writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

ドリンクもデザートもミント推し

見てください、このケーキとドリンク。もう色が爽やかでかわいくて、いますぐ食べたい(飲みたい)気持ちを抑えながら、まずは写真撮影。ミント色の壁がぼやけて、いい雰囲気を出してくれています。

ああ、このドリンクなんて淡い緑のグラデーションがたまりません。

 

ミントとオレオの組み合わせなんて、もうおいしいに決まっています。ひとくち食べてみると、最初は「あれ、普通のチーズケーキかな?」と思ったのですが、あとからミントの清涼感が口の中に広がります。スッと抜ける感じが最高です。

 

ミント・カフェラテは、思ったほどミント感を感じませんでした。味がはっきりとしたケーキと合わせて飲むと、ちょうどよく口の中がさっぱりする気がします。

何より、大好きなミントに囲まれて幸せ……。

All photo by abe saxophone

お土産用に買ったミントココアパウアダーとケーキをぱちり。なんでミント色ってきゅんとするようなかわいさがあるんでしょう。そしてスイーツやドリンクになると、なぜこんなにもおいしいんでしょう。今世紀最大の謎です。

■詳細情報
・名称:MINT HEIM(ミントハイム)
・住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 366-28
・アクセス:・地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)駅 9番出口 徒歩10分
・営業時間:11:30~21:30(ラストオーダー21:00)
・定休日:旧正月・秋夕の当日
・電話番号:02-324-1359
・公式サイトURL:https://www.instagram.com/mint_heim/

 

チョコミン党は弘大(ホンデ)のミント専門カフェへ

きっとチョコミントが大好きなチョコミン党の方は、コンビニやスーパーに並ぶお菓子では物足りなくなっているはず。お店全体がミントの世界観、そして日本では見たことがないミントを使ったスイーツやドリンクが楽しめる「MINT HEIM」は、チョコミン党の聖地ともいえそうです。

チョコミン党のあなたなら、その魅力にハマってしまうはず!

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事