海外で働きたい人はニュージーランドのワーホリに行こう

Pocket はてブ

自然大国ニュージーランドは北島と南島でそれぞれ違う表情を持っています。ワーホリビザで働きながら楽しめる一年間、あなたならどこでどんな風に過ごしますか?

 

まずは英語を学びたい

英語を学びましょう

Photo by Shane Global

まずは英語を話せるようになりたい!という人は語学学校を選びましょう。ニュージーランドドルは為替レートも安く、ニュージーランドへの留学を費用面で選ぶ人も多いです。最初の語学学習で人気なのはやはりオークランド。一週間単位で申し込めるので、一年間のワーホリプランに合わせてどのくらいの期間勉強したいのか決めましょう。

 

ニュージーランドで働いてみよう

ワーホリの一番の特徴はその国で働けることですが、職種にも色々あります。英語が話せるか話せないかで選べる仕事も変わってきますが、オークランドのような大都市では日本食レストランも多く、仕事を見つけるのも比較的容易いでしょう。しかしせっかくですので南島のウエストコーストの農場でピッキングや動物の世話をするのはいかがでしょう。ピッキングはその季節に集中して稼げるので他のプランがある人にはオススメです。

 

長期滞在を考えたい人へのオススメワーク

ニュージーランドにはどんな仕事があるんだろう?

Photo by ptwo

南島には美しい星空で有名なレイク・タカポや、バンジージャンプなどのアクティビティが盛んなクイーンズタウンがあります。日本人観光客も多いため、日本語の話せるガイドは必須。ワーホリをきっかけに、長期で働いてみたい!という人はガイドとして働き出すと、その後に繋がるかもしれません。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ニュージーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ