スリランカのおすすめ観光スポット29選

Pocket はてブ

インド洋に浮かぶ小さな国スリランカは、お隣のインドに比べれば、私たち日本人にはあまり馴染みのない国かもしれません。しかしスリランカには、知られざる数多くの魅力的な場所があるのです!

素朴で手付かずの自然など、見所満載!毎年多くの観光客が訪れる魅力たっぷりの国です。

今回はそんなスリランカで必ず訪れたい観光スポット29選をご紹介いたします。

*編集部追記
2016年7月の記事に新たに18スポットを追加しました。
2016年7月の記事に新たに5スポットを追加しました。(2018/01/22)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

スリランカに行ってみての感想

photo by shutterstock

皆さんは、スリランカを訪れたことがありますか?ついついインドの陰に隠れてしまいがちなスリランカですが、実は雄大な世界遺産や貴重な仏教遺産などが多く、ビーチがきれいでご飯もおいしいため、近年じわじわと人気になってきている穴場観光大国なんです!

今や欧米では、バカンスとしてスリランカに行くことが定着しているほどです。

 

私がスリランカに行ってみて思ったのは、どこか日本の昭和のような雰囲気が漂い、居心地の良い国だということ。人々の感じもインドのように激しくなく、穏やかで旅しやすかったです。

スリランカではほぼ毎日カレーを食べていましたが、アーユルヴェーダ式のあまり辛くないカレーもあったためか、お腹を壊すことはありませんでした。

また、日本人にはアーユルヴェーダのスパが人気だそうなので、興味のある方はぜひ試してみてください。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

スリランカの治安ですが、国内の情勢も安定しているのであまり心配はいりません。ただし、人気の観光地ではぼったくりや詐欺まがいの行為が多発しているので油断は禁物です。

物価は安く、ローカルのお店などでは300円ほどで大きなチキン付きのカレーを食べることができます。ただし、ファーストフードなどのチェーン店は日本と同じくらいなので注意が必要です!

 

衛生面はまだまだ心配なところが多いので、水はミネラルウォーターを飲んだり、蚊にさされて感染症にかかってしまわないよう虫除けスプレーも持って行ったりなど、事前対策はしっかりしておきましょう。

 

おすすめのベストスポット

photo by shutterstock

スリランカの観光と言えばここは外せない、世界遺産・シーギリヤロック!ジャングルの中に佇む巨大な岩の上に宮殿の遺跡がある場所で、その迫力は数ある世界遺産の中でも圧倒的なもの。近づいていけばいくほど、その岩がどれだけ巨大か分かります。

 
シーギリヤロックの頂上に登ると、360度のパノラマビューで自然豊かな絶景が満喫できますよ!

唯一のネックは、入場料が非常に高いこと。2017年時点では日本円でおよそ3500〜4000円ほどだそうで、今後ますます値上がりする可能性があります。

*編集部追記(2018/01/22)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

ダンブッラ石窟寺院

コロンボの148キロ東方に位置する「ダンブッラ石窟寺院」は、黄金寺院とも呼ばれ、スリランカで最も保存状態がよい石窟寺院として知られています。

岩山の天井からは神秘の水が湧き出ており、寺院内では数多くの特徴的な仏像を鑑賞することができます。1991年に世界遺産に登録されました。

■詳細情報
・名称:ダンブッラ石窟寺院
・住所:Kandy Rd
・営業時間:08:00~19:00
・定休日:なし
・料金:大人1500ルピー
・公式サイトURL:http://whc.unesco.org/en/list/561

 

キャンディ、仏歯寺

ブッタの歯が奉納されている「仏歯寺」がある「キャンディ」は、街ごと世界遺産に登録されています。仏歯寺の内部は、レリーフや壁画などで色鮮やかに装飾されて、とても美しいです。

毎年8月に行われるペラヘラ祭りでは、仏陀の歯が象の背中に乗って「キャンディ」の街を練り歩くといいます。

■詳細情報
・名称:キャンディ
・住所:スリランカ中部州の
・アクセス:コロンボから車で約3時間
・公式サイトURL:http://www.kandycity.org

 

紅茶工場

Yuko Kさん(@hyuko_hanoi)がシェアした投稿

スリランカの紅茶は、色、味、香りが良く、良質だということで、世界的に有名です。特に「ヌワラエリヤ」産の紅茶は有名だそうで、わざわざ工場に足を運んで見学する価値あり!

葉っぱから茶葉になるまでの過程を見学することができるので、紅茶好きの方は是非どうぞ。

 

ピンナワラのゾウの孤児園

コロンボとキャンディの間にある「ピンナワラのゾウの孤児園」は、親を亡くしたり、はぐれてしまった子ゾウを保護している施設です。ここで生育したゾウは、後々寺院やゾウ使いに引き取られていきます。

水浴びをしたり、列をなして歩く迫力満点のゾウを見学することができると、人気の観光スポットです。

■詳細情報
・名称:ピンナワラのゾウの孤児園
・住所:B199, Rambukkana 71100 スリランカ
・アクセス:キャンディからローカルバスを乗り継いで行くことも可能
・営業時間:8.30 a.m.〜5.30 p.m
・料金:大人1名1000ルピー(約700円)、子ども1名500ルピー(約350円)
・公式サイトURL:http://nationalzoo.gov.lk/

 

ゴールフェイスグリーン

スリランカのコロンボには、「ゴールフェイスグリーン」と呼ばれる、海沿いに芝生の緑地が広がるエリアがあります。イギリス統治下に作られたもので、当時は競馬場あるいはゴルフ場として使われていたそう。

ここから眺める夕日はとてもキレイなので、カップルや家族連れにオススメです。

 

シーママカラヤ寺院

@life_is_a_journey_0906が投稿した写真 – 2016 5月 24 3:20午前 PDT

バワ建築で建てられた、シンプルながら美しい寺院です。シャープで洗練されており、コロンボの喧騒を離れてゆっくりとした時を過ごすことができます。

ベイラ湖と呼ばれる湖の上に建てられているので、中で涼むのも良さそう。市内の中央にあるので、アクセスも良いです。

 

パラダイス・ロード・ザ・ギャラリーカフェ

RUI ASARIさん(@ruirui0609)が投稿した写真 – 2015 8月 7 5:15午前 PDT

上記の「シーママカラヤ寺院」を建てたのと同じ天才建築家・ジェフリー・バワが作ったカフェです。ガイドブックにも必ず載っている定番のカフェで、スリランカらしい雰囲気がありながら、とても洗練されています。

無料でWi-Fiも使えるそうなので、のんびりとした心地よい時間を過ごしたい時は、是非こちらのカフェに足を運んでみてください。

 

ムスリム街

コロンボの観光スポットとしてオススメなのが、この「ムスリム街」です。仏教徒が多いコロンボでは、珍しい「ムスリム街」。多くのムスリム教徒が暮らしており、また地元スリランカ人でも賑わう、活気に溢れた庶民の街です。

売っている品物を見て歩くだけでも、楽しめる場所です。さらに、赤と白のストライプ模様が色鮮やかで美しいピンクモスクなども、この地区の観光スポットとしてオススメです。

 

ポロンナルワ

古都「ポロンナルワ」はスリランカ文化三角地帯の一角をなす遺跡群の拠点のひとつで、仏教遺跡として有名です。世界遺産にも登録されています。全盛期には、タイやビルマからも僧が訪れるほどの大きな仏教都市でした。

今でもなお、地元の人々に崇められる神聖な場所として、また人気観光スポットとして多くの人で賑わっています。

■詳細情報
・名称:古代都市ポロンナルワ
・住所:Polonnaruwa, Sri Lanka
・料金:25ドル
・公式サイトURL:http://whc.unesco.org/en/list/201

 

ガンガラーマ寺院


コロンボ市内で最も大きな寺院である、ガンガラーマ寺院。敷地内には世界中から贈られた数多くの仏像が祀られており、その光景はまさに圧巻!

ベイラ湖の湖畔に建っているので、美しい景色も一緒に楽しめますよ。

1 2 3
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

スリランカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品