目印にしよう♡みんなのスーツケースデコレーション特集

Pocket はてブ

皆さんは海外旅行に持って行く自分のスーツケースに、何か目印になるような物をつけていますか?色やデザインで自分のものだということが簡単に分かるものもありますが、折角海外に持って行くものなので、他と見分けがつきやすいようにしたいですよね。

 

そんな時にはスーツケースをデコレーションしちゃいましょう!今回は、こだわりのデコレーションスーツケースをご紹介していきます!どれも素敵な物ばかりですので、是非参考にしてくださいね!

 

国名ステッカーを貼る

海外旅行に出かけた時に購入する機会がある“国名ステッカー”。これをスーツケースに貼りつければ、どこの国に出かけたのか思い出と共に残すことができますよ!

いつも持ち歩くトラベルバックにも同じものを貼りつけるとオシャレですよね。

 

航空会社のステッカーを貼る

利用した航空会社のステッカーを貼ると、綺麗にスーツケースを飾ることができます。それぞれの会社のロゴマークを見比べるのも面白いですね。

 

色々な形のステッカを貼る

不器用さんにオススメしたいのが、このデコレーション方法です。海外で入手したステッカーでなくても、とにかく何でも貼りつけるだけでお洒落になっちゃいます!

日本人にとってはなんの変哲もないステッカーでも、外人さんは漢字ステッカーや日本らしいステッカーを見ると話しかけてきてくれることもありますよ!

 

自作ステッカーを作って貼る

ステッカーは簡単にスーツケースをデコレーションできるアイテムなのですが、意外に高いんですよね・・・。特に沢山のステッカーでスーツケースを満たしたい!という人には、痛い出費です。

そんな時は自分でステッカーを作っちゃいましょう!ネットや電気屋さんなどでプリンターでステッカーを作れるものが販売されていますので、自分が撮影した写真やデザインしたロゴマークで手軽に作っちゃいましょう。

 

大きめステッカーを端のほうだけに貼る

ステッカーを貼っている人は多いので、空港で荷物を受け取る時に同じ色合いのスーツケースだとスグに分からないこともありますよね。大きめの特徴的なステッカーを貼りつけば、どんな場所でも自分のものが一瞬で分かるのでオススメですよ!

 

キャラクターステッカを貼る

シンプルなスーツケースも、キャラクターシールを貼るだけで可愛くなります。沢山貼りたくない人は、ワンポイントで貼るだけでも可愛いですね。

 

ブランドステッカーを貼る

お気に入りのブランドステッカーをりつけるのも良いですね。特にキャラクターのものだと目立ってとっても可愛いですよ。

 

切手を貼る

布製のスーツケースには、接着剤で各国の切手やはがきを貼りつけるととってもオシャレになりますよ。消印がとっても良い味を出してくれますね。

 

絵を描く

布製のスーツケースには、布用の塗料などで絵を描くことができます。それに刺繍を入れたりすれば、世界に一つだけしかないこだわりの素敵なスーツケースになりますね。

 

文字を書く

絵に自信がない人は、大きく文字を書いてみるのも良いですね。ローマ字でなくても、漢字やひらがなでも、手描きの温かい感じがとっても素敵ですよ。

 

落書きする

絵が苦手な人や子供がいる人は、落書き風にお絵かきしてみるのはいかがでしょうか?上手に描けなくてもそれが個性的で愛着の持てるスーツケースになりますよ。

 

布を貼る

花柄やレースなどの布をトランクに貼りつければ、お洒落なデザインのスーツケースが簡単にできます。

 

アートデザインを取り入れる

絵画風のデザインを取り入れると、芸術家さんが持っているようなスーツケースになりますね。

 

スプレー缶で絵や文字を書く

不器用さんでも簡単にできるのが、スプレーで色を付けていく方法です。あらかじめ描きたい模様を台紙で貼りつけて、上からスプレーを吹きかけるだけなので、とっても簡単です。

 

国旗風デザインを描く

アクリルペインティングを使えば、簡単に国旗風デザインが描けます。好きな国旗を描いてその国を旅するのも楽しそうですね。

 

柄シールやステッカーをパッチワーク風に貼る

とにかく可愛らしいスーツケースにしたいなら、デザインもののシールを貼りつけるととってもお洒落ですね。パッチワーク風にすれば、不器用な人でも簡単に可愛くできあがります。

Pocket はてブ

WRITER

鈴木夏樹
鈴木夏樹
毎週末、夫と3歳になる娘と一緒にどこかに出かけています♪連休が取れたら必ず旅行!というくらいの旅行好き♡海外旅行には最近行けていませんが、旅行情報を見ているだけでも楽しくなっちゃいます♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

持ち物