「カウチサーフィン」の魅力
ライター
林田 優哉 現地人と交流しながら旅するのが好き

神戸住みの大学生。ヒッチハイクをしたり、CouchSurfingやAirbnbなどのWEBサービスを利用して現地人と交流しながら旅するのが好きです。 また世界中にある美しい景色、何気ない普段の日常、人々を、iPhone6で映像製作しています。

TABIPPOのりんだです。 海外旅行で宿泊代を0円にできたら最高ですよね。物価の高い国なら尚更ですし、宿泊代を0円にできれば他のことにお金を使うこともできます。

それだけでなく現地の人と共に生活をし、コミュニケーションをとり、異文化を体験することもできます。これら全てを満たしてくれるのがカウチサーフィン。 自身の体験からカウチサーフィンを利用して良いなと感じたことについて書きたいと思います。

 

カウチサーフィンとは

カウチサーフィンとは

photo by shutterstock

世界中の旅行先で泊めさせてくれる人を探せるWEBサービスです。このWEBサービスの特徴はなんといっても0円で宿泊できる、つまり「0円ホームステイ」ができるところです。 やり方については こちらの記事で詳しく説明されています。ちなみに、カウチとはソファーのことです。

 

普段とは異なった生活を過ごせる

カウチサーフィンは10万以上の都市で700万人(2013年)のメンバーから成っています。これほどのメンバーがいるので当然それぞれ多様な生活があります。

僕はサンフランシスコで船で生活をするホストを見つけました。船を移動手段として利用するだけでなく生活拠点としても利用し、プロフィールに船の運転もさせてあげるよ~と書いてあったので、興奮してすぐ連絡しました。

結果OK。海の上で波に揺られながら料理したり、音楽をしたり、一夜を過すのは新鮮ですごく楽しかったです。こんな感じで普段とは違った空間で生活をし、そういった場所を探せるのもカウチサーフィンならではの良いところだと思います。

 

コミュニティのつながり

カウチサーフィンの利用方法はただ特定のホストを探して泊まらせてもらうことだけではありません。もし世界中にいるホストや旅行者と繋がることができればもっと楽しいですよね。

この繋がりを得るのに使えるのがカウチサーフィンのコミュニティ機能。日本ではカウチサーフィンの利用があまり盛んとは言えないけれど、ヨーロッパ・アメリカなどの地域では登録人数も多く存在し認知度も高いのでそれだけコミュニティの数も多いです。

 

僕自身もアメリカでこのコミュニティのパーティに参加しました。色んな国から来ている旅行者とはその国の話や旅の道中で起きたおもしろい話を聞き、経験豊富なホストからはカウチサーフィンのこれまでの出来事やこんな人は泊まらせたくないといったリアルな話まで聞けてとてもおもしろかったです。

カウチサーフィンをするときはぜひコミュニティの集まりにも参加してみてはどうでしょうか。本当に楽しいし最高の時間を過ごせます。

ライター
林田 優哉 現地人と交流しながら旅するのが好き

神戸住みの大学生。ヒッチハイクをしたり、CouchSurfingやAirbnbなどのWEBサービスを利用して現地人と交流しながら旅するのが好きです。 また世界中にある美しい景色、何気ない普段の日常、人々を、iPhone6で映像製作しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング