ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

小江戸川越や自然の多い秩父など、エリアによってジャンルの違う観光が楽しめる埼玉県。実は観光だけでなく、絶品グルメが多いのも観光客に人気の秘訣なんです!

今回は、実際に埼玉県の川越・大宮・飯能・秩父と4つのエリアに足を運んだ筆者がおすすめのグルメと人気店をご紹介します!


 

埼玉・川越エリアのおすすめグルメ

Cafe Matildaのパンケーキ

Cafe Matilda(カフェ マチルダ)」は、アメリカンな雑貨に囲まれたおしゃれな空間が特徴的なパンケーキ屋です。

川越名物であるさつまいもが生地に練り込まれた「さつまいものパンケーキ」(750円)は、もちもちの生地にメープルと抹茶アイスが染み込んで絶品!パリッとしたさつまいもチップスも相性抜群です。

スイーツ系だけでなくベーコンエッグパンケーキ(650円)などのお腹を満たせる朝食メニューや、ランチ&ディナーメニューもあります。いつ訪れても満足いく食事ができますよ。
 

むすびcaféの季節のランチ

氷川会館の1階にある「むすびcafé」は、「結びの神さま」である川越氷川神社の鎮守の杜のカフェとして、身も心も満たしてくれる料理やデザートを提供しています。とくにおすすめしたいのが完全予約制の季節のランチ/ケーキ付きセット(税込2,900円)。

季節のランチは毎月決まった日程で11時、13時と2枠あり、その日によってメイン料理が変わったり、お肉かお魚かも選択することができます。筆者が夏に訪れた際のメイン料理は「スペイン産栗豚のローストフレッシュトマトソース」でした。
 

川越菓舗 道灌(かわごえかほ どうかん)のかき氷

川越市立美術館の隣にある「川越菓舗 道灌」(かわごえかほ どうかん)は、大正10年創業という老舗の和菓子屋です。風情が感じられる木造建築に大きなうさぎのオブジェが目印。

ショーケースの中に自家製のあんこで作られた川越ならではの和菓子が並び、夏には大きなかき氷を食べることができます。抹茶宇治金時に添えられた小豆も丹精込めて作られたもので、ふわっふわの氷に合います。
 

小江戸オハナの親子丼&貴婦人の卵サンド

大正浪漫通りにある「小江戸オハナ」は、テレビや雑誌など複数のメディアから引っ張りだこの卵料理専門店です。

極上親子丼(1200円)に使われる卵は自社指定の特別な赤卵を使用し、出汁は7種類の魚介類を厳選ブレンド。ハーブのみで育てられた臭みの少ない鶏肉を使用していることから、ふわっと口の中でとろけます。

また、ぷるんと弾力のある卵焼きを使用した貴婦人の卵サンド(850円)は、マスタードのピリッとした刺激が癖になる一品です。出来立てホクホクが最高で、うっかりすると中の卵焼きが逃げてしまうほど柔らかいです。
 

菓匠右門(かしょううもん)のいも恋

菓匠右門(かしょううもん)の「いも恋」(税込160円)は、川越の名物である「さつまいも」と粒あんが二層になったお芋菓子です。山芋ともち粉を合わせた皮はもちもち、ホクホクとした温かい食感は心もお腹も満たします。

使用されているさつまいもは指定農家が有機農法を使い、丁寧に栽培して収穫したものなんだとか。
 

LEMONADE by lemonicaのレモネード

LEMONADE by Lemonica」は、菓子屋横丁の一角にある金沢で生まれた本格的なレモネード専門店です。非加熱非圧搾によってナチュラルに抽出していることから素材そのままの自然な味わいを堪能できます。

ストロベリーソーダ、パイナップルなど、レモネードの組み合わせは20種類以上!食べ歩きのお供に、爽やかなレモネードはいかがですか?

 

埼玉・大宮エリアのおすすめグルメ

盆栽レストラン大宮のマグロ漬け丼

盆栽美術館の近くにある「盆栽レストラン大宮」は、盆栽ネットワーク・ジャパンが運営するレストランです。盆栽をイメージしたメニューはもちろん、レストラン内で盆栽教室も開かれているのだそう。

ランチメニューのマグロ漬け丼&しらす丼の組み合わせ(980円)は、大きめに切られた新鮮なネタに、ボリュームのあるしらす、そしてたっぷり敷かれたお米が大満足の一品です。
 

氷川だんご屋のかき氷

武蔵一宮氷川神社の参道の途中にあるのが、甘味処の「氷川だんご屋」です。40年以上続く老舗で、店外からも製造過程をガラス越しに見ることができます。

イートインスペースもあるので、休憩もかねて「氷川酒まんじゅう」(6個470円)や「かき氷」(490円〜)などの甘味を温かいお茶と一緒に頂いてみては?
 

珈琲館伯爵邸の大宮ナポリタン

珈琲館伯爵邸」は24時間営業の大宮で人気の喫茶店で、45周年を迎えた元祖大宮ナポリタンの名店でもあります。ディナーでのおすすめは、ナポリタンとビールがセットになった大宮ナポリタンセット(1280円)。大きめの具材が入ったナポリタンにビールの相性がたまりません!

店内はユニークな装飾や石膏像がある、レトロな雰囲気が流れるおしゃれな空間です。会社帰りの一人飲みやカップルのデートはもちろん、旅行の夜ご飯にも最適です。

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング