workawayで働きながら旅をする方法

Pocket はてブ

世界中を旅する人達、たくさんおられます。バックパッカーとなって世界一周、自転車で、ヨットで。

あるいは豪華に世界一周クルーザーで、飛行機で、そして旅行会社主催の世界一周ツアーで。お金と時間のかけ方はそれぞれ大きく異なりますが、現在では色々な選択肢があります。

そして今回ご紹介するworkawayというWEBサイトを使って、働きながら世界中を旅行する、という方法です。まだ日本では馴染みの薄い世界旅行の方法ですが、欧米諸国では若い人達を中心に盛んになっています。

workaway以外にも似たようなWebサイト(WWOOFee,airbnb,カウチサーフィンなど)はありますが、ここではworkawayに限ってご紹介します。

 

1.workawayとは魅力は

workaway・infoでは旅行者、語学を勉強している人、あるいは外国の文化に関心のある人、と何か手助けが必要な家族、個人、組織の間をとりもつ仕事をしています。

1日数時間のお手伝いで、宿泊場所、食事が得られ、心優しいホストの下で、現地の生活スタイルや文化などを知ることができます。これが最大の特徴であり、魅力なところです。

 

2.workawayのwebサービスの目的

異なる文化の人々の相互理解を推進すること。次に予算の限られた旅人がボランティア活動を通じて現地の文化に触れること。

そして語学などの学習中の人が、その言葉を使う文化に浸り、使える言葉を学ぶチャンスを作ること。最後に世界中の中小のプロジェクトに対してスキルのあるボランティアを紹介すること。

 

3.workawayの仕組み

ボランティアを必要としている世界中の家族、個人、組織をデータベース化しています。

ペンキ塗りから植物の植え付け、語学のレッスン、事務の仕事、建築、ベビーシッター、買い物、枝の剪定などあらゆる職種があり、現在もなおホスト(受け入れ側)は増え続けています。

どっぷりとその国の文化に触れたければ極めてローコストで旅が可能です。workawayは135ヶ国、8,000以上のホスト登録しています。旅行者がホストを決めるにはworkawayに登録しなくてはなりません。

そして、登録料が必要です。登録料は1人の場合は2年間有効で22ユーロ、カップルの場合は29ユーロです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

kasuyamamoru
旅や山登り、絵画に美術鑑賞大好き人間です。特に絵画は油絵で本格的に取り組んでいます。全国規模の美術団体に属し、毎年多くの作品を美術展に発表しています。WEBメディア上で色々なジャンルで記事を書いて…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅行のWEBサービス

FEATURED特集

特集一覧へ