writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

観光はツアー手配で効率よく!

photo by pixta

せっかくのハネムーンなのだから、やはり最高の思い出を残しておきたいですよね!大自然に囲まれたハワイには海から山まで観光ツアーが山ほどあります。

筆者は買い物や食べ物よりも観光に力を入れたい派だったので、オアフ島一周ツアーやクアロアランチで一日遊べるツアーを予約しました。

 

photo by pixta

レンタカーを借りて自分たちの力でオアフ島一周するのもいいですが、ツアーだとガイドさんがハワイのことを教えてくれたり、美味しいご飯を並ばずに食べられたりするので、効率よく観光することができます。

オアフ島一周ツアーは1万円+食事代、クアロアランチのツアーも1万5千円ほどでした。
 

お土産は忘れずに

photo by pixta

ハネムーンで海外旅行に行けたのは、身近な皆さんのお祝いがあってこそ。感謝の気持ちを忘れず、お土産はちゃんと買っていきましょう!無理をして高いものを買わずとも、気持ちがこもっていれば大丈夫なはず。

ハワイのお土産はABCストアでまとめ買いもできますし、ちょっと奮発してホノルルクッキーカンパニーを買っていっても喜ばれます。

自分用にも何か欲しい!という方は、パタゴニアでハワイ限定のTシャツをゲットしてみては?普段パタゴニアに興味がない筆者も、ミーハー心で買ってしまったのは内緒です。
 

6泊7日のスケジュールはこちら!

参考までに、全体のスケジュールとかかった費用の内訳をざっくり残しておきます。

■スケジュール
1日目:東京−大阪、大阪−ハワイまで移動。ホテルチェックイン、アラモアナセンター散策。
2日目:ダイヤモンドヘッド登山
3日目:海遊び & ホノルル中心街で買い物
4日目:オアフ島一周ツアー(トロピカルファーム、ノースショア、モアナルアガーデン、ハレイワタウン、ドールプランテーション、バースストーン、ウミガメウォッチ他)
5日目:クアロアランチ(映画ロケ地ツアー、乗馬体験)
■かかった費用/1人あたりのおおよその値段
現地までの交通費:6万円
ホテル代:5万円(リゾートフィー込み)
観光代:3万円
食費:3万円
買い物代:2万円
合計約19万円

 

ハネムーンハワイは実現できる!

ハワイというとお金持ちしか行けないようなイメージを持ちがちですが、結婚式を挙げたてのお金がない筆者でもハネムーンハワイを実現できたので、よほど贅沢をしなければ夢は叶います!

一番お金をかけたいのが食事なのか、ショッピングなのか、観光なのかによってお金の使い方も変わってくるので、どこを抑えるべきかパートナーと相談して、思い出に残るハネムーンを実現してくださいね!

writer
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事