writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

海外旅行に行くなら、やっぱり英語が必要ですよね。「…でも、英会話は全くできない!」そんな人に、これだけは覚えてほしい!というフレーズを厳選してみました。場面別に紹介します。

*編集部追記
2015年3月に公開された記事に、新たに5選追加しました。(2017/8/24)
2017年8月に公開された記事に、新たに加筆しました。(2018/11/29)

 

海外で英会話を使ったエピソード

ここでは、今までの旅行で起きた失敗談を書きたいと思います。まず「Crazy」という単語はNGです。6年前のクロアチア・スプリットのホステルでの出来事です。同室の女性のベッドにはたくさんの香水がありました。

ソファでは、その女性の香水の量について話題になりました。そこで私は思わず「She crazies about perfume.」と言いました。「crazy about」は「夢中になる」という熟語です。

「crazy about」を使った瞬間、周りはドン引きしたのです。帰国後、カナダ人の英語の先生に聞くと「Crazy」は極力使ってはいけないとのこと。このハプニング以降、私は「Crazy」という単語を使わないようにしています。

 

空港・飛行機で使える英会話

photo by pixta

 

すいませんが、10Jの席はどこですか?

Excuse me.Where is my seat 10J?
(イクスキューズ ミー ゥエアリズ マイ シート テン ジェイ)

 

ソフトドリンクはなにがありますか?

What kind of soft drinks do you have?
(ホワッ カインドゥブ ソフト ドリンクス ドゥ ユー ハブ)

 

訪れた目的はなんですか?/観光です。

What’s the purpose of your visit?/Sightseeing.
(ホワッツ ザ パーパス オブ ユア ビジット/サイトスィーイング)

 

この国にどのぐらい滞在しますか?/乗り継ぎをするだけです。

How long will you stay in this country?/I’m just passing through.
(ハウ ローン ウィル ユー ステイ イン ディス カントリー/アイム ジャスト パッシン スルー)

 

私のスーツケースが見つからないのですが…

My suitcase is missing.
(マイ スーツケース イズ ミッスィン)

 

ホテルで使える英会話

1577999575_d8f36326f7_b

photo by Kevin Dooley

 

空いている部屋はありますか?

Do you have a vacant room?
(ドゥ ユー ハブ ア ベイカン ルーム)

 

チェックインお願いします。

Check in,please.
(チェックィン プリーズ)

 

予約はしています。

I have a reservation.
(アイ ハブ ア リザベーション)

 

私が帰ってくるまで荷物を預かってくれませんか?

Would you keep my baggage until I come back?
(ウッジュー キープ マイ バゲージ アンティル アイ カム バック)

 

部屋に問題があります。実際に来て、状況を見て頂けますか?

We have a problem in our room.Could you please come and check what’s happening?(ウィー ハブ ア プロブレム イン アワー ルーム.クッジュウ プリーズ カム アンド チェック ホワッツ ハプニング)

 

これは何代ですか?

What is this amount for?
(ワット イズ ディス アマウント フォー)

 

料金は、部屋代と一緒に請求しておいてください。

Please charge it to my room.
(プリーズ チャージ ィット トゥ マイ ルーム)

 

もう2日長く滞在したいのですが。

I’d like to stay two more nights.
(アイド ライク トゥ ステイ ツー モア ナイツ)

 

ホステルの部屋で使える英会話

photo by pixta

 

どこの出身ですか?

Where are you from?
(ウェアー アー ユー フロム)

 

どこから来ましたか?

Where do you come from?
(ウェアー ドー ユー カム フロム)

 

アメリカに行ったことがあります。

I have been to America before.
(アイ ハブ ビーン トゥ アメリカ ビフォア)

 

あなたは英語が話せますか?

Do you speak English?
(ドゥー ユー スピーク イングリッシュ)

 

このベットを使ってもいいですか?

Can I use this bed?
(キャナイ ユーズ ディス ベッド)

 

夕食を食べに行きませんか?

Would you like to go out for dinner?
(ウッジュウ ライク トゥー ゴー アウト フォー ディナー)

writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング