最強の度胸試し!中国、華山の世界一危険な道がヤバイ!

Pocket はてブ

名前を華山(ホアシャン)といい、かつては仙人が精神を鍛錬するために修行をする山として神聖な場所とされていいました。切り立った山々の雄大さや山頂までのロープウェイから見下ろす自然の美しさ、急こう配の数千段にも及ぶ階段は圧巻です。

そして、この山一番の見どころは「世界で一番過酷な道」と呼ばれる高さ1000mでの渡り橋!思わず立ち止まり目を疑ってしまうその風景は、度胸試しには最高の場所でしょう。世界から命知らずが集まる世界最強の渡り橋。中国4000年の歴史と広大な中国ならではの驚きの秘境です。

 

華山とは?

pixta_12129904_S

photo by pixta

中国陝西省(せんせいしょう)にある標高2,160mの山であり中国5名山の1つとされています。切立つ山々を削って作られた山道は数千段にも及ぶ階段からなり、中には70°以上の急勾配の所もある事で知られています。

道教の聖地として仙人が住む山と崇められ、かつて道士たちが修行のために登ったのがきっかけで一般住民も続いて登るようになりました。東西南北の4峰を踏登するコースが人気で、今では山頂まで開通しているロープウェイも設置され年間80万人が訪れる人気スポットとなっています。

 

山頂までのロープウェイの景色

2013年より山頂付近まで開通するロープウェイが開通し観光客も気軽に楽しめるようになりました。何といっても全長4211m、落差894mから見下ろす景色は絶景です!体力に自信の無い方はこちらを利用するのもいいかもしれませんね。

中腹までの行くロープウェイもあるので景色を楽しみ、途中から登山も楽しむ方もいます。

 

急こう配な階段

華山の名物と言えば数千階に及ぶ階段で、ロープウェイを使わずに登山するのであれば、この階段を昇り降りしなければなりません。その中でも画像にある「云梯」は傾斜70°以上あり、支えは両脇の鉄柱にくくられた鎖だけです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

柿澤健太郎
柿澤健太郎
世界を旅する施術家
理学療法士として今まで1000人以上の治療を行う。その経験を活かし世界で身体の痛みに困っている人々を助ける為に邁進中。ココロ踊る事が大好き、生きるためなら大概何でもやります。旅で出会ったら施術しま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アクティビティ

FEATURED特集

特集一覧へ