ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

毎日ビル街で働いていると、たまには思いっきりきれいな空気を吸って、静かで癒される波音を聞きたいと思いませんか?そんなあなたにぴったりな、実際に足を運んで知った日本のきれいな海8ヶ所を集めてみました。

大洗サンビーチ


photo by pixta

茨城県の大洗町に広がっている大洗サンビーチは、海水浴場としても人気です。海水浴場がオープンする7〜8月ごろは家族連れでかなり賑わいます。

遠くから眺める海は透き通ってとてもきれいで「関東にこんな海あったのか」と驚くほどでした。

大洗サンビーチの横には道路があり、海岸沿いを走ることができるので、ドライブにぴったり。少し高台にある道路から下を見るのは絶景です。土日はかなりの人がいるので、混雑には気をつけましょう。


photo by 桃

近くにはかねふくのめんたいパークがあり、明太子おにぎりが絶品なので、大洗サンビーチを訪れてたら寄ってみてください。

■詳細情報
・名称:大洗サンビーチ
・住所:〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央
・地図:

・公式サイトURL:http://www.oarai-info.jp/page/page000008.html

伊豆海岸

神奈川県逗子市にある逗子海水浴場は、都心からのアクセスがよく、毎年海水浴の季節になるとかなりの人が訪れます。主にファミリーで遊びに来る人が多く、波が静かではじめての海水浴にぴったりの場所です。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にきて思い出が作れるようビーチ用車椅子が、子供用のライフジャケットが無料で貸し出されているので、家族三代で楽しめるのもいいですね。

筆者が小さい頃にはなかったですが、大きな滑り台がある逗子海岸ウォーターパークもあり、一日中遊び尽くすことができるでしょう。

■詳細情報
・名称:逗子海水浴場
・住所:〒249-0007 逗子市新宿2丁目10
・地図:

伊豆大島

伊豆大島は東京都心から空路または海路でアクセスできる島です。筆者が訪れたのは4〜5歳の頃だったと思いますが、大きな船で一泊したのを覚えています。今は高速ジェット船なら1時間45分でアクセス可能だそう。

とにかく海がとてもきれいで、ゴーグルとシュノーケルを付けて海に入ると、視界一面にさまざまな色や大きさの魚たちが目の前を泳いでいて衝撃を受けました。大島は海だけでなく、自然も豊かで山もあり、夏休みを過ごすにはぴったりの場所です。

■詳細情報
・名称:大島
・地図:

・公式サイトURL:http://www.izu-oshima.or.jp/

由比ヶ浜


photo by pixta

鎌倉に行くとついつい訪れたくなるのが由比ヶ浜ビーチ。夏のベストシーズンにはかなり多くのファミリーが訪れるのでビーチはいっぱいになりますが、人が空いてくる夕日の時間帯はとてもきれいです。

都心からのアクセスは非常に良いので、海に行きたいと思ったら夏でなくても、ついつい足を運びたくなります。

その波音とゆったりした鎌倉の雰囲気を味わえます。都会に疲れたら、わざわざ江ノ電を降りて、波の音を聞きたくなる場所です。

■詳細情報
・名称:由比ヶ浜
・住所:〒248-0014 神奈川県鎌倉市
・地図:

・公式サイトURL:http://yuigahama.sos.gr.jp/
ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング