音楽の国「オーストリア」の世界遺産は納得の場所ばかり!
ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

モーツァルトをはじめ数々の偉大な音楽家を輩出したオーストリア。ハプスブルク家ゆかりの世界遺産をはじめ、オーストリアに登録されている全8カ所を全てご紹介します。

 

ハルシュタット-ダッハシュタイン・ザルツカンマーグートの文化的景観

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の撮影にも使われた美しい湖岸の町、ハルシュタット。緑豊かな森に囲まれた街は木造建築物が多く、ヨーロッパアルプスの壮大な山々と澄んだ湖に囲まれて大変幻想的な景観を作り出しています。

氷河に覆われるダッハシュタィンには氷の洞窟や、マンモスの洞窟と呼ばれるオーストリア最大級の洞窟もあります。

ハルシュタット

photo by Kevin Poh

ハルシュタット

photo by Kevin Botto

 

ウィーン歴史地区

オーストリアの首都ウィーンは、モーツァルトやベートーベンを代表する音楽を始め、建築、絵画、文学など様々なヨーロッパ芸術の中心地となっています。

ハプスブルク家の栄華の名残を所々に残し、その最大の見所は王宮ホーフブルク。近くには美術館や博物館があり、オーストリアが生み出してきた芸術の一部を見ることができます。

ウィーン歴史地区

photo by Emmanuel DYAN

ウィーン歴史地区

photo by d26b73

 

グラーツ市歴史地区

オーストリア第2の都市グラーツは、ルネサンス時代の面影が残る建築都市です。15世紀にハプスブルク家の居城が置かれ発展しました。

四季を表す4つの塔、12カ月を表す12の門で、そして1年を表す365個の窓と工夫をこらしたエッゲンベルク城はルネサンス後期のマニエリスム様式の建築物で、現在は美術館として公開されています。

オーストリアという小さな国の中に凝縮された、華やかすぎる世界遺産の数々。音楽好きでなくても、世界史に自信はなくても聞いたことのある人物や地名がたくさんで、満足できること間違いなしです。

4169691204_aa0c343e2d_z

Photo by Mario Sormann

グラーツ市歴史地区

photo by Tobias Abel

グラーツ市歴史地区

photo by ::Lenz

 

ゼメリング鉄道

ヨーロッパ内陸と地中海を結ぶ、アルプス山脈を越える初めての鉄道として作られたのがゼメリング鉄道です。かつては馬車で移動しなければならなかった標高1000メートルを越える難所でした。走行時には山岳鉄道ならではの高低差や勾配を感じることができ、窓から見ることができるアルプス山脈の美しい景観が大変魅力的な世界文化遺産です。

ゼメリング鉄道

phtoto by austriawanderer

 

ヴァッハウ渓谷の文化的景観

ドナウ川の流域の中で最も美しいと言われるヴァッハウ渓谷。川岸には数々の修道院や中世の風情を漂わせる古城が佇みます。

オーストリア有数のワインの産地でもあるこの一帯にはブドウ畑が広がり、古い歴史ある建築物と自然が見事な調和を見せています。一番の見所はオーストリアバロック建築の最高傑作ともされるメルク修道院。観光客は船で渓谷の眺めを楽しむことができます。

ヴァッハウ渓谷の文化的景観

photo by Cha già José

ヴァッハウ渓谷の文化的景観

photo by Simon Pielow

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング