スキー・スノーボードにおすすめのウェアブランド15選

Pocket はてブ

スノーボードといえば、冬のスポーツの中でも特に人気が高く、男女問わず幅広い年齢層の人々が楽しめるアクティビティーです。

そんな人気のスノーボードですが、今年の冬は新しいウェアに買い換えようと思っている方や、今まではレンタルで済ませていたけど、今年こそは新しくマイウェアを揃えてバシッとゲレンデでデビューしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

ただ、スキー・スノボウェアのブランドは非常に数が多く、どのメーカーのものがいいのか悩んでいる方もいると思います。そこで今回は、スキー・スノーボードにおすすめのウェアブランド15選をご紹介いたします。

 

Burton(バートン)

ゲレンデでの人気ブランド・BURTONは、ファッション性と機能性を兼ね備えた非常に人気の高いブランドです。豊富なデザインとお手頃価格なのがこのブランドの魅力です。

 

AK(エーケー)

スノーボードウェアブランドとして有名な・Burtonの中でも、特に人気のラインとして知られるAK。こちらのGORE-TEXジャケットは、AKラインの中でも特に軽量で最もコンパクトにたためるため、バックパックの中でもスペースを取りません。

 

REW(アールイーダブッリュー)

国産ブランドとして、安定した人気を誇る・REW。価格がやや高い印象がありますが、どんな過酷なコンディションにも対応する力のあるウェアが魅力です。こちらのジャケットは、最高の防水性と透湿性のGORE-TEXを採用しており、さらに超軽量で使いやすさ抜群です。

 

MTN.ROCK STAR (マウンテンロックスター )

マンロクの愛称で知られるブランドで、機能、デザインともに洗練された商品を多数販売しています。こちらのジャケットは、高級感のある仕上がりとデザインの豊富さが魅力で、シンプルなものからユニークなデザインまで幅広い需要に対応しています。

 

DC(ディーシー)

常に未来を見据え、新しいことに挑戦し続けるブランド・DC。最高のアスリート達に向けて作られたウェアは、スタイリッシュでかっこいいですよ!こちらのジャケットは、過酷な気象条件下にも耐えれる高い耐久性のある商品で、ムレも少なく快適な使い心地です。

 

HOLDEN (ホールデン)

プロスノーボーダーが立ち上げたプランド・HOLDENは、シンプルでかっこいいウェアが魅力的です。2002年に設立されて以来、そのミニマルなデザインで多くのスノーボーダーの支持を得ています。

 

「686」 SIX EIGHT SIX(シックスエイトシックス)

全米トップ3に入るほど、コアなユーザーから支持が熱いスノーボードウェアブランドです。こちらのジャケットは、オールラウンドで使用できる使い勝手の良さと、コストパフォーマンスにも優れたモデルで、もちろんタウンユースにも活用できます。

 

BILLABONG(ビラボン)

世界中のチームライダーたちと共に開発したBILLABONGのスノーウェアは、デザイン・機能性・フィット感に優れた優秀な商品が多く、世界的に活躍しているプロにも愛用している方が多いです。

 

THE NORTH FACE(ノースフェイス)

質の高い商品とデザイン性の良さで、世界中で人気のブランド・THE NORTH FACE。強風や低温にも耐えうるプロテクション性能を持ち、しなやかな着心地を両立しています。

 

QUIKSILVER(クイックシルバー)

スノーボーダーから圧倒的な信頼感を得ている・QUIKSILVER。常に新しいことに立ち向かい、進化し続けていこうという姿勢がこのブランドの魅力です。最先端テクノロジーを駆使した機能性抜群のアウターウェアを販売しています。

 

SESSIONS (セッションズ)

SESSIONSは、1983年からオリジナルのスノボウェアを展開しているブランドです。カジュアルなスタイルが印象的で、アウターウエアのイノベーターとし、産業の礎を築き上げることに大きく貢献しています。また、ブランド誕生から30年余りが経過した今でも優れたアウターウェアを開発し続けています。

 

ADIDAS (アディダス)

ADIDASは、スキー、スノーボード、サッカー、野球、 ゴルフ、テニス、フィットネスなど、スポーツ用品やスポーツウェア、各種競技スポーツシューズはもちろん、ゴルフやアウトドアなど幅広いジャンルで高い人気を誇るブランドです。2013年よりスノーボードウェアの販売をスタートしました。

 

NEFF(ネフ)

2002年、現オーナー・ショーンネフがヘッドウェアブランドとしてスタートさせたNEFF。ヘッドギアの印象が強いNeffですが、ウェアのプロダクト展開も行っています。ロゴでありブランドネームでもある「Neff」の文字が大きく入ったデザインと機能性が魅力のブランドです。

 

AA HARDWEAR(ダブルエー)

時代と共に生きていく、偽りのないスノーボードウェアを送り出すことをコンセプトにスタートしたウェアブランド「ダブルエー」。時代に左右されないデザインがこのブランドの魅力です。

 

VOLCOM (ボルコム)

世界で初めて、サーフ・スケート・スノーといったすべてのボードスポーツをカバーするアパレルブランドとして、1991年アメリカ・南カリフォルニアでスタートしたVOLCOM。 タイトなラインを強調するスノーボードウェアが特徴的です。

 

デザイン性が高く機能的!かっこいいスノーウェア

いかがでしたか?国内外様々なブランドがしのぎを削るスノーウェア。デザインが素晴らしいものも多く、機能的なのでゲレンデだけでなくタウンユースにも使えます。

ブランドによってコンセプトや商品ラインナップも大きく異なりますので、今回の記事を参考に、皆さんのお気に入りを見つけてくださいね。

Pocket はてブ
紹介されたアイテム

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

スキー・スノーボード

FEATURED特集

特集一覧へ