ライター
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

中込孝規

中込

「海外はWi-Fiがいたるところにある。日本は遅れている」と聞いていたけど、そんなことなかったです。海外もWi-Fiがあるのは、観光地くらいです。

 

しゅうご

しゅうご

僕はiPhoneとノートPCの2個持ちでした。海外でのWi-Fiの普及率にはかなり助けられましたし、驚かさえました。

日本と比べるとFREE Wi-Fiが完全に多く飛んでいます。たぶん僕が行った国は(インド、ケニア以外)はどこの国の安宿でも普通にWi-Fiを使えることができました。

 

インドが一番ネット環境は悪い思うが、ネットカフェは普及しているし、観光地なら日本語も打てるました。

東ヨーロッパでは、宿にWi-Fiがないことが多々ありましたが、ネットカフェや普通のカフェにもWi-Fiが飛んでいるため不自由しなかったです。

 

ゆきんこ

ゆきんこ

Wi-Fiは日本が世界で1番遅れている国じゃないですか?行く場所によると思いますが、だいたいどこの国でも問題ないと思います。

ただしキューバはWi-Fiがなく、ネットカフェも高額なため滞在中は1度もネットが使えなかったです。

あとはスーダン、エチオピア、マラウイなど東アフリカの一部の国では使える宿が限られていたり、速度が遅かったり、その町自体にWi-Fiがなかったりという場所もありました。

 

ヤミー

あゆみさん
全く問題ないと思いました。むしろ公共施設でのWi-Fiは日本以上で、観光客には助かりました。私は確かネットカフェは一度も使ってないので、宿やカフェやバスターミナルのWi-Fiで事足りました。

 

だいちゃん

だいちゃん

ネット環境で困ったのは、インドとネパールの山奥くらいです。(無線ランがないし、回線が異常に遅い)

基本的に観光客が行くようなところはネットカフェがあるし、ゲストハウスにも結構な確立でフリーWi-Fiが飛んでいます。速度もブログを更新する分にはまず問題ないと思います。

 

欧州なんかでは、バスターミナルや観光案内所などにもWi-Fiが飛んでいたので、とても便利でした。モロッコにはサイバー公園なる、Wi-Fiが使い放題の公園もありました。

とりあえず、海外だとマックやスタバに行けば、かなりの確率でWi-Fiが使えます。他に使えるところの候補としては、外国人が集まりそうなカフェ、公園やバスターミナルの公共施設が挙げられます。

 

いけちゃん

いけちゃん
どこにでもネットカフェがあったし、宿にPCがあるところも多かったので、ほとんど困らなかったです!というのも、世界一周して3週間経ったときにPCをなくし、その後5ヶ月間はPCなしでブログをほぼ毎日更新できました!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外の方が日本よりもWi-Fiが通ってるという意見も多かったですね。電車やバスなどのふとした時に使えるのはありがたいです。

仕事以外でしたら、そんなに気にしなくても良いのかもしれません。

ライター
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング