ライター
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

 

久野華子

久野さん
大学4年生の時に友達と青春18きっぷで日本一周を経験しました。旅の中で、手紙を集めて北海道にある幸福駅から幸福切符と一緒に代理投函するという企画をしていました。

企画を通してたくさん現地の人と知り合うことができ、旅での出会いや現地の生活を知る事の面白さの虜に!

 

海外はタイ、グアム、ハワイ、韓国、フィジーなど日本人が多い観光地に短期間しか旅行した事がなかったので、最初は正直不安でした。が、いってみたらなんとかなりました!笑

世界一周中は「誰かの大切な人を笑顔にする」といテーマで旅をしていて、現地の人との交流を大事に旅行を続けています。

 

Chinen Taka

知念さん
19歳の時一人で福岡を観光に出てたのが旅デビュー。その後、オーストラリアに3週間の語学研修。

現地での人との出会い、文化の違いに刺激にハマリ、お金を貯めては旅に出る。大学を休学し、カナダで半年BMXと英語勉強。

カナダ滞在中は現地の仲間とBMXを持って2,3ヶ月に一回は旅に出てました。卒業前にもタイ、台湾、フィリピンとバックパック一人旅に出てました。

 

中込孝規

中込
大学の卒業旅行でサイパンとイタリアに行きました。そのときは航空券や宿の手配など、ほとんどすべてを友だちにやってもらっていました。

世界一周が初めての旅に等しいです。世界一周を始める前は、航空券の買い方も宿の予約の仕方も知りませんでした。

 

しゅうご

しゅうご

世界一周=初海外だったので、世界一周前の旅経験はありません。でも、旅したい願望は昔からありました。

海外旅行のパックツアーを使ったことないですが、これから先、少なくとも若いうちは、ツアーで海外行くことはないと思います。

自由に1から自分で旅を作る楽しさを知ってしまったからです。

 

ゆきんこ

ゆきんこ
自分の中の初海外はハワイのコンドミニアムを1ヶ月借りて滞在するというもの。

今振り返ると、たまたまグアムのレオパレスのポスターを見つけ、テンションが上がってグアムのレオパレスに住むぞー!というところから話しが始まりました。

そこから少しずつ変わっていってのハワイ滞在でしたが、そこで世界一周に出ることを決意したのでまあよかったのでしょうw

 

それ以降世界一周に出るまではホテル&航空券付きの現地フリープランのツアーに参加するという海外旅行がメインでした。

短期の休みでも気軽に行けるアジアがメインの旅行です。

 

じんくん

じんくん
留学で2年中国にいました。その後は展示で2回韓国に行って、インドネシアに1回遊びに行きました。どれをとってもカルチャーショックが1番デカイのは最初の海外ですよね。

だから最初の海外旅行で世界一周するのはとてつも無い衝撃だと思います。おすすめです!

 

ヤミー

あゆみさん
高校卒業の3週間後からワーホリで2年間オーストラリアにいました。その最中は短期間で旅行はしましたが、日本に帰国前に寄ったニュージーランドで初めてバックパッカー旅を経験しました。

2か月かけてニュージーランドを一周しました。そのあとカナダでのワーホリ中にもカナダ国内を旅をしました。日本では青春18切符で西日本にのんびり向かいました。大陸を超える旅、国境を歩いて渡る旅は今回が初めてでした。

 

だいちゃん

だいちゃん
僕の旅デビューは原付での四国一周旅。ダーツで目的地を決め、その目的地を目指してひたすら原付を走らせました。その時の衝撃、感動が僕を世界一周へ突き動かしてくれました。

その後、北海道まで原付で行ったり、茨城県内を原付でぐるぐるまわっていました!気づいたら旅の魅力にすっかりとりつかれ、北海道まで原付へ行った後に世界一周を決意し、2年間資金を貯め、世界一周へと旅立ちました。

ちなみに初海外旅行=世界一周です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。色んな旅人がいましたね。初めての海外が世界一周という人も少なくはないようなので、海外へ行ったことがない人でも、世界一周はできるようですね。

ライター
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング