アメリカでサンドイッチをカスタマイズ!英語力ゼロでもちゃんと頼むことができるのか…?

Pocket はてブ

さぁ、この旅でお馴染み、ウェアラブル翻訳機「ili」を使って外国人とコミュニケーションを取ることができるのか?というこちらの企画!

今回は、カスタマイズしないと食べられないで有名な(大げさ)サブウェイのサンドイッチを頼むというミッション!挑戦するのは、英語ができない編集部メンバーの長沼です。

「英語ができないのにそんなこと可能なの?」そう思っている方、どうぞご覧あれ。

 

サンドイッチをカスタマイズしてみよう!

という企画に決まったのはある日の昼下がり。


photo by hitomi

ライターの伊達が「サンドイッチをカスタマイズするとかめっちゃ難しそう」と、一言。アメリカにはサブウェイがたくさんあり、ガソリンスタンドに寄る度に見かけていました。

「あ、それいいね!」と、皆の意見も一致したことで、ミッションの舞台は「サブウェイ」に。

photo by abemanami
 

 

しかしここでプチハプニングw

photo by abemanami
 

お昼の時間ということもあり、店員さんの客裁きが早い早い。いくら英語ができないとはいえ、注文をじっくり聞いてもらう(しかも翻訳機を使って)なんて無理そうだ。と、判断したのか、長沼が取った行動は…

photo by abemanami
 

photo by abemanami
 

「おすすめの商品はどれですか?」と。

おー!オススメの商品を聞くという手段に出ました!「これください」となんら変わらない。しかし、店員さんは「わからないけど、これじゃない?」と。言われるがままに勧められた商品を注文することに。

 

食べられない野菜があると言ってみた

photo by abemanami
 

パンを選び、ハム、野菜の順に選ぶのですが、実は長沼はトマトが嫌い。しかしどの野菜が入るかわからないので、先に「トマトが嫌い」と伝えました。

photo by abemanami
 

きちんと伝わったようで、トマトは抜いてくれました!

 

そうして出来上がったサンドイッチがこちら

photo by abemanami
 

じゃじゃん!ただ、大嫌いなハラペーニョが入っているとは知らず、抜き忘れましたが。長沼が「辛い辛い」と言って食べていたこと以外はミッション達成です!

 

iliを使えばサンドイッチが買える

photo by abemanami
 

iliを使えばサブウェイを買うことができました!長沼、またひとつ成長。「ili」が旅の定番アイテムになりつつある今回の旅。また次の記事でお会いしましょう!

 

キャンピングカーレンタル最大52,000円分の特典をゲットしよう!

キャンピングカーのレンタル費用は旅のメンバー全員で割り勘することが一般的ですが、少しでも安くなれば、食事を豪華にしたり、ディズニーランドに行ったり、アメリカの絶景を見に行ったりとさらに充実します。

そこで、H.I.Sさんとトラベルデポ・インコーポレイテッドさんにお願いして、TABIPPO.NETの読者限定でレンタル費用の割引をご用意しました!

 

特典1:レンタル泊数に応じて、レンタル費用が割引されます

アメリカ横断に必要な日数は最低7泊、平均14泊、たっぷり楽しむなら30泊と聞いたので、TABIPPOチームは30泊を選びました。ルートはロサンゼルスからマイアミを経由してニューヨークまで。30泊でも少し駆け足でしたから、もっと長くてもよかったくらいです。

H.I.S. & トラベルデポ共通で割引されます

7泊〜13泊:7.000円引き
14泊〜20泊:14,000円引き
21~27泊:21,000円引き
28~34泊:28,000円引き
35泊~:35,000円引き

 

特典2:H.I.S.なら80ドルの国立公園入場パスを無料プレゼント!


エイチ・アイ・エスの特典では、国立公園入場パス($80)やDLT発行が無料($10/1人あたり)などのオプションが付いてくるので、レンタル費用割引と合わせて最大52,000円分の特典となります!

エイチ・アイ・エスのみの特典

国立公園入場パス:$80 *
DLT(国際免許証の代わりとなる簡易免許証):$10/1人あたり
全米の大型MAP:$10

合計で$170/約17000円(8人でレンタルした計算)。35泊以上のお申し込みの場合(35000円引き)、合計の割引額は52000円です。* がついているオプションは台数に限りがありますので、早めにお申し込みください。

 

特典2:トラベルデポなら現地日本人スタッフによる充実のサポートが満載!


トラベルデポの特典では、実際に現地で初めてキャンピングカーに乗る!という人の不安を解消するため、国内体験試乗など、初めての方でも安心できる充実のサポートをご用意。英語に自信がない方も、現地の日本人スタッフによる電話サポートがあるため安心です。

車幅が広いキャンピングカーは運転するのも一苦労なので、ぜひ予行練習をしてみましょう!特典は3.5万円分ですが、他にもトラベルデポだからできるサポートが充実しています。

トラベルデポのみの特典

・アメリカ製モーターホーム国内体験試乗
・滞在先のお勧めRVパークなどの日程プランニング
・現地日本人スタッフによる電話サポート
・「運転できない…でも行きたい!」という方向けの日本人ドライバー付きプラン

 

キャンピングカー特典の申し込みはこちらから!

対象は下記のフォームからキャンピングカーの見積もり、申し込みをした方のみとなります。

*特典はこちらのフォームから申し込んだ方のみが対象となりますので、ご注意ください!
*予約時には同乗者全員分の名前が必要です。
*同乗者がお決まりでない場合は申込フォーム入力不可です
*ご質問等はご来店又はお電話にてご連絡をお願いします。
■H.I.S.新宿本社営業所アメリカ専門店:03-5360-4881
■ご相談の来店予約はコチラ:https://customer-reception.his-j.com/003A

*特典はこちらのフォームから申し込んだ方のみが対象となりますので、ご注意ください!
*ご質問等は”WEBサイト問い合わせフォーム”又は”お電話”にてご連絡をお願いします
*詳細が決まっていない場合でも、担当者の方が丁寧に相談に乗ります!
■トラベルデポ:0800-123-1776
■トラベルデポHP:http://motor-home.net/

 

Facebookグループでアメリカ横断の仲間探し

また、アメリカ横断を実現するために大変なことは「メンバー集め」。TABIPPOが少しでも手助けになるように、アメリカ横断のメンバーを探せるFacebookグループを作成しました!ぜひ、旅の仲間を見つけてください。

 

アメリカ横断に役立つアイテムも割引でご用意しました

photo by rui maeda

今回のアメリカ横断では、株式会社ビジョンさんの「グローバルWi-Fi」、最新の一眼レフカメラからチェキまでレンタルできる「Rentio」さんを利用しています。

海外でもネットを使いたい人やSNSを更新したい人、「絶景の写真をきれいに撮りたい!」「GoProを使ってみたい」という人は、ぜひチェックしてみてください!今ならTABIPPO限定特典で、お得にレンタルすることができます。

▶︎グローバルWi-Fiについてはこちら
▶︎Rentioについてはこちら

Pocket はてブ

WRITER

伊達瞳
三度の飯より旅が好き
無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

#旅する編集部 がアメリカ横断でやりたい66のこと

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品