writer
兼若 勇基 コンサル業界の某企業に就職

大阪大学の大学院生。2013年2月〜11月大学を休学し、初海外で世界一周!ブログ・twitterでの情報発信、couchsurfingで現地の家に泊まるなどの方法で、26カ国を周遊する。 帰国後は、「旅の魅力を伝える」立場に廻るべく、TABIPPO2014大阪の幹部を務める。現在は関西旅人会幹部や、TABIPPO2015大阪の副代表として活動中。また、Twitterにて「世界一周フリカエリ」と題して、毎日旅の様子を発信している。来年からはコンサル業界の某企業に就職予定。

みなさんこんにちは!TABIPPO2015大阪の副代表のかねこと兼若勇基(@y_kanewaka)です。僕は昨年、大学を休学し、初海外での世界一周を達成しました。学生生活をストップしての長旅。

・わざわざ休学したんだから、ただでは帰れない
・この旅で大きく成長したい!
・成長した姿で社会に出たい!

毎日そんな思いで、旅をしていました。実際にどう成長したのか??今回は成長と刺激を求めるあなたに!「世界一周で伸びる、人生を楽しむ4つの力」をご紹介します。

 

決断力

旅は毎日が決断の連続。

・どこの国へ行こうか?
・どちらの道を選ぶのか?
・今日は何をするか?
・どの宿を選ぶか?
・どの交通手段にするか?
・何を食べるか?
・怪しい現地人についていくか?(笑)

自由な旅は、あなたの「決断力」を育ててくれます。

 

 コミュニケーション力

IMG_5079

旅の魅力と言えば、人との出会い!

・気さくで話しやすい宿のオーナー
・同じ日本でも、出身もバックヴラウンドも異なる日本人の旅人
・お酒が大好きでウザ絡みもガンガンしてくる海外のバックパッカー達
・文化も言語も異なる現地の人々

旅では、とにかく様々な人との出会いがあります。そこで欠かせないのがコミュニケーション。旅の情報交換をしたり、しょうもない話をしたりと、日本にいてはなかなかできない話ができることも、旅の醍醐味!

はじめは苦手だった人が、なんとか会話できる人に。話しやすいと思っていた人が、いつしか親友に。そうなった時、あなたの「コミュニケーション力」は上がってるはず!

 

適応力

1103_1

長く旅をしていると、日々多くの戸惑いがあります。

・もはや泊まりたくないレベルのボロボロな宿
・飲んで大丈夫か?と疑いたくなる水
・得体の知れない奇妙な食べ物
・日本とは全く異なるライフスタイル
・この世のものとは思えない街の様子
・言語や文化の違う人たちとの触れ合い

こういう慣れない中でも、旅を続けるには全てをクリアしていく必要があります。「今まで自分の中での当たり前が、世界では全く当たり前じゃない!」いつしかそう気づき、旅で出会う全てのものを受け入れられたとき。

writer
兼若 勇基 コンサル業界の某企業に就職

大阪大学の大学院生。2013年2月〜11月大学を休学し、初海外で世界一周!ブログ・twitterでの情報発信、couchsurfingで現地の家に泊まるなどの方法で、26カ国を周遊する。 帰国後は、「旅の魅力を伝える」立場に廻るべく、TABIPPO2014大阪の幹部を務める。現在は関西旅人会幹部や、TABIPPO2015大阪の副代表として活動中。また、Twitterにて「世界一周フリカエリ」と題して、毎日旅の様子を発信している。来年からはコンサル業界の某企業に就職予定。

RELATED

関連記事