「神はモーリシャスを真似て天国を作った」と言われるほど美しい国の世界遺産

Pocket はてブ

「神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った」というのは、トム・ソーヤの冒険を執筆したアメリカの作家マークトゥエインの言葉です。

そこまで言われるモーリシャスに現存する世界遺産「アプラヴァシ・ガート」と「ル・モーンの文化的景観」を今回はご紹介します。

 

アプラヴァシ・ガート

アプラヴァシ・ガート

photo by New Generation Media Co Ltd

アプラヴァシ・ガート

photo by New Generation Media Co Ltd

負の遺産のひとつとされるこの遺産は、奴隷に代わる労働力として受け入れられていたインドからの移民の輸送整備を行っていた場所です。

移民たちはクーリー・ガードと呼ばれたこの受け入れ施設を経由してプランテーションに送られました。建造物群のうち現存しているのはおよそ1割のみで、トイレや厨房などが部分的に残っています。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ルイス
前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ