こんにちは!TABIPPO編集部です。以前、TABIPPOでは、旅がコンセプトの餃子の名店「一味玲玲」へのインタビュー取材を敢行しました。

コンセプトは旅!?名店「餃子百珍 一味玲玲」が目指す食の旅とは

TABIPPO代表・しみなおが料理をいただきながら取材したこちらの記事では、一味玲玲のこだわりをたっぷりとお聞きしました。そのなかで話題にあがった「一味玲玲はインターネットでのお取り寄せ餃子の販売にも力を入れている」という話から、編集部では餃子を家でも楽しめる方法を探るために「餃子合コン」を企画。

餃子合コンの様子はこちらの記事をご覧ください
https://tabippo.net/ichimiringring-2/

にぎやかに終わった餃子合コンでしたが、実はこのとき、もう一つの企画も行っていました。それが「餃子de大討論!」です。初対面のメンバーも多い「餃子合コン」をも盛り上げてくれた一味玲玲の餃子なら、白熱したバトルになりやすい討論でさえも、平和に終わるのでは?と考えた編集部。今回は、旅にまつわる会社・TABIPPOにちなんで、旅に関するディベートを男女6人で行ってみました。

ディベートの参加者は前回の「餃子合コン」と同じメンバー。女性3人と、しみなおを含めた男性3人の計6人のみなさんです。全員のプロフィールについては前回の記事でご紹介しております!

今回は、旅人のなかでも意見が分かれ、気づけば朝まで語っていた!なんてことも起こるような話題を提起してみました。集まっていただいたみなさんも旅好きな方が多いということで、どのように議論が展開していくのか?一味玲玲の餃子があることで、ディベートは平和に終わるのか?その様子をぜひご覧ください。

一味玲玲のオンラインストアはこちら

討論1:どっちが好み?レモン餃子vsトマト餃子


「旅」の話題に入る前に、まずは餃子をゆっくりと食べながら、アイスブレイクとして簡単な討論をしてもらいました。いただいたのは、どちらも変わり種としてお店でも人気が高い、「レモン」と「トマト」の蒸餃子。どちらのほうが好きかを挙手で聞いてみます!

■「レモン」派
A,B,C,E
■「トマト」派
しみなお,D

女性は全員レモンに投票!ということで、レモン派の意見から討論スタート。

Aさん

食べた瞬間に、今まで自分が知っていた餃子のイメージが、いっきに広がったからです!トマトも美味しかったけど、レモンならいくらでも食べられそうかなと思って

Bさん

それに、餃子にレモン汁をつける「レモン餃子」というわけじゃなくて、レモンの身や皮をまるごと入れていることを聞いたのが、とても意外でした。食べた瞬間にかなりフレッシュさを感じるし、口のなかでレモン汁を絞られたみたいにジューシィ

なるほど!レモンの酸味と新鮮さが心に残ったということですね。トマト派はいかがですか?

編集部

しみなお

わかる、どっちもめちゃくちゃ美味しいんだよな〜!(笑)

Dさん

他の餃子にはない洋風感が斬新だなと思って。それに、熱々だからこそ美味しいと思えるような餃子だなと!しみなおさんはどうでした?

しみなお

僕はトマトが世界で一番好きな食材なんだけど、この餃子は風味が本当にリアル!そのまんまトマトをかじっているみたいなんだよね。「蒸す」という食べ方との相性もあって、もちもちした皮の中から肉汁とトマトの風味が広がるところが最高だね

意外性という意味ではレモンにも負けない!と語るDさんと、トマト熱が溢れ出るしみなおでした。

お互いに好みがあるとはいえ、どちらも美味しかった!と、わいわいした雰囲気に。最初は「いきなりディベートなんて、ちゃんと盛り上がるのかな?」と不安に思っている人も多かったものの、緊張感がほぐれ、会話も盛り上がってきたようです。いよいよ本題に入ろうと思います!

討論2:将来はどうする?都会に住むvs田舎に移住

お題はこちら。旅好きのみなさんは、これからどこを拠点にしたいと考えるのでしょうか?

Eさん

今回はもう迷わない!すぐに決まった!

しみなお

これは重要なテーマすぎるね!

ということで前回同様に、手をあげてもらうと…

■都会に住む
A,B,しみなお
■田舎に移住する
C,D,E

今回は3人ずつできれいに意見が分かれる結果に!これは議論も白熱する予感。はたして、平和に終えることはできるのか(笑)?ニンニクとシソの焼き餃子をお供に、議論開始!

ではまず、田舎移住派から聞いてみましょうか!Cさん、いかがですか?

編集部

Cさん

私は地方出身なので、やっぱり田舎が落ち着くんですよね!将来、子供を育てることを考えたりすると田舎移住がしたくて。自然に触れて成長して欲しいです!
なるほど、なんだか反論したそうにしている人がいますね(笑)。Bさん、どうぞ!!

編集部

Bさん

たしかに、田舎の良さもわかるんですけど、私は東京出身なのもあって、田舎で暮らしているところがまったく想像できないんです。都会が便利なのは間違いないと思うので、田舎はリフレッシュ休暇で行きたいなって思いました

Aさん

わかります。自然に囲まれた場所へは、ときどき旅行で行くときの方が新鮮に感じられる気もしていて
Dさんは田舎派ですよね。いかがですか?

編集部

Dさん

えー!毎日自然に囲まれて暮らすって最高じゃないですか?僕は将来ニュージーランドに住みたいと思っていて。実は、ニュージーランドで細胞が震えるくらいおいしいサラダを食べたことがあるんですけど……


待って、なんの話!? 「細胞が震える」ってどういうこと!?と一同が爆笑

Dさん

えっと〜…(笑)。そのサラダを食べたお店は、大自然に囲まれた場所にあったんですけど、その状況で食べるサラダがもうとにかく最高で!あれは都会で同じものを食べても、細胞が震えることはなかったんだと思うんです。美しい自然を目にしながら、新鮮な空気の中で味わう食事は本当に最高。田舎や自然に囲まれる生活、良いと思いません?

しみなお

どんな話が始まるのかと思ってビックリしたよ(笑)。たしかに、まわりの環境は強く食に影響するよね


餃子がおいしく感じるシチュエーションは大人数でシェアするとき?大皿にのった餃子も、あっという間になくなります。
きれいに立場が分かれる白熱した意見交換でしたが、Dさんのサラダの話もあり、和やかかつワイワイとした討論となりました!自然のなかで過ごす田舎暮らしか、便利な都会暮らし……田舎にはリフレッシュとして行こう!という意見もとび出し、立場は拮抗。お互いに意見が揺れ動く、熱のこもった時間でした。

討論3:結婚式はどうする?挙げたいvs挙げなくてもいい

ディベートはついに最後の話題。お題は、もしも結婚したら、結婚式を挙げたいか挙げなくてもいいか?

■挙げなくてもいい
A,B,C,E
■挙げたい
D,しみなお

女性陣は全員「挙げなくてもいい」派に。討論1と全く同じ分かれ方になり、「また少数派じゃん〜!」と嘆くDさんに結婚式を挙げたい理由を聞いてみます!

Dさん

結婚式の「誰かを喜ばせる。誰かの輝く瞬間を作る。」という理念がすごく好きなんですよね。パートナーが輝いて、自分にとっても思い出になる瞬間を過ごすことができる、人生のターニングポイントとしての結婚式って感動的じゃないですか?


「結婚式はパートナーがより輝く瞬間」というDさんの考えに、あげなくてもいい派からも「素敵な考え〜!」と絶賛の声。

しみなお

最近、友人の結婚式に呼んでもらうことが増えて、毎回本当に感動して泣いちゃうんだよね
わかる、いい映画をみたときくらいしか泣かないもんね

Dさん

しみなお

なかなかこの歳で泣く機会はないから、そういう場を作れる結婚式っていいな〜!って思うんだよね。あとは、もともとイベントが大好きなのもある!

なんでも、式の詳細まで想像しているのだとか。TABIPPOの社長らしい!


討論の間も運ばれてくる餃子。「水餃子がアツアツ!」「セロリ餃子がめちゃくちゃ美味しい!」など、味の感想で盛り上がって脱線してしまいそうになるところですが、続いて「挙げなくてもいい派」の意見を聞いてみます!

盛り上がる討論にはパワーチャージも必要!

Bさん

パーティー的なことはしたいけど、いわゆる結婚式は少し盛大すぎるし時間がかかるので、本当に時間を共有したい人たちとだけ一緒にお祝いができれば私はそれでいいです!

Eさん

親への恩返しだと考えるならやったほうが良い気もするけど、恩返しする方法は他にもあるよね。気の置けない仲間とみんなで飲み会をするくらいでちょうどいいかな

「お祝いはしたいけど盛大でなくても良いのでは?」という意見には、「あげたい」派も納得。

しみなお

結局ワイワイするのが楽しいんだよね。パートナーがどういう人かで意見が変わっちゃう気がする!
私もそうなってしまうと思います!まわりの環境にもよりますよね

Aさん

印象にのこった餃子はどれ?

白熱した討論の時間も終わりの時間。最後に、今日食べた餃子のなかでどの種類が一番印象に残ったか聞いてみました。討論に集中しているときに食べたのにも関わらず心に残った餃子は、よほど美味しかったに違いないはず!

食べている餃子が冷凍餃子であることを伝えると「嘘でしょ!?」と驚きの声。お取り寄せ餃子へのこだわりはここをクリックしてチェック

Aさん   レモン(蒸餃子)
Bさん   レモン(蒸餃子)
Cさん   レモン(蒸餃子)
Dさん   シソ (焼き餃子)
Eさん   えび (水餃子)
しみなお  トマト(蒸餃子)

なんと女性陣は全員レモンをチョイス!「レモン」×「餃子」の意外性や、出来立ての蒸餃子ならではの溢れ出る肉汁感が高評価を集めました。男性陣は「シソ」「えび」「トマト」と、3人とも違うものが印象に残ったとのこと。どれも他ではなかなか食べることができない味で、大勢で食べるにも話題性があるため、「また食べたい!」と思わせてくれたのが選んだ理由だと教えてくれました。

Aさん

一口食べた瞬間に、今まで知っていた餃子から一段と幅が広がったなと思いました。今度はみんなで一味玲玲のお店に食べに行くか、もう一回取り寄せましょ〜!

一味玲玲のオンラインストアはこちら

餃子があればディベートも賑やかに!

それぞれの意見がぶつかり合う場面もありましたが、終始ワイワイとした雰囲気でディベートを終えることができました。今回行ったのは、一味玲玲の餃子を食べながらの討論。ただ向かいあって討論をするだけではなく、味の種類も豊富な餃子を食べながら話をすることで、脱線することはあっても、より平和に盛り上がる討論になったなと感じます。

合コンからディベートまで、さまざまな場を彩る一味玲玲の餃子。今回は少し特殊なシチュエーションで餃子のお取り寄せをしてみましたが、一日のご褒美に食べれば日常が特別になることはもちろん、ちょっとした手土産としても大活躍。多くの人に喜ばれることも間違いなし!みなさんもぜひ、一味玲玲で餃子を取り寄せてみてはいかがでしょうか?

PROFILE:餃子百珍 一味玲玲(いちみりんりん)
2003年に新橋で創業。「一味」は「わたしの味」という意味を持ち、“手間隙かけた本格的な調理方法の中華料理”が雑誌やメディアでも頻繁に取り上げられるほどの人気店。2021年には屋号を刷新した店舗「餃子百珍 一味玲玲 東京駅八重洲口店」をオープンし、現在は都内を中心に6店舗営業中。SNS:@ichimiringring 公式サイト:https://www.ichimiringring.com/
■一味玲玲オンラインストア
https://www.ichimiringring.com
こだわりの冷凍餃子は全16種類!焼餃子も水餃子も家で簡単調理できて、普段の食事にもホームペーティーにも最適◎みなさんお気に入りの「トマト」「シソ」「レモン」をはじめ、19種類が購入可能です。
■詳細情報
・名称:一味玲玲 新橋本店
・住所:〒105-0004 東京都港区新橋3丁目19−2
・地図:
・電話番号:03-3432-9073
■詳細情報
・名称:一味玲玲 品川店
・住所:〒108-0075 東京都港区港南2丁目3−13 品川フロントビル2F
・地図:
・電話番号:03-6433-9117
■詳細情報
・名称:新橋玲玲餃子 大手町店
・住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9の7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー B1F B110
・地図:
・電話番号:03-6262-1539
■詳細情報
・名称:新橋玲玲餃子 横浜店
・住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目19−12 スカイビル10階
・地図:
・電話番号:045-534-3049
■詳細情報
・名称:餃子百珍 一味玲玲 (東京駅八重洲口)
・住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内 1-9-1 地下1階 グランルーフフロント130037号
・地図:
・電話番号:03-6273-4434

■一味玲玲についてもっと詳しく知りたい方はこちら

Twitter:https://twitter.com/ichimiringring
Instagram:https://www.instagram.com/ichimiringring/
facebook:https://www.facebook.com/gyozajapan/

All photos by Naganuma Shigeki

ライター

埼玉県生まれ。あまいものと音楽を愛でるヲタク気質な19歳。高校を卒業し、自分の「好き」と向き合うためにギャップイヤーを謳歌中。一日をちょっとだけ豊かにするアイデアブログ「PEACHY mode」の管理人。夢は 「自由でご機嫌な人生を送ること」。来年からはマレーシア国内の大学に留学予定。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング