マインズ・ビュー・パーク

フィリピンのオススメ観光スポット30選

マインズ・ビュー・パーク
Pocket はてブ

フィリピンは、セブ島をはじめ、7000以上の島からなるビーチリゾートの国として有名です。

しかしそんなフィリピンにはビーチ以外にも、歴史を感じられる建造物から美しい絶景スポットまで、多くの魅力的な観光スポットが存在します。

今回は、そんなフィリピンにいった際に、必ず訪れたい観光スポット30ヶ所をご紹介いたします。

 

1.サン・アグスチン教会

世界遺産に登録された、フィリピン最古のバロック様式の石造教会です。

スペイン統治下の時代に作られもので、外観は迫力があり、中は美しく装飾されています。一見の価値ありです!

■詳細情報
・名称:サン・アグスチン教会
・住所:Gen. Luna St. Corner Real St., Intramuros
・アクセス:LRT線セントラル駅から車で15分
・マップ:
・営業時間:8:00~18:00(12:00から1時間は休み)
・電話番号:+63 2 527 4060
・料金:大人100ペソ、小人30ペソ

 

2.マニラ・オーシャン・パーク

2万種にも及ぶ珍種や鮮やかな色彩の魚たちを鑑賞することができる「マニラ・オーシャン・パーク」。

アジア最大級の水族館で、大型の海洋生物からかわいい海岸生物まで、バラエティーに富んだ海の生き物たちを飼育しています。

■詳細情報
・名称:マニラ・オーシャン・パーク
・住所:666, Behind Quirino Grandstand, Luneta, Manila, Metro Manila 1000, フィリピン
・アクセス:マニラ鉄道LRT1のユナイテッドネイション駅からタクシーで10分
・マップ:
・営業時間:平日10時~20時、土日9時~20時
・電話番号:+63 2 567 7777
・料金:400ペソ~990ペソ
・公式サイトURL:https://www.manilaoceanpark.com

 

3.フィリピン・コルディリェーラの棚田群

フィリピン・コルディリェーラの棚田群

photo by pixta

フィリピン・ルソン島北部の中央山岳地帯に広がっている棚田地帯で、その美しさから「天国への階段」と讃えられています。

山岳少数民族によって2000年にも渡り受け継がれてきた、自然の芸術作品です。

■詳細情報
・名称:フィリピン・コルディリェーラの棚田群
・住所:Nueva Vizcaya – Ifugao – Mountain Province Road, Banaue, Ifugao, フィリピン
・アクセス:マニラ市内から車で10時間
・マップ:
・電話番号:+63 946 068 6965
・公式サイトURL:http://www.banaueterraces.com

 

4.マインズ・ビュー・パーク

マインズ・ビュー・パーク

photo by shutterstock

避暑地として人気の都市・バギオ郊外にあるビュースポットで、展望台からはベンゲット山脈やバギオ市を見渡せます。風光明媚な公園で、多くの観光客が足を運ぶ人気スポットです。

■詳細情報
・名称:マインズ・ビュー・パーク
・住所:Outlook Dr S, Baguio, Benguet, フィリピン
・アクセス:バギオ市内からタクシーで約20分
・マップ:
・営業時間:6時00分~21時00分
・電話番号:+63 975 261 4397
・料金:無料

 

5.サン・アグスティン・ミュージアム

Asiaさん(@asiariveraaa)が投稿した写真 – 2015 8月 9 3:27午前 PDT

サン・アグスティン教会に隣接する博物館で、宗教的な美術品が数多く収蔵されています。

スペインの王宮を思わせる綺麗な中庭があり、宗教にあまり関心がない人でも楽しめる場所となっています。

■詳細情報
・名称:サン・アグスティン・ミュージアム
・住所:General Luna St., Intramuros, Manila
・アクセス:鉄道LRTセントラル駅から車で15分
・マップ:
・営業時間:8時~18時(12時から1時間昼休憩)
・電話番号:+63 2 527 4060
・料金:大人100ペソ

 

6.ボラカイ島

ボラカイ島
photo by pixta

遠浅の美しい海、パウダーサンドビーチ…世界のベストビーチにも選ばれたことのある「ボラカイ島」。

リゾート感満載なので、休暇を過ごすのにもってこいの場所です。

■詳細情報
・名称:ボラカイ島
・アクセス:カティクラン港からボートで15分
・マップ:

 

7.マラテ教会

マラテ教会

photo by pixta

マニラ中心部・マラテ地区にあるローマカトリックの教会で、16世紀後半に創設されました。18世紀後半にイギリス軍が上陸した際は、マニラ攻略のための要塞として使われていました。

■詳細情報
・名称:マラテ教会
・住所:Remedios & M H del Pilar Sts, Manila, Luzon, Philippines
・アクセス:LRT1号線 キリノ(Quirino Avenue)駅下車徒歩15分
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.malatecatholicchurch.org

 

8.クロコダイルパーク

クロコダイルパーク

photo by pixta

ワニを間近に見ることができると人気の「クロコダイルパーク」。日本ではなかなか見ることができない、ワニのショーなども鑑賞できます。

またワニ以外に、ダチョウや虎なども飼育されているそうです。

■詳細情報
・名称:クロコダイルパーク
・住所:Ma-a, Talomo District, Davao City, Davao del Sur, フィリピン
・マップ:
・営業時間:8時~19時
・電話番号:+63 82 286 8883
・公式サイトURL:http://crocodilepark.ph

 

9.スター・シティ

フィリピンで人気の遊園地「スター・シティ」は、どこか懐かしい雰囲気が漂うレトロな感じがあります。

年間300万人を超える入場者が訪れ、特に土日祭日は、多くのフィリピン人家族で賑わいます。

■詳細情報
・名称:スター・シティ
・住所:Vicente Sotto St, Manila, Metro Manila, フィリピン
・アクセス:鉄道LRT線ビト・クルス駅から車で5分
・マップ:
・営業時間:14時~22時30分
・定休日:月〜木
・電話番号:+63 2 832 3248
・料金:入場料は65ペソ、コースによって料金が変動
・公式サイトURL:http://www.starcity.com.ph

 

10.エンチャント・キングダム

「エンチャント・キングダム」はフィリピンで一番大きい遊園地で、特に絶叫マシン系が充実しています。

スプラッシュ・マウンテンの様な水に濡れるライドもあります。フィリピンは暑いので、水に濡れても気持ちいいですね。

■詳細情報
・名称:エンチャント・キングダム
・住所:San Lorenzo South | Rsbs Boulevard, Santa Rosa, Luzon 4028, Philippines
・アクセス:マニラ市内から車で1時間弱
・マップ:
・営業時間:開閉園時間が不規則に変わるので公式サイトを参照して下さい
・定休日:不定休
・電話番号:+63 2 584 3535
・料金:大人平日500ペソ、休日600ペソ
・公式サイトURL:http://enchantedkingdom.ph

 

11.タール湖

タール湖

photo by shutterstock

マニラから車で南へ約1時間ほど離れた場所には、世界最小級の「タール火山」があります。

「タール湖」はタール火山のカルデラ湖で、周囲は約40キロ、面積は約250平方キロほどです。景観がとても素晴らしく、たくさんの観光客が訪れる場所です。

■詳細情報
・名称:タール湖
・住所:Batangas
・アクセス:マニラ市内から車で約1時間
・マップ:

 

12.セブ・メトロポリタン大聖堂

セブ・メトロポリタン大聖堂

photo by shutterstock

セブは、1595年にフィリピンで始めてキリスト教の教区として制定されました。

「セブ・メトロポリタン大聖堂」は、その際に建てられた教会の一つで、フィリピンのなかでも最古級のものです。

地元の人々の間では、この教会に願い事をすると叶うと言われているそうです。

■詳細情報
・名称:セブ・メトロポリタン大聖堂
・住所:Mabini Street, Cebu City, Cebu 6000 フィリピン
・アクセス:Oceanjet Ferry Terminalから徒歩8分
・マップ:
・電話番号:+63 32 253 6422

 

13.バーナム・パーク

フィリピンの独立に多大な貢献をしたリーダー「バーナム」の名にちなんで建てられた記念公園です。

色とりどりの花々が咲く花壇や、緑色に輝く芝生、運動場などがあり、市民の憩いの場として人気です。

■詳細情報
・名称:バーナム・パーク
・住所:Legarda-Burnham-Kisad, Baguio, 2600 Benguet, フィリピン
・マップ:
・電話番号:+63 921 491 4865

 

14.ハンドレッド・アイランズ国立公園

ハンドレッド・アイランズ国立公園

photo by shutterstock

123もの小さな島の集まりで構成されている「ハンドレッド・アイランズ国立公園」は、フィリピンの穴場リゾートとして人気を集めています。

バーべキューができたり、シュノーケリングを楽しんだりと、フィリピンの豊かな自然を存分に味わえる島々です。

■詳細情報
・名称:ハンドレッド・アイランズ国立公園
・住所:Alaminos City, Pangasinan, フィリピン
・アクセス:首都マニラから北に250km
・マップ:
・営業時間:6時~17時(ハンドレッドアイランドに向かうボートの時間)
・電話番号:+63 75 551 2505
・料金:600ペソ~900ペソ(ハンドレッドアイランドに向かうボートの料金)

 

15.マリア・クリスティーナ・フォールズ

フィリピンで最も美しい滝と称される「マリア・クリスティーナ・フォールズ」。

特に秋は雨期にあたるため、滝の水量が増え、いつもよりも迫力のある光景を見ることができます。

■詳細情報
・名称:マリア・クリスティーナ・フォールズ
・住所:Iligan, Mindanao, Philippines
・アクセス:カガヤンデオロ市から高速バスで約1時間30分
・マップ:

 

16.ピープルズ・パーク・イン・ザ・スカイ

タール湖の北部にあるビューポイントで、360度のパノラマで周辺の景色を見渡すことができます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

フィリピンのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧