その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

旭川市科学館サイパル(宮前)

mori rinさん(@moririn)が投稿した写真 – 2016 5月 8 5:35午前 PDT

旭川市科学館サイパルは、プラネタリウムをはじめ、無重力の疑似体験やマイナス30度の低温室での実験などが行われており、大人も子供も体感しながら科学を学ぶことができます。

■詳細情報
・名称:旭川市科学館サイパル
・住所:北海道旭川市宮前1条3丁目3番32号
・アクセス:JR旭川駅前「10番のりば」から82番「南高行」,84番「ひじり野1の1行」※いずれも「科学館前」下車
・マップ:
・営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
・電話番号:0166-31-3186
・公式サイトURL:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/science/

 

北海道護国神社(花咲町)

pixta_11116854_M

photo by pixta

「北海道護国神社」は、日清戦争以来、護国の英霊6万余柱を祀っています。

境内の森厳さ、社殿の壮麗さは東北・北海道一といわれています。境内には北鎮安全神社が置かれ、交通安全やその他安全災害防除の祈願祭を執り行っています。

■詳細情報
・名称:北海道護国神社
・住所:北海道旭川市花咲町1-2282-2
・アクセス:道北バス・旭川電気軌道バス「護国神社前」下車
・マップ:
・営業時間:9:00~16:00(個人は予約不要)
・電話番号:0166-51-9191
・公式サイトURL:http://www.hokkaido-gokoku.org/

 

西神楽就実の丘(西神楽)

pixta_18737465_M

photo by pixta

旭川空港の南東に広がる丘陵地を「就実の丘」と呼びます。

大雪山や十勝岳連峰をバックに広がる雄大な畑、ジェットコースターのようにアップダウンのある道は、他では味わうことのできない魅力があります。

■詳細情報
・名称:西神楽就実の丘
・住所:北海道旭川市西神楽4線31号
・アクセス:JR旭川駅から車で旭川市街から国道237号を通り美瑛方面へ。
・マップ:
・電話番号:0166-26-1111(旭川市商工観光部)
・公式サイトURL:http://www.nihon-kankou.or.jp/detail/01204ad2252045603

 

カムイの杜公園キャンプ場

好命人さん(@yonatsumi)が投稿した写真 – 2016 9月 10 7:36午前 PDT

「カムイの杜公園」には、滑り台やジャングルジム、ターザンロープなど木で作られた大きな遊具などが多数あり、家族でゆっくりと楽しむことができます。

また周囲の自然環境を生かしたキャンプ場もあり、無料で利用することができます。

■詳細情報
・名称:カムイの杜公園キャンプ場
・住所:北海道旭川市神居町富沢(カムイの杜公園)
・アクセス:JR旭川駅より車で15分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00(7・8月は19:00まで)
・電話番号:0166-63-4045(体験学習館)※予約不可
・公式サイトURL:http://www.asahikawa-park.or.jp/facilities/camp/kamuikyanpu.html

 

神楽岡公園 少年キャンプ村(神楽岡)

pixta_769608_M

photo by pixta

「神楽岡公園 少年キャンプ村」は、忠別川水辺の神楽橋の近くにあり、夏はキャンプ、冬は歩くスキーなど、年間を通して地元の人々に親しまれている公園です。

気軽にアウトドアを満喫するのにぴったりのスポットです。

■詳細情報
・名称:神楽岡公園 少年キャンプ村
・住所:旭川市神楽岡公園
・アクセス:旭川電気軌道バス「旭川駅」から82・84番「上川神社前」下車
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00(緑のセンター)
・電話番号:0166-65-5553(緑のセンター)
・公式サイトURL:http://www.asahikawa-park.or.jp/park/synthesis/kagura.html

 

江丹別そば畑(江丹別)

pixta_1748542_M

photo by pixta

旭川市中心部から車で約30分の所にある、緑豊かな農村地帯・江丹別。

北海道有数のそば栽培地域で、江丹別周辺には広大なそば畑が広がっています。

■詳細情報
・名称:江丹別そば畑
・住所:北海道旭川市江丹別町
・アクセス:道北バス「旭川駅前」から36番「江丹別」下車 旭川市街地から車で約30分
・マップ:
・電話番号:0166-73-2117(そばの里江丹別)
・公式サイトURL:http://www.ja-asahikawa.or.jp/soba.html

 

国際染織美術館(南ヶ丘)

「国際染織美術館」は、日本、そして世界各地から集められた数千点にも及ぶ染織品を収蔵しています。

歴史ある貴重な染織工芸品を間近で見ることができますよ。

■詳細情報
・名称:国際染織美術館
・住所:北海道旭川市南が丘3丁目1-1
・アクセス:路線バス 道北バス・北海道中央バス「旭川市1条通7丁目」より乗車「高砂台入口」下車徒歩約10分
・マップ:
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号:0166-61-6161
・公式サイトURL:http://www.yukaraori.com/someori/

 

ツインハープ橋

@hmr8vが投稿した写真 – 2015 12月 31 12:27午前 PST

十勝川に架かる「十勝大橋」は、ケーブルの部分が楽器の「ハープ」に見えることから「ツインハープ橋」とも呼ばれています。

その美しい姿を一目見ようと、多くの人がここを訪れています。

■詳細情報
・名称:ツインハープ橋
・住所:北海道旭川市 旭川環状線
・マップ:

 

旭川家具センター

KUMIKO*Tさん(@kmk_t)がシェアした投稿

「旭川家具センター」では、手仕事のぬくもりがたっぷり感じられる匠工芸の家具を多数取り扱っています。

また、季節ごとに展示会やイベントが行われ、北海道内、道外から多くの人が訪れます。

■詳細情報
・名称:旭川家具センター
・住所:北海道旭川市永山2条10丁目1−35
・マップ:
・営業時間:9:00〜17:00
・電話番号:0166-48-4135
・公式サイトURL:http://www.asahikawa-kagu.or.jp

 

カフェ ニコ 旭川

旭川の豊岡にある、真っ白の外壁がかわいらしいカフェ・Nico。落ち着く店内は何時間でも長居できそう!特におすすめのメニューは、北海道の名物野菜をたっぷり使った海老スープカレーで、味も絶品と評判です。

■詳細情報
・名称 :カフェ ニコ 旭川
・住所:北海道旭川市豊岡4-6-7
・マップ:

 

ハチ

オムライスにたっぷりのカレーがかけられた「オムカレー」がおいしいと評判の、旭川にあるカフェ&バー HACHI。時間帯に合わせた使い方ができるカフェで、昼はランチ、夕方は仕事や買い物帰りに立ち寄ってカフェ、夜は食事とお酒を楽しめる洋風居酒屋としても大人気です。

■詳細情報
・名称 :HACHI (ハチ)
・住所:北海道旭川市住吉6条1丁目9−13
・マップ:

 

ベローズ フィールド ビーチ

ベローズ フィールド ビーチは、旭川にあるグルメなハワイアンスタイルカフェです。数あるメニューの中でも特にイチオシなのが、きれいにスライスされたアボカドが入った「アボカドチーズバーガー」。女性を筆頭に爆発的な人気を誇る定番バーガーです。

■詳細情報
・名称 :ベローズ フィールド ビーチ
・住所:北海道旭川市緑町12丁目2559-12 ABCヴィレッジ 2F
・マップ:
・公式サイトURL:http://bellousfieldbeach.jp

 

どこに行こうか迷っちゃう!

たくさんありすぎて迷ってしまうほど、魅力が満載の旭川。全国的な有名な動物園から美術館・博物館、また野外でのアクティビティーなど、楽しみ方もバラエティーに富んでいますね!

皆さんのお気に入りの観光スポットを、見つけにいきませんか?

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング