ライター
sakiko gorai ヨーロッパ在住ライター

ヨーロッパ在住のライター、Saki。ポーランドを拠点に自由に旅する暮らし方を実践中。30才のときにアパレル会社を退職してカナダへワーホリ。2020年〜フランス人夫とヨーロッパへ移住。ニュージランド、アメリカ、韓国に短期留学したり、一人で国内外へ旅行したり……いろんな場所の空気・文化を感じるために旅するのが好き。趣味はファッション・映画・読書。

こんにちは!ポーランド在住のsakiです。

「ポーランド」って、日本に住んでいるとあまり耳にしない国ではないですか?「ポーランドって、どんな街があるの?観光におすすめの街はどこ?」なんて聞かれることも多いです。

そんなポーランドには、イギリス、フランス、ドイツなどといった「西欧」とは一味違う、独自の魅力をもつ街がたくさん!今回は、観光におすすめな3つの街、「ワルシャワ」「クラクフ」「ヴロツワフ」を紹介していきたいと思います。

3都市間は飛行機や列車で簡単にアクセスできるので、せっかくポーランドを訪れるなら、個性の違うこの3つの街を巡ってみてはいかがでしょうか。街ごとの基本情報をチェックして、ぜひポーランド旅行に役立ててくださいね!

ポーランド観光で訪れるべき街3選


カラフルな建物に、のんびりとした雰囲気。西欧とは一味違った雰囲気が魅力のポーランド。ポーランドへは、LOTポーランド航空で成田からワルシャワまで直行便が出ています(2022年2月25日現在)。

今回紹介するのは、ポーランドの中でも観光に人気の3つの街。それぞれ違った特徴や雰囲気を持っています。

・ワルシャワ:ポーランドの首都。大都市ながらも歴史地区はヨーロッパ中世の街並み。
・クラクフ:ポーランドの古都。王宮や気品ある城下町を楽しめる。
・ヴロツワフ:街中に小人がいるかわいらしい街並み。

それではさっそく、それぞれの街を少し詳しく紹介していきたいと思います。

ポーランドの首都「ワルシャワ」


ポーランド観光で訪れるべき街のひとつ目は、首都ワルシャワです。

共産国時代に建てられた「文化科学宮殿」をはじめとする近代的な建築や、ヨーロッパ中世の雰囲気が色濃く残る歴史地区、ポーランドの最新ファッションまで、歴史を感じながら最新のトレンドスポットも楽しむことができます。

ワルシャワは天才ピアニスト・ショパンの故郷としても有名な街。音楽好きなら一度は訪れたい街としても名を馳せています。

ワルシャワのおすすめ①ワルシャワ歴史地区


ワルシャワのおすすめスポットのひとつ目は、世界遺産に登録されているワルシャワ歴史地区。

第二次世界大戦で街のほとんどを破壊されてしまいましたが、戦後ポーランドの人々の手によって修復されました。中世にタイムスリップしたかのような街並みを楽しむことができます。

歴史地区へは目抜き通り「Nowy Świat」を通って行くのがおすすめです。ショパンのお気に入りの散歩道でもあったこの通りには、たくさんのカフェやレストラン、お土産ショップが立ち並びます。

■詳細情報
・名称:ワルシャワ歴史地区(Stare Miasto)
・地図:

ワルシャワのおすすめ②文化科学宮殿


続いてのおすすめは、文化科学宮殿。ワルシャワ中央駅から徒歩10分ほど、ワルシャワのど真ん中にそびえ立つ巨大なビルです。

実はこの文化科学宮殿は、ポーランドがソ連に衛星国として占領されていた時代に、スターリンから寄付されたもの。ワルシャワのランドマークとしてたたずみながらも、ソ連占領時代を物語る負の遺産としての側面も持っています。

現在は、映画館や劇場、カフェやレストラン、オフィスや大学などが集まる複合施設となっていて、30階にある展望台からはワルシャワの街を360度見渡すことができます。

■詳細情報
・名称:文化科学宮殿(Pałac Kultury i Nauki)
・住所:plac Defilad 1, Warszawa, ポーランド
・地図:
・アクセス:ワルシャワ中央駅(Warszawa Centralna)から徒歩2分
・営業時間:10:00〜20:00
・料金:展望台チケット20PLN
・公式サイトURL:http://www.pkin.pl/

ワルシャワのおすすめ③ファッションビル「MYSIA 3」


ファッション好きな人におすすめなのは、ファッションビル「MYSIA 3」。服、アクセサリー、インテリア、アートなど、感度の高いショップがずらりと並びます。

ポーランド発の新鋭デザイナーの洋服屋アクセサリーを集めたスペース「SVOI2.0」やポーランドのシューズブランド「BALAGAN」などで、ポーランドの最新ファッションをチェックしましょう。

なんと、1階には無印良品が入っています!お洒落スポットの一角に日本発ショップが入っているなんて、なんだか嬉しくなりますよね……!

■詳細情報
・名称:MYSIA 3
・住所:Mysia 3, Warszawa, ポーランド
・地図:
・アクセス:ワルシャワ中央駅(Warszawa Centralna)から徒歩16分
・営業時間:8:00〜20:00
・定休日:日曜日
・公式サイトURL:http://www.mysia3.pl/
ライター
sakiko gorai ヨーロッパ在住ライター

ヨーロッパ在住のライター、Saki。ポーランドを拠点に自由に旅する暮らし方を実践中。30才のときにアパレル会社を退職してカナダへワーホリ。2020年〜フランス人夫とヨーロッパへ移住。ニュージランド、アメリカ、韓国に短期留学したり、一人で国内外へ旅行したり……いろんな場所の空気・文化を感じるために旅するのが好き。趣味はファッション・映画・読書。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング