その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

くしろ丹頂市場(幸町)

JR釧路駅から約5分ほどの場所にある和商市場の南側には「くしろ丹頂市場丹頂市場」があります。ミシュラン北海道にも掲載された魚醤カキラーメンなど、有名ラーメン店が並んでいる市場で、是非訪れたいスポットです。

■詳細情報
・名称:くしろ丹頂市場
・住所:北海道釧路市幸町13-1-1
・アクセス:釧路駅出口から徒歩約4分。新富士(北海道)駅出口から徒歩約37分
・マップ:
・営業時間:平日6:00~17:00、土曜日6:00~17:00、祝日6:00~17:00
・定休日:日曜日
・電話番号:0154-24-5674
・公式サイトURL:http://www.shop946.com/disp/shop.php?shop=1663

 

釧路市立美術館(幣舞町)

釧路市生涯学習センター3階にある「釧路市立美術館」では、釧路市ゆかりの作家たちの作品が展示されています。また企画展では、多種多様な美術作品の展示を楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:釧路市立美術館
・住所:北海道釧路町幣舞町4-28 釧路市生涯学習センター3階
・アクセス:JR釧路駅から徒歩約20分。JR釧路駅からタクシーで約5分。くしろバス停留所「釧路三慈会病院」下車徒歩約1分
・マップ:
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:毎週月曜日、年末年始(12/30~1/5)、館内整理日
・電話番号:0154-41-8181・42-6116(直通)
・料金:常設展一般140円※大学生以下無料、特別展は展覧会によって異なります。
・公式サイトURL:http://www.pekita.net/

 

釧路市ふれあいホースパーク(山花)

Satomiさん(@fattail)がシェアした投稿


釧路市にある「ふれあいホースパーク」は、気軽に乗馬が楽しめる体験型施設です。専門スタッフとともにパドックをまわる乗馬や引き馬をしてみたり、1人でフリー乗馬に挑戦してみましょう。

なだらかな丘陵地を利用した体験メニューが豊富なので、初心者の方も気兼ねせず利用することができます。

■詳細情報
・名称:釧路市ふれあいホースパーク
・住所:北海道釧路市山花10番1号
・アクセス:釧路駅から車で約45分。釧路空港から車で約10分。阿寒バス 山花温泉リフレ線 終点下車 約5分
・マップ:
・営業時間:4月20日から11月3日まで9:30~16:30。※7月、8月は9:30~17:00まで。11月中旬から2月下旬は~15:30まで。
・定休日:水曜日(ただし祝祭日にあたる場合は翌木曜日)
・電話番号:0154-56-2566
・料金:入園料 無料
・公式サイトURL:http://www.refre-yamahana.jp/horsepark/horsepark.html

 

厳島神社(米町)

厳島神社(米町)

photo by pixta

釧路市米町にある「厳島神社」は、開拓の当初に漁場請負人「佐野孫右ェ門」が、漁場の安全と大漁祈願の為に、安芸の厳島神社の御分霊を勧請奉祀したのが起源と伝えられています。

広島・厳島神社の神様をはじめ、実に七柱もの神様が鎮まる由緒ある神社で、昭和天皇も参拝されたことあります。

■詳細情報
・名称:厳島神社
・住所:北海道釧路市米町1丁目3番18号
・アクセス:JR釧路駅より釧路バス米町線(約20分)乗車「米町公園前」下車徒歩約2分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00 ※12月31日9:00~1月1日24:00
・定休日:なし
・電話番号:0154-41-4485
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www17.plala.or.jp/omiya-946/

 

滝見橋(阿寒町)

滝見橋(阿寒町)

photo by pixta

鮮やかに色づく「阿寒」の絶景を楽しめる「滝見橋」は、紅葉のビュースポットとして有名です。特に紅葉時期(9月下旬~10月上旬が見頃)には、多くの観光客が訪れる人気スポットです!

■詳細情報
・名称:滝見橋
・住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉 阿寒国立公園
・アクセス:JR釧路駅からバス約2時間。 釧路市街地から約1時間10分(国道240号線 経由)
・マップ:
・電話番号:0154-67-3200(阿寒観光案内所)
・公式サイトURL:http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0001462.aspx

 

米町ふるさと館(旧田村邸)(米町)

「米町ふるさと館」は、明治33年に建設された釧路市最古の民家「旧田村邸」を公開している場所として知られています。当時の賑いと商家の生活様式を伝える木造民家として、非常に有名な場所です。

■詳細情報
・名称:米町ふるさと館 (旧田村邸)
・住所:釧路市米町1-1-21
・マップ:
・営業時間:10:00~15:00(4月1日~12月30日)
・定休日:月曜日(祝日は営業、翌火曜日休)・年末年始、12月31日~3月31日。
・電話番号:0154-41-2032
・料金:無料
・公式サイトURL:http://kankou.city.kushiro.hokkaido.jp/

 

夏のノロッコ/SL冬の湿原号(釧路市)

夏のノロッコ/SL冬の湿原号(釧路市)

photo by pixta

JR北海道が運行する夏限定「ノロッコ」と、冬限定「SL湿原号」は、湿原を走る「日本一遅い列車」と言われています。平均時速30キロというゆったりとしたスピードで、釧路湿原の見どころを存分に楽しめます。

■詳細情報
・名称:JR釧路駅
・住所: 釧路市北大通り14丁目1番地
・マップ:
・営業時間:5:30~22:30
・電話番号:0154-24-3176(釧路駅)
011-221-1489(JR北海道電話予約センター8:00~20:00 )
・料金:ノロッコ号(釧路~塘路間)540円+指定席券310円(片道)
湿原号(釧路~標茶)1,070円+指定席券820円(片道)
・公式サイトURL:http://www.jrkushiro.jp/train.html

 

炭鉱展示館(桜ケ岡)

Mayumi Tanakaさん(@mymiks28)がシェアした投稿

Mayumi Tanakaさん(@mymiks28)がシェアした投稿

釧路の町の南東の外れにあるの「旧太平洋炭礦 炭鉱展示館」には、海底炭鉱の資料展示、模擬坑道、SDドラムカッター、切羽コンベヤーなどが展示されています。

この地域の歴史を知りたいなら、是非足を運んでみましょう。

■詳細情報
・名称:旧太平洋炭礦 炭鉱展示館
・住所:釧路市桜ケ岡3丁目1番16号
・アクセス:JR釧路駅からくしろバス白樺線(17番)系統1、系統2を利用「スカイロード」停留所下車。
・マップ:
・営業時間:10:00~16:00
・定休日:毎週水曜日、年末年始
・電話番号:0154-91-5117
・料金:大人300円、子供200円※団体割引料金あり
・公式サイトURL:http://www.city.kushiro.lg.jp/sangyou/b_shien/sangyou/tankou/page00006.html
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング