シンガポールでしたい100のこと

Pocket はてブ

東南アジアのリゾート地シンガポール。終わりが見えないインフィニティ・プールで有名なマリーナベイ・サンズや、米朝首脳会談が行われたセントーサ島が有名ですが、年々綺麗になっていく街並みや、少しエリアが変わると雰囲気がガラッと変わるその様子に、魅了される人も多いでしょう。

そんなシンガポールでしたい100のことを集めてみました。

 

シンガポールのグルメを味わう

やっぱりチキンライス!一日150食も売れるウィー・ナム・キーで堪能する

photo by ながの桃

シンガポールグルメと言って一番最初に思い浮かぶのは……チキンライス!お肉も美味しいけれどあの味のついたライスとタレのマッチングは最高ですよね。どこで食べても美味しいので、毎日食べられちゃう。

「チキンライス、どこで食べようかな」と悩んでいる方は、一日150食も売れるウィー・ナム・キーはいかがでしょうか。フランチャイズ店が日本にも進出しているほど人気ですが、日本で食べるウィー・ナム・キーのチキンライスは少し割高。

下記はマリーナスクエア店の詳細を掲載しましたが、シンガポール国内には計4店舗ありますので、一番近い場所を探して訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:ウィー・ナム・キー マリーナスクエア店:Wee Nam Kee (Marina Square)
・住所:6 Raffles Boulevard, #04-102B Marina Square, シンガポール 039594
・アクセス:Esplanade駅から徒歩約5分
・営業時間:10:30〜21:30
・電話番号:+65 6333 9830
・料金:一人10ドル程度
・公式サイトURL:http://weenamkee.jp/

 

マリーナベイ・サンズのチョコレートバーで甘いものを思いっきり頬張る

マリーナベイ・サンズの55階に位置するCLUB55。こちらではシェフが作った全57種類のチョコレートをブッフェ形式で楽しむことができます。美しいチョコレートはもちろん、マカロンやムース、ケーキなど、その種類も幅広く豊富。

さらにチーズのブッフェを追加することもできるので、スイーツ好きだけでなくても楽しめるのが特徴です。

■詳細情報
・名称:CLUB55(マリーナベイ・サンズ内)
・住所:55F, 10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
・アクセス:ベイフロント駅直結
・営業時間:20:00〜24:00(金曜日〜日曜日は20:30〜)
・定休日:なし
・電話番号:+65 6688 8858
・料金:大人48ドル
・公式サイトURL:https://jp.marinabaysands.com/restaurants/modern-asian/club55.html

 

365ジュースバーでアボガド×マンゴージュースを飲む

photo by ながの桃

東南アジアといったらやっぱり美味しいフルーツ!365ジュースバーはシンガポールの駅構内や空港などいたるところに店舗があります。このお店の魅力は、様々なフルーツや野菜をミックスさせた商品の種類が豊富なところ。

私のオススメはアボガドとマンゴーのジュースです。ちなみにお店のオススメはアボガドミルクシェイクだそう。見つけたらぜひお気に入りの一品を見付けてみてください!

■詳細情報
・名称:365 Juices Bar
・店舗:CentrePoint、Liang Courtなど

 

他に、シンガポールのグルメを楽しむなら

・屋台でマンゴーを買ってそのままパクッと食べる
・アルバートセンターでお昼ご飯を買う
・ヒルマンレストランでスローフードのシンガポール料理を堪能する
・トーストボックスで朝食を食べる
・夕飯はアジアっぽく屋台の並ぶホーカーズで。
・デザートの手始めにはやっぱりシンガポールかき氷の「カチャン」
・フワッフワのかき氷、雪花氷を味香園甜品で味わう
・甘党なら好きなはず!練乳入りコーヒー「コピ」はデザートと一緒に。
・シンガポールと言ったらチリクラブ!パームビーチで豪快に食べる
・朝食にカヤトーストとコピ・シー(無糖練乳のエバミルク入り)を堪能する
・国内最大級のフードコート、ギャラリーでマリーナベイ・サンズを眺めながらのランチ

 

シンガポールの夜を観光する

シンガポールの川でシンガポール・リバークルーズ

photo by shutterstock

シンガポールはとても夜景が綺麗。マリーナベイ・サンズの近くに流れる川では、昼から夜にかけてリバークルーズが開催されています。夜に乗船すると、マリーナベイ・サンズのライトアップはもちろん、その近くにあるガーデンズバイザウェイ、マーライオンなど、観光名所が昼とは違った顔を見せてくれ、特別な気分を味わえるはず。

通常のクルーズは40分間楽しむことができます。夜には通常のクルーズに加えて、レーザーショーが鑑賞できる特別なクルーズもあります。滞在中一度は川の上から景色を楽しんでみるのもアリですね。

 

サンズ・スカイパークからガーデンズバイザベイのライトアップを見る

photo by shutterstock

サンズ・スカイパークはマリーナベイ・サンズの屋上にある施設です。展望台、レストラン、バー、そして、横にはあの有名なインフィニティプールが設置されていますが、アクセスはできません。

シンガポールが一望できる絶景となっており、夜はかなりの高さから夜景が楽しめるとして人気のスポット。特にマリーナベイ・サンズの近くにあるガーデンズバイザベイのライトアップを上から見下ろすと、花が咲いているようでとんでもなく綺麗です。

■詳細情報
・名称:サンズ・スカイパーク 展望台
・住所:10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
・アクセス:ベイサンズ駅から直結
・営業時間:9:30〜22:00(金曜日〜日曜日までは23:00まで)
・電話番号:6566888826
・料金:23シンガポールドル
・公式サイトURL:https://jp.marinabaysands.com/sands-skypark.html

 

ロング・バーでシンガポール名物カクテル、シンガポール・スリングを楽しむ

長い間シンガポール国内で親しまれている名物カクテル「シンガポール・スリング」は、様々なバーで楽しむことができます。

「とっておきの思い出が欲しい!」と思っている方はシンガポール・スリング発祥の地と言われているラッフルズホテルを訪れてみてはいかが?

アルコールは入っているものの、ピンク色で可愛らしく甘いお酒なので、ぜひトライしてみてください。

 

他に、シンガポールの夜を楽しむなら

・レイクオブ・ドリームを見ながら時間を忘れてはしゃぐ
・日本×シンガポール外交樹立50周年記念ドリンク、サクラ・スリングは最後の夜に
・甘いの好きならマーライオン・カクテルでシンガポール旅行を思い出す(ポスト・バー)
・倉庫を改造した国内最大級のクラブZoukで朝まで盛り上がる
・スカイ・オン・57のテラス席で、一日目の夜を優雅に彩る
・人気オプショナルツアーのジュエル・イルミネーションツアーに参加して幸せなひと時に浸る
・静かに音楽を楽しみたいなら絶品カクテルとともにティンバー・アット・アートハウスで。

 

シンガポールのおしゃれスポットを満喫する

オシャレすぎる本屋Books Actually(ブックス アクチュアリー)で本に囲まれる

シンガポールにはたくさんのオシャレスポットがありますが、本好きにはたまらない本屋Books Actually(ブックス アクチュアリー)。

中も外もとにかく本、本、本。びっくりするのは外にある本が買える自動販売機があることです。英語が苦手でも記念に一冊は買いたくなってしまうほど可愛い!

Books Actually(ブックス アクチュアリー)ではオリジナルグッズも販売しているので、気に入ったらぜひお土産に購入してみてくださいね。

■詳細情報
・名称:Books Actually
・住所:9 Yong Siak St, シンガポール 168645
・アクセス:Tiong Bahru駅より徒歩11分
・営業時間:10:00〜20:00(日曜日・月曜日は18:00まで)
・電話番号:+65 6222 9195
・公式サイトURL:https://www.booksactuallyshop.com/

 

人気急上昇中!おしゃれ街カトンでカラフルなお家の前で写真を撮る

photo by shutterstock

イギリスのノッティング・ヒルやデンマークのコペンハーゲンなど、世界にはカラフルな色のお家が立ち並び、気分も上げてくれる場所が多く存在します。シンガポールのおしゃれ街カトンにも、同じくカラフルなお家があります。それがおしゃれ街カトン。

シンガポール国内には街ごとにいくつか異なった文化の色が現れているのが特徴ですが、カトンはプラナカン文化が栄えています。プラナカン雑貨が可愛くお土産にぴったりなので、女子旅ではマストで訪れたいですね。

 

シンガポール女子会の締めなら2am デザート・バー一択。

アジアナンバーワンの称号を持つパティシエ、Janice Wong(ジャニス・ウォン) さんが営むお店がシンガポールにあります。

形も色もまるでアートのようなデザートを楽しむことができるので、とてもフォトジェニック。お酒に合うデザートも用意されているので、お酒好きにもたまらないデザートバーで、女子だけで時間いっぱい会話に花を咲かせましょう。

 

他に、シンガポールのおしゃれなスポットを満喫するなら

・マリーナベイ・サンズでちょっとリッチな海外ナイトプールを堪能
・OCBCガーデンラプソディーでうっとりする
・フラトン・ベイの最上階ランタンでロマンチックでカジュアルなディナーを
・屋外ミュージカル、ソング・オブ・ザ・シーは音楽好きじゃなくても楽しめる光と水のショー
・日本人とシンガポール人夫婦のオーナーが経営するアトミでおしゃれ雑貨で新生活を始める準備

 

シンガポールでユニークなデートをする

観覧車「シンガポール フライヤー」で特別に楽しめるディナーで格別な夜を過ごす

photo by shutterstock

シンガポールの新しいランドマークになると言われている巨大観覧車の中では、特別料金でコースディナーを楽しむことができます。高い所夜景を見ながらから楽しむ食事は、これ以上ない思い出になるでしょう。

お値段は少し張る上に、食事の制限時間は観覧車が一周(または二周)するまでと決められていますが、大切な人と大切な記念日に、ぜひ一度試してみてください。

■詳細情報
・名称:シンガポール フライヤー
・住所:30 Raffles Avenue, Singapore 039803
・アクセス:MRTのプロムナード駅から徒歩6分
・営業時間:8:30〜22:00
・定休日:なし
・料金:33シンガポールドル(プレミアム・スカイ・ダイニング・フライトは299ドル(2名、19:30スタート))
・所要時間:一周30分
・公式サイトURL:http://www.singaporeflyer.com/

 

マリーナベイ・サンズのスケートリンクで季節外れのスケートデートを楽しむ

シンガポール一の観光名所、マリーナベイ・サンズはホテルとショッピングモールを併設した巨大な施設。なんでもアリなこの施設には、なんとスケートリンクが設置されています。

季節を選ばず楽しむことができるこのスケートリンクには、家族連れやカップルなどたくさんの人が訪れるんだとか。次こそチャレンジしてみたい!

■詳細情報
・名称:マリーナベイ・サンズ スケートリンク
・住所:55F, 10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
・アクセス:ベイフロント駅から直結
・営業時間:10:00〜22:00(毎日17:00〜18:00まではメンテナンスのため一時休止)
・定休日:なし
・料金:入場料は大人7ドル(レンタルは別料金、靴は3ドル)

 

デートの締めはマリーナベイ・サンズの夜のショー、SPECTRA – 光と水のシンフォニーで

photo by shutterstock

マリーナベイ・サンズで毎晩行われる「SPECTRA – 光と水のシンフォニー」はシンガポールに行ったら必ず押さえておきたい噴水ショーです。第一幕〜第四幕までそれぞれ違った音楽と水の動きに、飽きずにずっと見ていられるはず。

最先端のレーザー光を使用して行われるので、見ごたえ抜群。一人で見ても感動しますが、やっぱり恋人との最後の夜の締めにぴったりでしょう。ショーの時間は夜8時、9時、10時となっています。

■詳細情報
・名称:SPECTRA – 光と水のシンフォニー
・住所:10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
・アクセス:ベイサンズ駅から直結
・営業時間:日曜日から木曜日までは午後8時、午後9時の2回(金曜日と土曜日は午後10時の3回)
・定休日:なし
・料金:無料
・所要時間:15分
・公式サイトURL:https://jp.marinabaysands.com/entertainment/spectra.html

 

他に、シンガポールのユニークな場所を楽しむなら

・マリーナベイ・サンズデートの待ち合わせは、素敵な噴水が魅力のレイン・オキュルスで
・メガジップ・アドベンチャー・パークで450mを50kmで駆け抜け度胸試し!
・アンダーウォーターワールド・シンガポールでピンクのイルカを見つけて幸せになる
・セントーサ・リュージュ&スカイライドで自然の中を空中散歩デート
・午前中はイーエム・バイ・ザ・リバーのテラス席で自然に囲まれながら過ごす
・舟の上のレストラン、トンカンで夜景の中ディナーを楽しむ

1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

ながもも@桃
極度の潔癖症で基本ホテルは4〜5つ星
TABIPPO専属ライター/ライター・ブロガー アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社・予約手配課に就職。2年間の勤務で12回営業成績トッ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

シンガポールのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品