マレーシア「ランカウイ島」の観光スポット22選

Pocket はてブ

マレーシアのランカウイ島。数多くの伝説が語り継がれており「伝説の島」と呼ばれているこの島に、手つかずのマングローブが存在します。日本ではまだメジャーではないこの島の魅力をお伝えしたいと思います。

*編集部追記
2016年11月公開の記事に新たに追記しました。(2018/08/12)
2018年8月更新の記事に新たに追記しました。(2019/02/27)

 

ランカウイ島とは?

ランカウイ島はマレーシア北西部のアンダマン海に浮かぶ島。マレーシアと言えばクアラルンプールやペナン島が観光地としては有名なので、まだ日本人にはそこまで知られていない島です。

マレーシア政府が観光地として力を入れており、なんと島全体が免税というショッピングの楽園でもあるのです。島ではマリンスポーツ、マングローブツアーやジャングルなどの自然体験、リゾートホテルでのスパなどが充実しています。

 

ランカウイ島までのアクセス方法と予算

ランカウイ島までのアクセス方法は、新東京国際空港、関西国際空港、名古屋空港、 福岡空港からクアラルンプール(所要時間は7時間30分)、シンガポール(所要時間は6時間30分)などを経由地として最終的にランカウイへ向かいます。

クア ラルンプール国際空港で乗り換える場合は、マレーシア航空で55分。シンガポールからは1時間30分でランカウイに到着します。

5日間前後のツアーが多く、時期によりますが約5万円〜9万円が主な価格帯です。このお手頃価格でリゾート、 大自然、グルメも満喫できるなんて文句ナシ!次の休暇の候補リストに、ランカウイ島を是非入れてみてください。

 

マレーシアで忘れてはいけないB級グルメ

マレーシアは、マレー系、中華系、インド系など多種多様の文化が混じり合うことでも有名です。これだけアジアを代表するグルメ国が集まった美味しい料理が多いのも納得です。

ナシゴレン、肉の串刺しサテー、チキンカレー、ラクサ、チキ ンライスなど、マレーシアの美味しいものは挙げればきりがありません!物価が安いので、食い倒れも楽しみの一つです。それではここからは観光スポットをご紹介します。

 

おすすめのベストスポット

パヤ島海洋公園

photo by shutterstock

マレーシアの中でも有数のリゾート地として人気が高いランカウイですが、さらなる楽園を求める人におすすめしたいのが、パヤ島です。

パヤ島は1985年にマレーシアの西海岸で最初の海洋公園に指定された場所で、海の透明度の高さは西海岸随一!色とりどりの魚やサンゴ礁を間近に見ることができます。またスノーケリングだけでなく、周辺はダイビングスポットも豊富で、自然を肌で感じたい方にはおすすめです。

 

タンジュン・ルー

pixta_11100123_M

photo by pixta

ブラッドピットとアンジェリーナジョリーがお忍びで来たこともあるというランカウイ島ですが、人が少ないビーチはまるでプライベートビーチのよう。

空港から約30分のところにはタンジュンルーという白い砂浜が美しいビーチがあります。日々のよしなしごとも、ビーチに居ると忘れてしまいます。

■詳細情報
・名称:Tanjung Rhu Beach
・住所:Tanjung Rhu Beach, Jalan Tanjung Rhu, Tanjung Rhu, 07000 Langkawi, Kedah, マレーシア
・アクセス:空港から車で60分
・公式サイトURL:http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/lan/beach.html

 

買い物するならクア・タウン

shutterstock_388396870

photo by shutterstock

ランカウイ空港から25分ほど、それまでは緑一色の外の景色が少し開けてくると中心地のクア・タウンに到着です。

巨大なワシのモニュメントがシンボリックで、周辺には免税店やショッピングセンターがあります。ランカウイは田舎なため、日本へのお土産などはここで買うといいですよ!

■詳細情報
・名称:kuah town
・住所:07000 Kuah, クダー マレーシア
・アクセス:空港から車で25分
・公式サイトURL:http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/lan/

 

中心地にあるパンタイ・チェナン

shutterstock_481790854 (1)

photo by pixta

パンタイ・チェナンは南西に位置する、ランカウイを代表するビーチです。

ビーチ近くにはモーテルが軒を連ね、その前の道にはレストランやショップ、マッサージ店があります。夜は10時頃まで店は営業をしていて、女性1人旅でも夜で出歩けるほど治安も良いです。

■詳細情報
・名称:pantai chenang
・住所:Jalan Pantai Chenang, 07000 Langkawi, Kedah, マレーシア
・アクセス:空港から10分
・公式サイトURL:http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/lan/beach.html

 

マリンスポーツができる、パヤ島海洋公園

pixta_6890269_M

photo by pixta

島の南北に50kmに位置する海洋公園です。透明度が大変高くシュノーケリングやダイビングのメッカとしても有名です。綺麗な海でゆっくりマリンスポーツを楽しんでいてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:palau payar marine park
・住所:No. 6 Kampong Bendang Baru, Kuah Langkawi, 07000 Langkawi, Kedah, マレーシア
・アクセス:空港から車で30分
・公式サイトURL:http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/lan/beach.html

 

ランカウイ ケーブルカー

pixta_16324273_S

photo by pixta

ランカウイのケーブルカーは高低差約700mを20分ほどかけて登ります。その距離は約2キロメートル。2つの停車駅があり、1駅目につく前にはテラガ・トゥジューの滝や原生林の上を登っていきます。

2つ目の駅を降りて少し歩くと展望台があり、マチンチャン・カンブリアン・ジオフォレストパークとしてジオパーク認定されたマチンチャン山系だけでなくアンダマン海の絶景をぐるっと見渡すことができます。

さらに天気が良いと遠くにマレー半島やタイの島まで見ることができます。

■詳細情報
・名称:ランカウイ ケーブル カー
・住所:Jalan Telaga Tujuh, 07000 Langkawi, Kedah, マレーシア
・アクセス:
・営業時間:10:00~19:00(金~日は9:30~ 水曜日は12:00~)
・定休日:なし
・電話番号::[6]04-959 4225/1225
・料金:大人 35Rm/子供(2-12才) 25Rm
・所要時間:
・オススメの時期:
・公式サイトURL:http://www.panoramalangkawi.com/

 

ランカウイ島スカイブリッジ

shutterstock_48662356

photo by shutterstock

ランカウイ島スカイブリッジは島の北西にあるマチンチャン山の谷間にかかる橋です。麓の「オリエンタルヴィレッジ」からケーブルカーを利用し、頂上の駅から歩くか専用のゴンドラに乗っていきます。

この「空中の橋(スカイブリッジ)」は海抜660mの高さにあり、その全長は700m、渡り切るのに15分ほどかかります。

 

125mの高さからランカウイの海に浮かぶ小さな島々の美しい景色が望めるほか、足元には透明なガラスが使われている部分があって下の熱帯雨林の景色が覗けます。高所恐怖症の人は避けて歩いた方がいいかもしれません。

■詳細情報
・名称:ランカウイ島スカイブリッジ
・住所:07000 Langkawi,Kedah, MALAYSIA
・アクセス:スカイキャブ(ケーブルカー)の頂上駅から歩くか専用のゴンドラに乗る
・料金:5RM(大人)3RM(子供)
・公式サイトURL:http://www.panoramalangkawi.com/skybridge/

 

オリエンタル・ビレッジ

shutterstock_68135656

photo by shutterstock

ランカウイ島出身のマハティール元首相の提案でできたテーマパーク。入場は無料で、園内にはお土産物屋、レストラン(日本食もあり)、ホテル、など多数の施設があります。

シカやウサギなどにエサをあげる体験ができる動物と触れ合う場所もあり、象に乗って園内を回る体験も可能(別料金)。

 

また、オリエンタル・ビレッジはスカイブリッジなどにも行ける、山を登るケーブルカーの出発駅になっており、多数の人でにぎわっています。

■詳細情報
・名称:Oriental Village
・住所:Burau Bay 07100 Langkawi, Kedah Malaysia
・アクセス:空港から車で約20~30分程。
・営業時間:24時間開園しているが、ほとんどのテナントは10:00~19:00
・定休日:なし
・電話番号:+60.4.959.3099
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.orientalvillage.my/

 

アンダーウォーター・ワールド

shutterstock_182068124

photo by shutterstock

アンダーウォーター・ワールドは空港からほど近い、パンタイチェナン通りにあります。ランカウイ島の中でも子供達に人気が高い水族館です。

日本のものに比べると規模は小さいとはいえ、100以上の水槽で5000種類にも及ぶ魚たちを見ることができます。熱帯魚だけでなく、サメやカメ、ペンギンなどもいます。ペンギンのエサやりは人気のイベントです。

HP上で時間を事前にチェックできますが、当日変更になる場合もあるので、チケット購入時に確認しましょう。出口には免税店も併設しており、ショッピングも楽しめます。

■詳細情報
・名称:Underwater World
・住所:Jalan Pantai Chenang, 07000 Langkawi, Kedah, マレーシア
・アクセス:空港から車で15分程度
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:なし
・電話番号:+60 4-955 6100
・料金:大人 40Rm/子供(3-12才) 30Rm
・公式サイトURL:http://www.underwaterworldlangkawi.com.my/indexmenu.html

 

マチンチャン・カンブリアン・ジオフォレストパーク

Fazzyさん(@fazzy369)が投稿した写真


ランカウイ群島は現在全てが世界ジオパークとして認定されています。

マチンチャン・カンブリアン・ジオフォレストパークは、ランカウイ島の北西部に広がる東南アジア最古と言われる熱帯雨林が生い茂る一帯で、マレーシアで初のジオフォレストパークです。

 

ランカウイ島で2番目の標高を持つマチンチャン山(709m)へスカイキャブ(ケーブルカー)で登り、頂上にあるスカイブリッジの上からもその熱帯雨林を楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:The Matchinchang Cambrian Geoforest Park
・住所:07000 Langkawi,Kedah, MALAYSIA
・アクセス:空港から車で20~30分程度
・公式サイトURL:https://www.langkawigeopark.com.my/2014-02-26-10-03-41/machincang-cambrian-geoforest-park

 

キリム・カルスト・ジオフォレストパーク

shutterstock_267166322 (1)

photo by shutterstock

ランカウイ群島はすべてが世界ジオパークとして認定されていますが、その中でジオフォレストパークとして整備されたものの1つが、ランカウイ島の北東部にあるキルム・カルスト・ジオフォレストパーク。

切り立った岩山や鍾乳洞などには、約5億年前のオルドビス紀の石灰岩地層が残っています。キリム川の流域でカヤックを漕ぎながら、マングローブの林を眺めつつ豊かな自然と生態系を学ぶガイドツアーも用意されています。

■詳細情報
・名称:Kilim Karst Geoforest Pafk
・住所:Kuah, Langkawi, Malaysia
・電話番号:+60 4-959 2323
・公式サイトURL:https://www.langkawigeopark.com.my/2014-02-26-10-03-41/kilim-karst-geoforest-park

 

ダヤン・ブンティン・マーブル・ジオフォレストパーク

ジオパークとは、生態学や文化的に貴重な遺産も含んだ地域のこと。マレーシアではジオフォレストパークと呼ばれており、現在はランカウイ群島すべてが世界ジオパークに認定されています。

ダヤン・ブンティン・マーブル・ジオフォレストパークには、ランカウイ島の南に浮かぶ2番目に大きな島であるダヤン・ブンティン島が。約2億5000万年以上前のペルム紀の大理石地層の島です。

 

ここには無数の洞窟や子宝の湖として知られるダヤン・ブンティン湖があります。この湖は「Pregnant maiden lake(処女懐妊の湖)」の伝説とともに子宝を授けるご利益がある湖としても知られています。

■詳細情報
・名称:The Dayang Bunting Marble Geoforest Park
・アクセス:クアタウンから17.6km
・料金:大人 RM5 子供:RM3
ボートツアーありRM35~RM50
・所要時間:ボートツアーは3.5時間
・公式サイトURL:https://www.langkawigeopark.com.my/2014-02-26-10-03-41/dayang-bunting-marble-geoforest-park

 

ナイト・マーケット

pixta_54783_S

photo by pixta

ランカウイ島では、毎晩ナイトマーケットが開催されています。毎日場所が違いますが、土曜日のクアタウンのマーケットが一番の賑わいと言われています。

このナイトマーケットは食べ物だけなく衣料品などの日用品もそろうので、観光客だけでなく地元の人にも親しまれています。日本のお祭りの屋台のような感じで見ているだけで楽しい場所です。

 

開催場所によってはタクシーが捕まらないこともあるのでチャーターがおススメ。また、各ツアー会社でもナイトマーケットツアーが用意されています。

■詳細情報
・名称:Langkawi Night Market
・住所:
月曜:ウル・メラカ (Ulu Melaka)
火曜:ケダワン村 (Kedawang Village)
水曜:クア・タウン (Kuah Town)
木曜:トモヨン村 (Temoyong Village)
金曜:アイル・ハンガッ (Air Hangat)
土曜:クア・タウン (Kuah Town)
日曜:パダン・マシラッ (Padang Matsirat)
・アクセス:場所による
・営業時間:18:00-22:00ごろ
・公式サイトURL:http://www.tourismmalaysia.or.jp/region/lan/spot.html
1 2
Pocket はてブ

WRITER

はなちゃん
社会人2年目で初めて行った海外旅行で旅に目覚めた遅咲きの30代。 少しでも休みがあれば弾丸トラベルに出て、空港からそのまま出社する勢い。 旅をしている時が一番自分らしく、旅をしてる自分が一番好…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

マレーシアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品