1食50円で食べられる!セブ島留学生のリアルな食事事情

Pocket はてブ

セブ島留学中、日本食が恋しくなったりジャンクフードが恋しくなったり…。本当に色々とありました。

私の通っていたNexSeedでは、現役の学生がほとんどでした。社会人に比べると稼げるお金は当然限られています。

では、みんな毎日どのような食事をしていたのでしょうか?リアルな留学生活をお届けいたします。

今までのフィリピン留学記事はこちら▼

 

1.1食50円〜カレンデリア(食堂)

フィリピンでは、夜になると道端にローカルフードが立ち並びます。売っている食べ物はだいたいがチキンとご飯、そしてバッチョイと呼ばれる日本でいうラーメンを食べることができますが、今回ご紹介するのはカレンデリアと呼ばれる食堂で食べるご飯です。どこにでもあります。

ここにはスープや野菜、魚などが置いてあり、ビュッフェスタイルで自分の頼んだ分だけ金額を払うというシステムになっています。一番安くて、ご飯が10ペソ(約20円)野菜やスープが安くて15ペソ〜(約30円)なので、一番安い時で1食50円で抑えることができます!また、ここで気になるのが衛生面だと思います。もちろんスプーンやフォークは熱湯消毒してありますが、必ずしも大丈夫とは言えません。

※私は大丈夫でしたが、生徒の中には食あたりになっている人もいたので自己責任でお願いします。

 

2.Siknoy Pochero & Grill

バーベキュー3本とご飯、スープとドリンク付きで120ペソ(約240円)!そしてもうひとつ、ここのマンゴーシェイクが本当に美味しいのです!シュガー入りももちろん美味しいですが、シュガー抜きだとマンゴーの味をそのまま味わうことができるのでオススメです。本当に毎日のように行っていたので店員さんと仲良しになりました!

そして、卒業パーティもよくここで開催していました!コース料理もあるので留学生愛用のご飯屋さんでした。

 

3.Barikata Ramen Bar

バリカタはITパークの中にあるラーメン屋さんです。ここにはラーメンはもちろん、150ペソ(約300円)で生姜焼き定食や豚キムチ定食を食べることができるのです。ラーメンは350ペソ〜(約700円)あります。日本食が恋しくなった時にはよくここでラーメンや定食を食べていました。日本人のお客さんもちらほらいました。

ただ、普段の食事よりも少し贅沢になるので、たまにしか行っていないのが現実ですが。

 

4.yakisukiバーベキュー

ここも、ITパークの中にある地元の人もよく訪れるバーベキューショップ。メニューはシンプルで数は多くないで菅、自分で食べるバーベキューを選んで料金を支払います。フィリピンのバーベキューは本当に美味しくて、何本でも食べれちゃいます♪大人数でいくと、少し大きめのお肉を頼むことができるので、4人以上でいくことをオススメします!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

伊達瞳
三度の飯より旅が好き
無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

フィリピン留学 情報まとめ

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品