編集部
Asuna 元小学校教諭▶︎フリーライター

千葉県出身(血は関西)食欲・旅欲ともに旺盛、天真爛漫な元小学校教師。「子どもも仕事も好きだけど、新しいことにチャレンジしたい」そんな心の声に応えて退職を選んだ5年目の3月。高校で勉強した西洋建築に魅せられてひとり旅にどハマりする。好きな国はクロアチアとチェコ、それからポルトガルのオビドス。休日はカメラマンの夫と西へ東へ旅三昧な自由な日々。鱈の白子が大好物。

みなさんこんにちは、最近は国内旅行にもっと力を入れていきたいと考えているAsunaです。

海外大好き人間でしたが、最近は、日本人として生きているからこそ、大好きなお気に入りスポットを増やしても楽しい!と思うようになってきました。

少しずつ経済やコロナ対策は変わってきましたが、自由に海外と日本を行き来できるのはまだ先になりそうですよね。ここでは、この夏会いたい日本の絶景をご紹介していきたいと思います。

福島県|布引高原

photo by Asuna Igari
ここは、私がこよなく愛する福島県のなかでも関東県に近い郡山市。毎年およそ20万本ものひまわりが美しく咲くスポットです。この高原には、高さ100メートルにも及ぶ大きな風力発電機が33基立ち並び、ひまわりと風力発電機を一緒に見ることができます。

photo by Asuna Igari
写真を撮るわたしからしても、ひまわり畑のアクセントとして風力発電機はぴったり。思わず、ちょうど良いバランスで並んでいる場所を探してしまいます。夕暮れ時の赤く染まった空と、ひまわりの影を撮影するのもおすすめです。

■詳細情報
・名称:布引高原
・住所:福島県郡山市湖南町赤津字馬頭
・地図:
・アクセス:猪苗代磐梯高原ICから車で40分
・駐車場:専用駐車場有(一般車92台、大型バス7台)
・営業時間:※12月~4月の間は 積雪のため冬期閉鎖
・オススメの時期:見頃時期 毎年8月下旬~9月上旬 予定
・郡山市公式HP:https://www.kanko-koriyama.gr.jp

高知県|四万十川

photo by Asuna Igari
昨年の夏、私が訪れた四万十川は、高知県西部を流れる四国最長の川です。ここには、数多くの沈下橋がかけられています。

「沈下橋」とは、増水時には沈むことを想定して設計されている橋のこと。緑の山々と青い四万十川、沈下橋のある風景は、四万十川らしさを感じさせるとして人気を集めています。

photo by Asuna Igari
沈下橋から四万十川に飛び込むツアーを体験しているカップルもいて、インストラクターの方が船で誘導し、写真まで撮ってくれるプランのようでした。もちろん浅瀬から歩いて川に入ることもできるので、夏の遊びにはぴったりですね。

ただ、雨が降った次の日などは増水の危険があるので、水の事故になることのないようお気をつけください。

■詳細情報
※数ある沈下橋の中の一つをご紹介します。他沈下橋は公式HPよりご確認下さい。
・名称:佐田沈下橋(四万十川最下流にあり、最長の沈下橋)
・住所:高知県四万十市佐田
・地図:
・アクセス:【自動車】四万十町中央ICより車で約80分【鉄道】JR中村駅より車で約20分
・電話番号:0880-35-4171(四万十市観光協会)
・四万十市公式HP:http://www.city.shimanto.lg.jp

山梨県|明野のひまわり畑

photo by Asuna Igari
ここは、北杜市にある明野のひまわり畑。山梨県の山々を一望できる広大なスポットです。例年7月下旬〜8月下旬あたりに、およそ60万本ものひまわりが咲いて、あたり一面がイエローカラーに。

畑は一つではなく、駐車場から歩けば、いくつものひまわり畑を移動しながら楽しめます。高い場所からひまわりを眺めることも、ひまわりを近くでみることもできます。

photo by Asuna Igari
毎年ここで行われる「サンフラワーフェス」は今年で30周年を迎えますが、2021年は新型コロナウイルス感染拡大予防のために中止なのだそう。

農村公園会場の一部には、「サンフィニティ」という品種のひまわりが咲くそうですよ。お近くの方はコロナ対策をした上で見に行ってみてくださいね。

■詳細情報
・名称:明野のひまわり畑
・住所:山梨県北杜市明野町上手13811/山梨県北杜市明野町上手11928-1(あけの農産物直売所)
・電話番号:0551-42-1423(サンフラワーフェス実行委員会)
・地図:
・アクセス:【自動車】中央道「須玉IC」または「韮崎IC」から15分ほど【バス】韮崎駅より「茅ヶ岳・みずがき田園バス」乗車約25分「ハイジの村クララ館」で下車後、徒歩5分
・駐車場:無料駐車場あり(約90台収容可能)
・オススメの時期:7月中旬~8月下旬 ※2021年サンフラワーフェスはコロナウイルス蔓延防止のため中止
・北杜市公式HP:https://www.city.hokuto.yamanashi.jp

福島県|達沢不動滝

photo by Tatsuya Igari
ここは福島県耶麻郡にある、いなわしろ新八景の第2番であり、「ふくしまの水30選」の一つに選ばれているスポットです。

ここには不動明王が祀られており、高さ10メートル、幅16メートルの大きな男滝と、男滝を正面に見たときに左手に見える女滝の2つを見ることができます。

駐車場から徒歩10分ほど、緑に包まれた気持ちの良い遊歩道を歩いていくと滝に到着します。マイナスイオンを直に感じながら歩く時間もとても気持ちが良いもの。

photo by Tatsuya Igari
豪雪地帯なので、冬は深めの長靴なしでは滝までたどり着くことはできませんが、雪の季節もまた神秘的です。この2枚の写真はカメラマンをしている夫が撮影した作品です。季節ごとに違った表情を見せてくれるので、夫婦でシーズンごとに訪れるほど大好きな場所です。

ちなみに、達沢不動滝からすぐの、中ノ沢温泉にある「日乃出屋」というお店の天ぷら饅頭がとびきりおすすめなので、ぜひあわせて訪れてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:達沢不動滝
・住所:福島県耶麻郡猪苗代町蚕養字達沢
・電話番号:0242-62-2048(猪苗代観光協会)
・地図:
・アクセス:【自動車】猪苗代磐梯高原ICより車で約30分【鉄道】JR磐越西線猪苗代駅からバス40分更に徒歩20分
・駐車場:無料駐車場有り(自動車20台ほど)
・猪苗代観光協会公式HP:https://www.bandaisan.or.jp

熊本県|大観峰

photo by Asuna Igari
ここは、熊本県阿蘇市にある山、大観峰。標高は935.9メートルと、阿蘇北外輪山の最高峰で、阿蘇五岳や九重連山なども一望することができる人気スポットです。

深夜には大空いっぱいの星や夜景を、明け方には山々になだれこむかのような雲海を見ることができます。また、昼間に行くと若草色の山が爽やかで、車を走らせているだけで気持ちが良いスポットです。

photo by Tatsuya Igari
どの時間帯に行っても楽しませてくれる大観峰。わたしは気に入りすぎて、1.5週間の九州旅行うち、3〜4日ほど滞在してしまいました。夏だからこそ出会える若草色の阿蘇山を、思い切り堪能しに行ってみてくださいね。

■詳細情報
・名称:大観峰
・住所:熊本県阿蘇市山田2090-8
・電話番号:0967-34-1600(阿蘇インフォメーションセンター)
・地図:
・アクセス:大分道日田ICよりR212経由、小国方面へ1時間
・駐車場:2箇所有り(合計約150台収容可能)
・熊本県公式HP:https://kumamoto.guide

夏に出会いたい景色を見つける旅へ

photo by Asuna Igari
今回ご紹介したスポットはいかがでしたでしょうか?わたしはこれからも、旅を続けます。その季節だからこそ楽しめる居場所、その季節にしか出会うことのできないものを増やしたいからです。

photo by Asuna Igari
住居はあっても、どこにでも行ける。どんな景色もすぐに出会える。「そうだ、週末はここに行こう」そんな風にこれからも大好きな場所を見つけていきたいと思います。

みなさんも、夏の季節にしか出会うことのできない景色に、ぜひ会いに行ってみてくださいね。

編集部
Asuna 元小学校教諭▶︎フリーライター

千葉県出身(血は関西)食欲・旅欲ともに旺盛、天真爛漫な元小学校教師。「子どもも仕事も好きだけど、新しいことにチャレンジしたい」そんな心の声に応えて退職を選んだ5年目の3月。高校で勉強した西洋建築に魅せられてひとり旅にどハマりする。好きな国はクロアチアとチェコ、それからポルトガルのオビドス。休日はカメラマンの夫と西へ東へ旅三昧な自由な日々。鱈の白子が大好物。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング