度で持ち歩けるのが嬉しいです。コンビニでコーヒーを買うより環境にもお財布にも優しく、この小さな行動だけで自己肯定感が高まってます。

最近は、HydroFlaskを持ち歩いている人を見ると「きっとエコ意識が高い人だな」と思う自分がいます。HydroFlaskを持っていることって環境にも個人のイメージにもプラスなことしかないと思うんです!

TABIPPO社員 / 細井 亮多

細井


商品の詳細をチェック!

★キャンペーン詳細★(※キャンペーンは終了いたしました。)

Hydro Flask ESCAPE COLLECTION 32oz Wide Mouth(7,000円相当)を各色1名様、合計3名様にプレゼントします!(※色は選べません)

▼応募方法は2パターン
【Twitter:2名様】
1.TABIPPO公式Twitterアカウント(@TABIPPO)をフォロー
2.キャンペーンツイートをリツイート(アカウントに固定されたツイートが対象です)

【Instagram:1名様】
1.TABIPPOの新しいInstagramアカウント(@tabippo_news)をフォロー
2.HydroFlaskの投稿に「いいね!」

※Twitter/Instagram両方のご応募大歓迎。当選確率2倍になります!
※当選者の方にのみ、上記のTABIPPO公式Twitter/InstagramアカウントからDMにてご連絡させていただきます。
※Instagramは、@tabippo_newsアカウントが対象となります。@tabippoのアカウントではないのでご注意ください。

▼キャンペーン期間
2020年5月1日(金)〜2020年5月6日(水)23:59

▼注意点
・鍵のついていない公開アカウントでご応募ください
・ご自身のアカウントでご応募ください


All photos by Shigeki Naganuma

【WITH!】他のアイテムもチェック!

TABIPPO社員
向井 愛美 TABIPPO / ディレクター・編集者

大阪出身。TABIPPOでは欲張ってマーケティングプランナーとコンテンツディレクター半々で働く。広告代理店出身、元フリートラベルライター。観光業の発展と個々人の選択肢を広げることに尽力したい。とにかく新しい体験や感動に出会える旅行が好き。人生楽しんだもん勝ち。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング