あの時間が筋トレに変わる!?旅のあるあるシーンでできる筋トレまとめ

Pocket はてブ

 

皆さん初めまして、宴師のNobuです!今記事の写真のモデルは筆者が担当させてもらいました!すみません、冗談です(笑)

旅のテーマといえば、観光地巡りやお土産探し、自分を探すために行くなんてこともありますよね。でもそここにもう一つ「筋トレ」を入れてみてはどうでしょうか?

実は、旅中に体を鍛えられるシーンって意外とあるんです。椅子に座っている時や子供と遊んでいる時、何もしていてもできるものもあります。筋トレ好きの筆者が、旅先でできる筋トレを紹介します。

 

いつ、どこででもできる筋トレ

photo by Nobuyuki Tanaka

写真では分かりづらいかもしれませんが、立っている時や座っている時にでも、お腹を全力で凹まし続けることです。つまり何をしている時でもできます。これが筋トレになるの?なんて思いますよね。試しにまず、1日1回、1分からでいいのでやってみてください。

意外ときつくありませんでしたか?それが筋肉に効いてる証拠なんです。これはドローインというんですが、慣れてきたら、いつどこで何をしていてもできます。みぞおちの少し奥を意識しながらやるのがいいでしょう。

 

重たいバックパックを持っている時

photo by Nobuyuki Tanaka

例えば、旅人の必需品の重たいバックパックを持っている時、筋トレしてみましょう。片手でもち上腕二頭筋を意識しながら持ち上げるアームカール、手首の返しを使い持ち上げるリストカール。

使い方は無限大。あなた自信が使い方を考えて思うがままに筋トレしてもいいでしょう。

 

イスに座って待っている時の筋トレ

photo by Nobuyuki Tanaka

イスがあるなんて大チャンス!なぜなら、最高の筋トレ器具があなたの下で眠っているからです。

椅子の両端を手で掴み、腰を浮かせてそのままキープ。もし長時間キープできないのなら、まずは2秒から。繰り返していくうちに徐々に長くキープできるようになります。慣れてきて、もう少し刺激が欲しい方は、両膝をピタっとつけたまま胸に近づけてみましょう。

 

お祈りしている時の筋トレ

photo by Nobuyuki Tanaka

「お祈りしている時なんてあるわけない」と思いましたか?実はあるのです!

両手を合わせ祈っている時に、手を押し合うように力を入れ、同時に胸にも力を入れましょう。自分で自分の手を押し続けるイメージです。手を合わせれば大胸筋、指を引っ張り合えば広背筋が鍛えられる応用力がある筋トレなんです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

田中伸之
田中伸之
宴師
千葉県出身。将棋と筋肉を好むシャーロキアン。16年続けたダンスから離れ、何をしていいかわからないから旅を始めた。世界中の宴に参加し、世界の宴師なることが目標。座右の銘は、「宴を蹴ったら男がすたる」

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

トレーニング

FEATURED特集

特集一覧へ