もっと安くなる!ワーホリの費用をしっかり抑える5つのコツとは?
other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

海外で暮らしたい、だけど先立つものがない。そんな方に是非ともオススメしたいのが、ワーキングホリデーです。海外で住むように暮らすことができ、その間に一定期間であれば、語学学校にて語学を学ぶことだって可能!

また、ワーホリの一番の魅力は、なんと言っても「働きながら」その国に滞在することができる、という点にあります。しかし、「でも、それなりに費用も掛かるんじゃ?」と、心配される方も中にはおられるかも知れませんね。

そこで今回は、ワーホリ費用を安くする5つのコツについてご紹介したいと思います。

 

シェア出来るものは何でもシェアしちゃいましょう!

shutterstock_292953590

Photo by Shutterstock

ワーホリの費用を安く抑えたいと思っているのであれば、個人でアパートメントを借りたり、ホテル住まいをすることは絶対に避けたほうが良いでしょう。

一般的に、海外での滞在費用を安く抑えられるかどうかは、「寝る」場所をどんなところにするかで決まる、と言っても過言ではありません。

そのため、シェアハウスをはじめ、その他にも他人とシェアできるモノは何でもシェアするようにしましょう。

 

徹底自炊!仕事はまかない付きをチョイス

ワーホリ中の住居費以外の大きな出費と言えば、食費なのではないでしょうか?そのため、なるべく自炊を心掛け、栄養満点の節約レシピの料理を毎日食べるようにしましょう。

また、もしも仕事をする場合は、まかない付きの仕事を探してみるなら、かなり食費を浮かすことが出来るでしょう。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事