ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

今日もセブ島は晴れ!こんにちは、TABIPPO.NET編集長のルイスです。エンジニアになる旅(セブ島でのエンジニア留学)が21日目になりました。先週はシキホール島の黒魔術師に会ったところでした。

 

今回は21日間のセブ島エンジニア留学で身についたスキルを振り返ってまとめます。というのも、留学先(NexSeedさん)のWebエンジニアコースでは、21日目までが基礎コースとしてカリキュラムが組まれています。基礎コースを終えたいま、僕たちは実戦に出て行く準備ができた訳です。

 

HTML / CSSで簡単なページを作れるようになった

ご覧いただいたページが1つ目に作った自己紹介サイト「Louis It’s Me」です。bootstrapやboltといったテンプレートをHTMLやCSSを使ってカスタマイズすることで、簡単なページを作ることができるようになりました。

 

PHPでデータベースと接続したり、データを表示したり

こちらは2つ目のサイト「Cebutter」で、Twitterの投稿機能を実装しました。PHPを使って、データベースにアクセスして過去の投稿を表示したり(右側)、フォームに入力した内容をデータベースに追加(左側)することができます。

 

SQL / phpmyadmin を使ってデータベース(MySQL)の操作

同じくCebutterのデータベースを作るために、MySQLの知識やSQLの命令文やphpmyadmingの操作方法を学びました。…だんだん、覚えることが多くなってきましたね。

 

XAMPP / Vagrant / Virtual boxを使って開発環境を作る

サイトの開発はローカル環境(インターネットには公開せず、自分のPCの中)で進めました。その環境構築のために、まずはXAMPPというアプリを使います。こちらはお手軽な開発環境。次に、VagrantとVirtual Boxを利用して、開発環境を0から作りました。

いきなり本番のサイトを変更すると、表示が真っ白になったり、サイトが重くなったりを防ぐために、ほとんどの時間は開発環境でコードを書いています。

 

ターミナルを使って、コマンドでPCを操作する

いわゆる「黒い画面」に英語のコマンドを打ち込むとPCが操作できます。そこには、クリックもドラッグも存在しないのです。

 

Git / Github / Source Treeでコードの変更履歴を管理

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング