奈良観光でおすすめの絶景スポット9選

Pocket はてブ

皆さんは奈良県についてどんな印象をお持ちですか?歴史の教科書にはよく出てくるものの、シカやお寺がたくさんあるなどのイメージしかない方も少なくないのではないでしょうか?
 
今回は、素晴らしい景色を見ることができる奈良の絶景スポット9選をご紹介したいと思います。

*編集部追記
2015年10月公開の記事に、新たに3ヶ所を追加しました。(2017/10/29)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。
 

奈良に行ってみての感想

photo by pixta

私が奈良を訪れたのは初夏の頃で、気候も良く観光しやすかったです。全体の感想としては、奈良は自然が豊かで歴史的な観光スポットも多く、観光都市として有名なお隣の県・京都よりも混み合っていないので落ち着きました。

東大寺の大仏はもちろんのこと、原生林が有名な大台ケ原や自然豊かなみたらい渓谷など、訪れたくなる観光スポットがたくさんあり、週末旅行ではとても時間が足りませんでした。

人も親切で話しかけやすく、新鮮な素材を使ったおいしい料理やスイーツもたくさんあるので、実に楽しい旅行になりました。私のおすすめは東大寺の近くにある「大仏プリン」!トロトロでおいしいですよ!
 

おすすめのベストスポット

tomotaさん(@ls2u)がシェアした投稿 – 2017 10月 12 4:21午前 PDT

私がおすすめする観光スポットは、雄大な自然が素晴らしい大台ケ原です!ここは日本100名山にも名を連ねる場所で、山全体が特別天然記念物に指定されており秘境感抜群!年間降水量が5000㎜にも達するほど雨が多い場所で、私が行った時も小雨が降っていましたが、それもまた幻想的でした。

山歩きですが、比較的チャレンジし易い「東大台」コースというものがあるので、これなら本格的な装備をしていなくても安心!素晴らしい自然が堪能できるので、ぜひ散歩がてら歩いてみてください(トレッキングシューズがなかったとしても、歩きやすくて滑りにくい靴で行くのがおすすめです)!
 

1.東大寺

奈良と言えばやっぱり大仏さんですよね!このおっきな大仏に目が行きがちですが、東大寺自身もすごく素晴らしい歴史的遺産です。この東大寺の大仏殿は世界最大の木造建築です。こんなに大きな木造建築を当時から作っていた日本の文化はすごいですね。

東大寺ではそのほかにも、見事な彫像群が並ぶ法華堂、「お水取り」の舞台である二月堂など、本気で見て回ると1日では足りないほど、素晴らしい遺産がたくさんあります。
 
天平文化の象徴といってもよい寺で、世界最大の木造建築である大仏殿や、見事な彫像群が並ぶ法華堂、伝統行事の「お水取り」の舞台である二月堂など、じっくり見て回ると、一日かけても足りないほどです。
 

■詳細情報
・名称:東大寺
・住所:奈良市雑司町406-1
・アクセス:JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
または近鉄奈良駅から徒歩約20分
・公式サイトURL:http://www.todaiji.or.jp/

 

2.大台ケ原

imasia_15018656_S

photo by pixta.jp

大台ケ原は、南に位置する屋久島と並ぶほどに原生林を形成しております。その理由は年間工数量5,000mmと世界でも有数の降水量を誇っているためです。この恵まれたたくさんの雨が湿潤な気候を形成し、日本でも有数の原生林を作り出しているのです。

登山やハイキングでも人気のスポットで、コースによっては初心者でも比較的簡単に上ることができるので是非おすすめします。
 

■詳細情報
・名称:大台ケ原
・住所:奈良県吉野郡上北山村小橡660-1
・公式サイトURL:http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/odai_top.htm

 

3.吉野山

7世紀の後期に吉野山の山上に金峯山寺を開き、蔵王権現の姿を山桜の木で刻んだことから、以後信者により寄進されてきた桜の苗木により、この美しい千本桜が形成されています。
 
千本桜と言っても千本ではありません、3万本以上ありますが総称して千本桜と呼ばれています。下千本、中千本、奥千本が存在し、山の気候のおかげで約3週間にわたって桜の花が順々に咲き乱れる姿は正に絶景です。
 

■詳細情報
・名称:吉野山
・住所:奈良県吉野町吉野山
・アクセス:近鉄吉野駅→徒歩5分の千本口駅よりロープウェイで3分、終点下車、徒歩すぐ
・公式サイトURL:http://www.town.yoshino.nara.jp/

 

4.賀名生梅林

4256318376_cd9afb4f50_b


photo by Tamago Moffle

桜の次は梅の景勝地のご紹介です。この賀名生梅林は、丘陵地のふもとから中腹まで約2万本の梅が植えられており、2月下旬から3月下旬にこのすべてが一斉に咲き誇る奈良県でも有数の梅林です。

山の傾斜に沿って白い花が咲き誇る姿は、まさに雲海のようであり、近くからでも梅の香りがほのかに香ってくる素晴らしい場所です。

■詳細情報
・名称:賀名生梅林
・住所:奈良県五條市西吉野町北曽木
・アクセス:JR五条駅→奈良交通バス十津川方面行きで25分、バス停:賀名生和田北口下車、徒歩3分
・公式サイトURL:http://www.city.gojo.lg.jp/www/contents/1143608426161/

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

奈良観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ