「モロッコ」旅行でやりたい10のこと

Pocket はてブ

こんにちは!Yummyです!ヨーロッパから最も行きやすく、アフリカ大陸の玄関口のような国モロッコは、女性だけでなく男性にも人気のある国です。

旅人の中では三大ウザイ国の一つという噂もありますが、そんなことは全然ありません!

 

とてもフレンドリーな人々が迎えてくれるこの国では、色々な自然のアクティビティーもショッピングも食事も楽しむことができます。

そんな私も大好きなモロッコで楽しめる10個のことをご紹介します!

 

青い街を訪れよう!

DSCF1608コピー

Photo by Ayumi Hara

DSCF1548コピー

Photo by Ayumi Hara

モロッコの北にあるシェフシャウエンは、最近このおとぎ話のような幻想的な風景が有名になってきて人気の観光地です。

シャウエンの旧市街(城壁内)の外壁は全て青く塗られていますが、これは観光客向けなどに塗ったのではありません。

 

所説ありますが、スペインから追われ住み着いたユダヤ人がユダヤ教の神聖な色である青に塗ったとか、暑い夏に涼しげに見えるからとか、虫よけの為とか。

なかなか見ることのできない青の世界でのんびりするのもいいですよ。

 

ラクダに乗ってサハラ砂漠へ!

DSCF1874コピー

Photo by Ayumi Hara

DSCF2109コピー

Photo by Ayumi Hara

これぞモロッコならではのアクティビティです!マラケシュからの数泊で行くツアーや、最寄りの村メルズーガに泊まってラクダで行くツアーなど、参加方法は様々です。

宿の前にラクダが迎えに来てくれて、数分も進むと一面サハラ砂漠の中に。話すのをやめると、聞こえてくるのは風の音とラクダの足音だけになります。

それがとても異空間!!青空に映えるオレンジ色の砂漠は、夜と朝では感触が全然違うので裸足で歩いてみるのがおすすめです!

 

13946180603_2680e9b7a3_z

Photo by Giselle Fernandes

また、サハラ砂漠は星がキレイに見れる場所としても有名です。雨がほとんど降らず、空気が乾燥しているため、新月の時にはこのような満点の星空があなたを迎えてくれます。

フナ広場で食べ歩こう!

DSCF2357コピー

Photo by Ayumi Hara

DSCF2431コピー

Photo by Ayumi Hara

世界遺産にも登録されているマラケシュにあるフナ広場は、昼間はガラーンとした大きい広場。しかし夕方になるとどこからともなく屋台が開きだし、大道芸人と無数の屋台で活気溢れる場所になります。

一昔前の日本のギャグを言って私達を捕まえようとする客引きについて行くと、それぞれの屋台には色々なフードがあります。

ひよこ豆のスープのハリラや、新鮮な魚のフライ、内臓系が大丈夫な方なら羊の脳みそなど、どれも少量で安いので食べ歩きに最適です。〆はぜひ絞りたてのフレッシュオレンジジュースで!

 

トドラ渓谷でロッククライミングに挑戦!

DSCF2273コピー

Photo by Ayumi Hara

マラケシュからバスで6時間ほどのところにある町ティネリールにある”トドラ渓谷”は、世界中のロッククライマーがわざわざ集まるクライミングの名所です。そんな有名な場所では初心者もクライミングに挑戦できます!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

原歩未
原歩未
五感の向くままに旅をする
はじめまして。ワーホリやバックパッカー、世界一周含めて4年間ふらーっとしている歩未です。ニックネームは、呼び間違いからYummy(ヤミー=美味しいの意味)です!18歳のとき高橋歩さんの「世界一周し…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

はじめてのひとり旅特集