震災から1年。熊本の魅力を味わう「レッツクマモト」に参加してきた

Pocket はてブ

こんにちは、TABIPPOのsayaka(@sayaca0630)です。みなさん、ゴールデンウィークや夏休みに行く場所は決まりましたか?

海外もいいけど、たまには国内で美味しいものを食べて、日本の素晴らしい自然を感じてみるのもいいかも。今日は、私の大好きな「熊本」の魅力をたっぷりお届けします!

 

熊本のおしゃれで美味しいイベントに行ってきました!

4月16日(日)に表参道COMMUNE2ndで行われたイベント、「Let’s KUMAMOTO」に行ってきました。イベントでは熊本の美味しくて新鮮な「食」を食べ、あたたかくて地元想いな「人」に出会い、熊本の「今の魅力」を体感。

色鮮やかで野菜の旨味がぎっしり詰まった野菜のプレートと、熊本愛の強い、優しくてあたたかい地元の人からのお話を聞くことができ、心が温かくなりました。

 

熊本災害ボランティアでの原体験

今回私がイベントに参加したのは、昨年の4月末に参加した熊本地震の災害ボランティアがきっかけでした。学生時代に自転車で九州を周り、すごく親切にしてもらった経験があったのと、東北の震災時に何も行動できなかった悔しさがあり、震災直後にすぐ現地へ向かったのです。

支援物資が足りない益城町含め熊本の皆さんのリアルな声を聞きながら、離乳食、お米、お水、オムツ、ティッシュ、化粧水などをお渡ししました。

当時私は大阪に住んでおり、「大阪から来ました」というと、泣いて感謝してくれる方がたくさんいました。お家が全壊して辛い思いもしているのに、一言一言大切に、その時の現状などをお話ししてくれる方もいました。

恐怖で震えが止まらない方がいたのを今でも覚えています。

被害の一番大きかった益城町周辺には昔からある瓦造りの立派なお家が多く、古いせいか全壊している家もあり衝撃を受けました。住んでいる方も高齢者が多かったので、支援物資すら届けられない現状を目の当たりにしました。

しかし、熊本の皆さんは震災直後であっても皆で支え合いながら、元気に頑張ろうと一生懸命復興に向けて団結していました。その姿がとても印象的で、逆に私が元気をもらったくらいでした。

 

Let’s KUMAMOTO

今回のイベントは、熊本の食材を使ったスペシャルランチを食べて、熊本を応援しよう!というコンセプトがあり、新鮮で美味しい野菜たっぷりのランチを頂くことに。

阿蘇ミネラル豚の香心ポークのソテーや、アスパラのロースト、いちごとトマトのサラダ、大長茄子など、味付けはとてもシンプルで、野菜そのままの味を楽しめるプレート。彩りも鮮やかで、見ているだけでも元気が湧いてきませんか?

実際に熊本から足を運んでこのイベントに参加してる方や、東京に住んでいる熊本出身の方、全く熊本に縁もゆかりもないけど、応援しに来てくれた方。たくさんの方が「熊本」の魅力を感じにきていました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

sayaka
伊藤沙也加
9月3日の「旅祭」から世界一周します!
2016年8月にTABIPPOにジョイン。TABIPPOで旅のモノづくりブランド「PAS-POL」のPRや制作を行いながら、マーケティング事業に携わっている。東南アジアを中心に旅をしていて、今年9…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

熊本観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ