旅行やキャンプに持って行きたいメンズ用のリュックブランド18選

Pocket はてブ

旅行に持って行くのに最もポピュラーなバックといえば、やはり背中に背負えるバックパック!ちょっとした旅行からキャンプなど幅広い用途で使えるので、最低一つは持っておきたいですよね。

しかしながら、数え切れないほどたくさんのブランドや種類があり、どれが自分の用途に合っているのか分からない!とお悩みの方も多いはず。そんな方のために今回は、旅行やキャンプに持って行きたいメンズ用のリュックブランドをご紹介いたします。

 

ザ ノースフェイス

こちらのHot Shot CLは、背骨のラインに合わせてクリアランスを持つスパインチャンネル構造で、背骨への負担を軽減しつつ、高い通気性を確保しています。1日分の荷物がぴったり収まる26Lの容量で、アウトドアでも日常でも使いやすい多機能パックです。

 

アウトドアプロダクツ デイパック

アメリカ発祥のアウトドア用品ブランド、アウトドアプロダクツのリュックは、今や毎日街中で見かけるほど人気のアイテムです。デザインがシンプルでどんなコーディネートにも合わせやすく、耐久性も高いので旅行やキャンプにもおすすめです。

 

アッソブ

考え抜かれたデザイン、使いやすさ、機能性と、旅行はもちろんのこと普段使いもしやすい商品を提供するアッソブ。こちらのリュックは、耐久性の高い素材を使用しているのでアウトドアでも使いやすく、見た目よりもたっぷりな収納スペースがありおすすめです。

 

ディッキーズ

アメリカ・テキサス州で生まれたワークカジュアルブランド、ディッキーズ。トレンド感のあるデザインを取り入れた商品ラインナップで、若者から高い支持を得ています。

こちらのリュックは右サイドジップからメインへアクセスできたり、小物収納用のフロントポケットが付いていたりと、ユーザーの使いやすさを考えてデザインされており非常に使いやすいです。

 

コロンビア

世界的に有名なアウトドアブランド・コロンビア。他のブランドに比べてリーズナブルな価格ながら、質の高い製品づくりを行っています。こちらのワンダーウェストは、キャンプなどのアウトドアアクティビティーからタウンユースまで対応するモデルで、シンプルなデザインでどんな服装にも合わせやすいです。

 

ヘリーハンセン

北欧ノルウェー生まれの老舗マリンウェアブランド・ヘリーハンセン。こちらのデイパックは前面にポケットが付いており、財布やスマホなどの小物類も簡単に収納できます。リュック下には雨よけカバーが入っていて、これが意外と便利です!

 

ポーター

メイドインジャパン!常に質の高い製品を作り続けるポーターは、その豊富な商品ラインナップも人気の秘訣です。こちらのユニオンリュックは工具用バッグなどをモチーフにしたデザインで、マチ幅が広く容量たっぷり!短期旅行におすすめです。

 

アノニム クラフツマン デザイン

日本製にこだわり、シンプルなデザインと高品質な製品ラインナップで人気を博しているブランドです。こちらのリュックは使い勝手が良いA4サイズで、週末旅行などはもちろんのこと、通学用や通勤用としてもおすすめです。

 

メゾンドリファー

世界各国から厳選した素材を使用し、ハンドメイドで一点づつ丁寧に製作を続けるメゾンドリファー。こちらのリュックはクラシックアウトドアのディテールをデザインに取り入れたもので、ローテクな素材を使用しておりながらも丈夫さがあり、ゴツさがあるデザインがかっこいいです。

 

グレゴリー

カリフォルニア生まれのバックパックブランドであるグレゴリーは、35年以上にわたり、最高の背負い心地と品質・機能性を追求したリュックサックを作り続けています。こちらのオールデイリュックは、より効率良く荷物を収納できるようフロントにジッパー開閉式オーガナイザーポケットが付いています。キャンプや旅行にも使いやすくおすすめです!

 

アークテリクス

カナダで誕生したアークテリクスは、ファッショナブルなデザイン性を兼ね備えたアイテムが魅力のブランドです。こちらのアークテリクスArro 22は、防水加工のナイロン素材で作られた本体に加え、自社で開発した防水ジッパーにより、風雨に対しても抜群の強さを発揮してくれます。

 

グラナイトギア

グラナイトギアは、ヴァーガを中心に軽量のバックパック、ポーチ、 サコッシュを販売しているブランドです。軽量かつ丈夫なそのリュックはデザイン性にも優れ、登山ユーザーのみならず世界中にファンが多いです。こちらのクラウンVC60は、背負い心地と堅牢さを犠牲にせず、より軽量を追及したオールラウンドで使えるリュックです。

 

カリマー

アルピニズム発祥の国・イギリスのアウトドアブランド、カリマーは、トレッキングやハイキング・ライフスタイルなど、幅広く対応するリュックサック・ウェアを販売しているアウトドアブランドです。こちらのイクリプス 27は、A4ファイルが楽に収納できるメインコンパートメントやノートPCホルダー、充実したオーガナイザーも装備。アウトドアからタウンまでフィールドを選ばないデイパックです。

 

フィクチュール

フィクチュール は、「日常生活をちょっとだけ幸せに」をコンセプトとして、旅行や外出先、仕事や生活の中などにおける「欲しいもの、あったら便利なもの」にフォーカスし、物作りをしています。こちらのロールトップデイパックは、サイドファスナーからインナーに容易にアクセス可能で、使い勝手の良いデイバックです。

 

ミステリーランチ

ミステリーランチは、米軍でも採用されている究極のバックパックメーカーです。日々のルーティンに必要なもの全てを持ち歩くのに最適、ベーシックなリュック URBAN ASSAULT。シンプルな見た目ながら、3ジップアクセスや固定式ヨークを採用することによって機能性も考慮されており、どんなシーンにも対応します。

 

ケルティ

ケルティはバックパックの礎を築いた老舗のアウトドアブランドです。当初は、本格的な登山用バックパックを中心に展開していたものの、最近ではタウンユース向けのリュックも多くリリースしています。こちらのデイパックは、人気の定番モデル「デイパック」を一回り小さくしたデイパックです。大きすぎず小さすぎず、ちょっとした旅行や日帰りキャンプにはちょうどよいサイズ感です。

 

マークバイマークジェイコブス

幅広い世代に人気のブランド「マークバイ マークジェイコブス」。手の届く価格帯とカジュアルなデザインが人気のブランドです。こちらのバックパックは、すっきりとまとめたデザインが魅力で、ナイロン地なので水に強く、軽いのも特徴です。

 

ハーシェルサプライ

2010年にスタートしたカナダ発のバッグブランド、ハーシェルサプライ。クラシカルなアウトドアスタイルからインスパイアされたリトルアメリカは、バッグ表面を覆う4本のPUレザーストラップが大きな魅力です。またマグネットによってポケットの開閉ができるので、ストレスなく使用することが可能です。

 

数あるブランドの中からおすすめをチョイス!

いかがでしたか?国内外様々なブランドが、実に様々な種類のリュックを販売していますね。私が特におすすめするのはアウトドアブランドの商品ですが、短期旅行ならタウンユースにも使えそうなカジュアルなリュックも良さそうです!

今回ご紹介したブランドはどれも人気の高いものですので、デザインや機能を比較してみて、お気に入りのバックパックは見つけてください。

Pocket はてブ
紹介されたアイテム

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

バックパック・かばん

FEATURED特集

特集一覧へ