writer
田上 大輝 将来の夢はアメリカ移住

大学ではコミュニケーション学を学びながら観光学も専攻。ワーキングホリデーから世界一周へと飛び立つ予定。将来の夢はアメリカ移住。多趣味で浪費癖はピカイチ。

 

7: D.O.M(ブラジル)

The World’s 50 Best Restaurantsにほぼ毎年のように名を連ねている南米屈指のレストランです。とにかくブラジル現地の食材にこだわるというスタンスを貫き多くの美食家から高い評価を受けています。

URL:http://domrestaurante.com.br/pt-br/home.html

 

 8: Arzak(スペイン)

スペインで親子で料理を作っているレストランです。スペインの美食の町バスク地方にある中でも有数のレストランです。

料理が乗っているお皿は様々な色で光ったりと工夫がなされています。エンターテイメントに溢れるお店です。

URL:http://www.arzak.info/index.html

 

9: Alinea(アメリカ)

Achatz

Photo by wikimedia

AlineaDessert

Photo by wikimedia

アメリカ・シカゴにあるこのお店の特徴はなんといっても皿を使わない料理!コックがゲストの前でアートのような料理を振舞います。芸術作品が出来上がるまでもその味も存分に楽しめます!

URL:http://website.alinearestaurant.com/

 

10 The Ledbury(イギリス)

このThe Ledburyはミシュラン2つ星ですが、あと星1つがつかない理由を教えてくれ!というゲストが絶えないのだそう。ワインの種類も豊富なラグジュアリーレストランです。

URL:http://www.theledbury.com/

 

番外編 日本: Narisawa

日本人としてこのThe World’s 50 Best Restaurantsに選ばれた「世界のNarisawa」アジアトップレストランでは1位を獲得している日本を代表するシェフです。フランス料理ですがどこかに日本の文化も取り入れた工夫がされています。

URL:http://www.narisawa-yoshihiro.com/

 

「食のアカデミー賞」で選ばれた世界のレストラントップ10まとめ

いかがでしたでしょうか?このThe World’s 50 Best Restaurantsは料理の味や技術だけでなく、食材の選び方、使っている洗剤、ゴミの分別の仕方なども審査対象に入れています。「食のあり方」を求めたレストランの味を是非味わってみください。

 

writer
田上 大輝 将来の夢はアメリカ移住

大学ではコミュニケーション学を学びながら観光学も専攻。ワーキングホリデーから世界一周へと飛び立つ予定。将来の夢はアメリカ移住。多趣味で浪費癖はピカイチ。

RELATED

関連記事