ライター
くぼちゃん 旅するカラフルライター

人の想いに「光をあてる」ことをモットーとし、価値観の深堀りをするインタビュー・取材を強みとする。旅が好きで、海外は30ヵ国以上、国内は40都道府県訪れている。趣味は建築・アート巡り。服装や写真がカラフルな「旅するカラフルライター」。

こんにちは、POOLO学長/TABIPPO執行役員の恩田みっちーです。
2024年もあっという間に2月がスタート。新年に立てた目標は順調に進んでいますか。

この記事はPOOLOが気になっている人に向けた内容です。
POOLOってなんて読むんだろう?プーロ?ポーロ?旅好きが集まるコミュニティ?

……で何をするの?。

現在プログラムに参加しているPOOLO6期生から、未来の参加者に向けてメッセージを貰いました。

みんながどんな想いで入ったのか。プログラムに参加して取り組んでいること。自分の中で変わったこと。
赤裸々な声を集めたので、ぜひ読んで貰えばと思います。(Vol.1はこちら

旅好きの方の人生に少しでもいい影響を与えられることを願って。

田上勝大(まる)

POOLOは、エネルギー溢れる仲間と旅を通して人生について共に学び、共に創る大人の学校

POOLOに参加したきっかけ

人生の転機で方向性に悩んでいる時に、卒業生の方からPOOLOをおすすめされたことがきっかけでした。今の仕事にやりがいを見失い、辞める決意をしたものの本当に自分が何がしたいのか分からず悩んでいました。そんな時に、いつもエネルギッシュだなと思っていた方からPOOLOを紹介され、その方みたいにエネルギー溢れる人生を送りたい!そしてそんな人生を一緒に歩める仲間が欲しい!と思い参加しました。

参加した感想と自身の変化

今が人生で一番楽しいと心から言えます!
まず、同期の存在が大きいです。普段の生活では絶対に関わることのなかった、多種多様なバックグラウンドを持つ仲間との出会いは、僕の価値観の幅を大きく広げてくれました。ありのままの自分を受け入れて、一緒に考えて、一緒に前に進もうと努力する仲間の存在は僕の宝物です。

そしてもう一つ、大きな変化として、自分の実現したいビジョンの解像度が高めることが出来ました。同期との対話や、素敵な講師の方々の講義(講義内容の質が本当に高くて感動します)や、ワークを通してじっくりと内省する時間を取ることで、ぼやけていた「自分が本当にやりたいこと」に真摯に向き合うことができました。人生の解像度が高まるにつれて、生きるエネルギーがどんどん湧いてきます。まさに悩める大人が通うべき学校だと思います。

POOLO LIFEを検討している方へメッセージ

自分の人生について、価値観について考える「自分と対話する時間」、共に旅をしながら、豊かで明るい人生について真剣に考え語り合う「仲間」。どちらもPOOLOに飛びこまなかったら得られないものでした。金額的に迷う方も多いと思いますが、僕自身はお金で買うことのできない貴重な経験ができたと思っています。0歳児パパでもフルコミットできました。自分が今だ!と思ったタイミングで一歩踏み出してみましょう!世界がガラッと変わりますよ!

あかり

POOLOは、性格・考え方・強みが異なる人が集まって一つになっている場所

POOLOに参加したきっかけ

大学時代の友人がPOOLOに参加していおり「いろんな人と出会えてとっても楽しいよ、あかりも絶対楽しめるから入った方がいいよ」と誘われたのがきっかけです。その当時私は社会人3年目、会社員に慣れてきた時でした。大学時代に複数のコミュニティに入っていた私にとって、会社とプライベートのみの生活は少し物足りなく、多様な人、特にいろんな人生経験を積んでいる人たちと会いたいと思いPOOLOに入りました。

参加した感想と自身の変化

POOLOには、想像以上に、年齢、性格、好きなこと、得意なこと、一人一人全く違うメンバーが所属していました。会社員を楽しんでいる人、フリーランスを楽しんでいる人、ノマドワーカーを楽しんでいる人、シェアハウス暮らしを楽しんでいる人、多様なライフスタイルの人と会うことで、生き方の視野を広くすることができました。

個性の塊のようなコミュニティですが、みんながみんな相手との対話に興味関心があるため、どんな性格の人とも深い話をできたことが非常に興味深かったです。多い時は週に4回POOLOのMTGや1on1が入っており、仕事・プライベート以外に熱くなれる場があったことで、日常にさらに彩りが出ました。自己内省が苦手な自分にとって、人との対話を通して自分と向き合うことができたことは、とても貴重でした。

POOLO LIFEを検討している方へメッセージ

検討しているという事は、申し込むにあたり悩む理由があるからだと思いますが、多分どの参加者も同じ悩みを抱えていると思います。新しいことにチャレンジすることは、ほぼ間違いなくリスクが伴いますが、そのリスクも含めて学びだと私は考えます。私自身は、当初の目標であった「いろんな人生経験を積んでいる人に出会う」ことができたので満足しています。申し込みを検討している方も、POOLOを通して成し遂げたいことがあるならば、是非その目標を胸に申し込んでみてください!

嵐田創太(あらし)

POOLOは、新しい仲間との出会いと自分の行き先を考える場所

POOLOに参加したきっかけ

自分の人生に向き合って学びたかったことと、新しい環境で知らない価値観に触れることができる仲間が欲しかったためPOOLOに参加しました。
私は、社会人になったことを機に縁もゆかりもない神戸に引っ越しました。その新しい環境で、かつ、社会人のスタートという中で、漠然と人間関係や自分の将来に対してモヤモヤを抱えていました。そんなモヤモヤを発散するために何か行動しなきゃ!と思い切って参加することにしました!

参加した感想と自身の変化

POOLOに入って一番良かったと思うことは、旅が好きで人が好きな仲間を沢山つくるとことが出来たことです。仲間と旅を楽しむことはもちろん、自分自身の豊かさや世界の豊かさを一緒に真剣に考えたことは、学びが多く本当に貴重な機会になりました。
また、講義では新しい旅の形や、世界の見方、まちづくり、自分自身の向き合い方などなど新しい発見や気づきが多く、もっともっといろんな世界を見てみたいと思うようになりました。

そして、このPOOLOの期間を通じて、自分自身や世界の豊かさを大切にしたいと思うようになり転職する決断をしました。このPOOLOの8ヶ月間が人生のきっかけになったと思えるようにしていきたいです。

POOLO LIFEを検討している方へメッセージ

POOLO LIFEには自分と同じように悩んでいる人や、既にその悩みを経験して次のステップで活躍している人など幅広い方々と出会う機会があります。また、その出会う人は、旅と人が好きな人ばかりです。そんな似たような価値観を持ちながら、全く異なる経験を持つ人々と過ごす時間は、長い人生の中でもとても貴重な時間になると思います。ぜひ参加されたならPOOLO LIFEの期間を120%で楽しんでください!

志村聡子(とこちゃん)

POOLOは、心理的安全性の高いサードプレイスであり、自己開示と受容を通して、自分に素直になれる場所

POOLOに参加したきっかけ

自分の今後の人生について見つめ直す出来事があり、自分の心との向き合い方を整理してみたいと思っていたときに、たまたまPOOLOのお知らせが目に留まり、内容をみたら内省のワークを通して「自己理解」というワードがあったため、今の自分に必要なことかもしれない!と思い参加を決めました。元々TABIPPOは学生の時から接点はあったので、社会人になってからでも旅好きの仲間が日本各地に増えることも楽しみのひとつでした!

参加した感想と自身の変化

まず平日夜の時間が豊かになり、次に週末のスケジュールがPOOLOの予定で埋まり出し、気付いたら大型連休も一緒に旅に出ている、という感じでした!
みんな同列探り探りの状態から始まり、徐々に盛り上がっていくのもコミュニティーとして入りやすかったです。

また、内側のマインド的充足度と、外へ向かう行動力、その両方が上がった気がします。
第1タームの自己理解ワークを通して自分自身のことや相手のことにもじっくり向き合い認め合う土壌が整った実感があり、その上で、やりたいことを声に出してみさえすれば、背中を押してくれる人は必ず出てきます。誰かが支えてくれているというエンジンは絶大で、そのおかげでやりたいことへの一歩が踏み出せました!

POOLO LIFEを検討している方へメッセージ

内容にはとても興味があっても、参加費が高いと躊躇してしまう人も少なくないと思います。それでも、参加したその先に待っている仲間や旅、ひいては自己成長など、沢山のプライスレスなものに出会えるチケットと思えばその対価は高くないのかも。自分のこの先長い人生のために勇気を持ってベットしてみてください。
人生は思い出がすべてだと思っているのですが、沢山の豊かな思い出(経験)を、POOLOで作っていきましょう!

黒田茉莉(まり)

POOLOは、スパイス的な存在

POOLOに参加したきっかけ

仕事を退職し、その後自分の夢を追いかけるためにマリ共和国に行く事を決めていましたが、フリーになる事に不安がありました。そんな時に出会ったのがPOOLOで、同世代の同じような志を持った人と関わりたい、色んな刺激が欲しいと思い参加しました。

参加した感想と自分の変化

日々の自分の暮らしの中で、講義やPOOLOメンバーとの1on1、チームミーティングを実施する中で、豊かさについて考える機会や色んな刺激をもらってます。POOLOに入ってから自分の思考に彩りが増えました

POOLO LIFEを検討している方へメッセージ

暮らしに刺激が欲しい人、地方にいて同世代との関わりが減ってる人、POOLOのホームページを見てビビッと来た人にはきっと充実した8ヶ月が訪れると思います!

POOLOとは?

POOLOは、旅と人生をつなぐ大人の学び」がコンセプトの、TABIPPOが運営する旅をテーマに学ぶオンラインスクールです。

4コースある中で、最もスタンダードなライフデザインコース「POOLO LIFE」は、約50-70人の多様な仲間とともに学び、旅と人生を繋げて考えることで、心から納得できる自分だけのビジョンを発見する8ヶ月のコースです。

旅という切り口以外にも、自己理解・ウェルビーイング・共創などのキーワードを通し、「過去の原体験は何か」「将来どんな人生を送りたいか」「好きなこと、やりたいこと」「大切にしたい価値観は何か」について、仲間との対話や多彩な講義・ワークを経て整理します。

「POOLO LIFE」は、現在7期募集中です。詳細はこちらから。
毎日無料相談会を実施していますので、少しでも気になる方はご参加お待ちしています。

<無料相談会の参加方法>
①TABIPPO公式LINEに登録
②公式LINEで【相談会に参加する】というボタンをクリック
③希望日程を選択


もしご都合の合う日程がない場合は、個別に質問相談も承ります。
お気軽にLINEでメッセージをお送りください。

みなさまのご参加をお待ちしております!

ライター
くぼちゃん 旅するカラフルライター

人の想いに「光をあてる」ことをモットーとし、価値観の深堀りをするインタビュー・取材を強みとする。旅が好きで、海外は30ヵ国以上、国内は40都道府県訪れている。趣味は建築・アート巡り。服装や写真がカラフルな「旅するカラフルライター」。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧