プロが教える!カンボジア・アンコールワットを1日で満喫する完全ガイド

Pocket はてブ

世界遺産の中でも人気が高く、近場で行きやすい観光地と言えばカンボジアのアンコール・ワット!

アンコール遺跡群は見所が多いうえに、広範囲に散らばっているので全て見るのは大変!ツアーでは2~3日間かけて観光するのが一般的なのですが、正直なところよほどの遺跡好きでもない限り、1日観光すれば十分だという人はとても多いです。

そこで、旅行会社では絶対に教えてくれない「1日で観光するおすすめコース」を個人旅行のプロである筆者が厳選してご紹介したいと思います。

 

アンコール・ワットの朝日鑑賞からスタート!

_DSC8960
photo by Yasuki Hashiba

日の出の時間は時期によって微妙に違いますが、今回行ってきた3月中旬では6時40分に上記写真の朝日を見ることが出来ました。

この日の起床は朝の4時半……。そのため、前日は早めに寝るようにしましょう。ちなみに撮影スポットはとっても込み合うので、今回は撮影場所を確保するために1時間ほど立ったまま待ち続けました。気合です。

 

アンコール・トム

アンコール・トムは本当に広くて見所が点在してるので数か所に絞って観光をします。

バイヨン寺院(8:00)

_DSC8998
photo by Yasuki Hashiba

まず最初に訪れたのがバイヨン寺院。バイヨン寺院は午前中に正面に日が当たるので、綺麗な写真を撮りたければ朝がおすすめ。

 

バプーオン(8:50)

_DSC9104
photo by Yasuki Hashiba

バイヨン寺院から歩いて10分ほどでバプーオンに到着。

バイヨンよりも1世紀以上古い11世紀中頃に建てられたヒンドゥー教寺院。ピラミッド型なので階段の昇り降りがあるからちょっと大変ですが、午前中なら体力もあるし気温もまだ高くないので全く問題ないと思います。

 

象のテラス(9:20)

_DSC9159
photo by Yasuki Hashiba

バプーオンから歩いて10分程度。この目の前が広場になっていてお土産屋さんや食堂が並んでるので賑やか。トゥクトゥクの待合せ場所にもなってます。

アンコール・トムは以上のバイヨン寺院とバプーオン、象のテラスの3か所で終了です。

 

タ・プローム

(9:40)

_DSC9277
photo by Yasuki Hashiba

次にやって来たのがタプローム。この遺跡は巨大な樹木が遺跡を飲み込む様子が有名で、ジブリ映画を連想させる景観が印象的。この「廃墟感」がいい感じです。

ここが他の遺跡に比べて修復が追いついていない原因は、やはりこのガジュマルの木。この樹木が遺跡を侵食して破壊してるのか、それともこれ以上遺跡が崩れないよう支えているのか? という議論がユネスコで行われており、これという修繕策が未だ決まってないというのが理由。

下手に根を傷つけると樹木が枯れる可能性があるから、難しい問題ですね……。

 

バンテアイ・クデイ

(10:30)

_DSC9367
photo by Yasuki Hashiba

バンテアイ・クデイはデヴァター(女神像)の彫刻があちこちで見られ、仏教とヒンドゥー教の双方のレリーフなど、なかなか興味深くて見応えがある遺跡です。

またアンコール・ワットやタプロームと違って団体客が全くいないので、ゆったりと遺跡に浸れるのも嬉しいです。

 

プリアカン

(11:40)

_DSC9495
photo by Yasuki Hashiba

バンテアイ・クデイからトゥクトゥクで15分かからないくらいの場所です。この遺跡は保存状態が良い装飾やレリーフが多く、アンコール遺跡群の中ではとても珍しい円柱を使った2階建ての蔵など見所がとても多いです。

というわけで、プリアカンはアンコール遺跡群の中でも必見!とても広いうえに見所も多いので、できれば1時間程度の時間を取ることをおすすめします。

ここまでご紹介した遺跡を順調に観光できたとすれば、この遺跡を見終えたころには13時頃になっていると思います。ですので、午前中の観光はこれで終わりです。

お昼の時間にもなれば気温も随分と高くなっていますし、朝早くから観光しているので体力的にも結構疲れているはず。無理しないようにしましょう。

 

ホテルに戻ってお昼ご飯と休憩

13時半頃を目安にホテルに戻って昼食です。出来ればホテルから徒歩圏内で食べられるレストランが良いと思います。食後はホテルで休憩です。朝早くから起きてるので、1時間程度の仮眠を取っても良いでしょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

橋場泰樹
海外旅行情報サイト『トラベラーズカフェ ワールドギャラリー』代表。海外渡航回数は120回以上、旅の総延長距離は世界67周以上の実績を持つ旅のプロフェッショナル。世界5大陸 56ヶ国・570都市以上…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カンボジアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ