台湾のおすすめサーフィンスポット14選

Pocket はてブ

台湾は那覇空港から石垣島空港間よりとっても近い海外です。石垣島から飛行機で、桃園国際空港に40~50分で到着するのでとても身近に感じられます。良く晴れた日には日本の最西端与那国から年に数回台湾が見えることもあるくらいの距離にあります。

そんな日本に近い国台湾はサーフィン大国としても有名でサーファー憧れの国のひとつです。3つのエリア別で台湾サーフィンスポット14選をお届けいたします。
 

1.サーフポイント北部

台湾の首都台北から車で1~2時間もあれば、サーフィンが楽しめる北部エリアは、サーフィンが盛んで台湾の中でも古くからサーフィンで栄えた地域です。ビーチブレイクや、リーフブレイクなどお好みに合わせてブレイクできます。

この北部エリアは常に波がブレイクしているので、首都台北から近い分手軽に楽しめるため多くのサーファー週末に波乗りを堪能しに訪れます。日本で言う湘南や千葉に近い感じです。
 

2.金山

初心者に適しているサーフスポットです。そのため夏場になれば多くの人で溢れています。初心者向きなサーフスクールもあるので初心者でも安心して練習出来るのが良いですね。

基本ビーチブレイクなのでワイプアウトした時にも安全です。

■詳細情報
・名称:金山(ジンサン)
・アクセス:地下鉄で行く場合「淡水駅」まで行きバスに乗り換え2号線を東北上し「金山」下車。
・ショップ:サーフショップでボードを300元程でレンタル可能。
・オススメポイント:海水浴客もいるので家族で出掛けるにはオススメ。

 

3.白沙灣

北台湾の金山同様のサーフポイントのひとつです。金山と同じバスで三芝、石門からすぐのアクセスの良い場所にあります。

■詳細情報
・名称:白沙灣
・アクセス:金山と同じバスに乗り「三芝」「石門」どちらかで下車
・オススメポイント:金山同様家族で楽しめる。透明度も高いのでオススメ。

 

4.翡翠湾

Momoさん(@mokomo_3)がシェアした投稿

地元民に人気のスポットです。夏場は多くの台湾人が遊びに来ます。波質はサイズが上がると、ハードですがスモールでは柔らかくて優しい乗りやすい波です。

■詳細情報
・名称:翡翠湾
・アクセス:高速鉄道か鉄道で「台北駅」下車、金青センター行きバスに乗り「翡翠湾バス停」下車。
・オススメポイント:北海岸で完全に整備された多元的レジャースポット。リゾートホテルが砂浜を管理しているので入場料が必要です。

 

5.福隆

厚い波が多くアウトで割れることが多いのでパドル力が必要です。 初心者には少し厳しいので中級レベル以上のサーファーが多いです。しかし、南西がオフショアなので初心者からちょっと上達した人でもOKな感じですね。

■詳細情報
・名称:福隆
・アクセス:「台北」から電車で「福隆」下車。
・オススメポイント:福隆駅すぐ前方にガイドしてくれるショップあり。ボードも格安レンタルあり。

 

6.烏石港

joyunさん(@joyunlin)がシェアした投稿

堤を挟み南北がサーフポイントです。駅からも近く、台北、宜蘭ともにアクセス抜群の立地です。

■詳細情報
・名称:烏石港
・アクセス:台北から電車に乗り「頭城駅」で下車し、濱海経由台北・基隆行きに乗り、「烏石港」で下車。
・オススメポイント:ボードロッカーは1年間で3000元。ちょいちょい訪れるなら借りても良いかもですね。

 

7.金樽

東台湾の厚めの波が多いポイントです。ポイントブレイクするので左右に走れるのですが、サイズがあがるとカレントも左右に強くなるので、やはり上級者向けです。

■詳細情報
・名称:金樽
・アクセス:電車で「台東駅」下車し、「静埔、成功、泰源」行きのバスに乗り換え、「金樽」下車。
・オススメポイント:台湾で国際的なサーフィン大会が行われるのは金樽しかありません。それだけ凄いスポットです。
1 2
Pocket はてブ

WRITER

池辺風子
池辺風子
旅行大好きフリーライターです。絶景・グルメ・神社仏閣大好き女子です。旅行は毎月。鉄道も好きな完全旅行マニアです。素敵な場所は皆さんに伝えたい。「ああ、行ってみたいなあ」を共有できるようなコンテンツ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ビーチ・海・海水浴

FEATURED特集

特集一覧へ