ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

東京のディープを楽しむなら、新宿ゴールデン街


photo by pixta

日本を訪れる外国人客の観光スポットとして、人気急上昇中の「新宿ゴールデン街」。

新宿・歌舞伎町にある飲食店街で、昔ながらの個性的で面白いお店が軒を連ね、ディープな東京を味わえる場所として人気のスポットです。

ふらりと知らないお店に立ち寄るのもアリですが、できれば事前に「新宿ゴールデン街」のホームページで店舗をチェックすることをおすすめします。なお「新宿ゴールデン街」での撮影は許可制なのでご注意ください。

■詳細情報
・名称:新宿ゴールデン街
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目
・アクセス:新宿駅から徒歩で8分
・マップ:
・営業時間:店舗により異なる
・定休日:店舗により異なる
・電話番号:0195-75-1319
・公式サイトURL:http://www.goldengai.net

誰もが知る名所、アサヒビール本社

アサヒビール本社
photo by shutterstock

隅田川の近く、スカイツリーの下に見え隠れする金色に輝くオブジェが個性的な「アサヒビール本社ビル」は、工場見学も可能です。製造過程を見学した後にビールも試飲できます。

このモニュメントの正式名称は「スーパードライホール」といい、アサヒビールの燃える心を象徴していると言われています。ある意味、東京において「映える」観光スポットではないでしょうか。

■詳細情報
・名称:アサヒビール本社
・住所:東京都墨田区吾妻橋1丁目23 東京都墨田区吾妻橋1丁目23-1
・アクセス: 東京メトロ銀座線 浅草駅より徒歩3分
・マップ:
・営業時間:10:00~22:00 (展望ラウンジ アサヒスカイルーム)
・定休日:年末年始(不定休)
・電話番号:03-5608-5277
・公式サイトURL:http://www.asahibeer.co.jp/area/search/shop.psp.html/90218704.htm

東京の象徴!渋谷スクランブル交差点

渋谷スクランブル交差点
photo by shutterstock

「渋谷のスクランブル交差点」は、1日に最大約50万人が通行する世界最大級の交差点として知られています。

多い時では一度に3000人以上、一日に30万~50万人の人が行き交うそう!膨大な数の歩行者が一斉に道路を横断する光景は、他の場所では絶対見れません!

「世界一有名な交差点」を見るなら商業施設「MAGNET by SHIBUYA109」の展望台がおすすめです。展望台からはスクランブル交差点はもちろん渋谷全体も見渡せるレアなスポットです。夜になるとデートスポットにも使えますよ。

■詳細情報
・名称:渋谷スクランブル交差点
・住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目2−1
・アクセス:JR山手線ほか渋谷駅ハチ公口から徒歩約1分
・マップ:
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:003-6274-8192
・料金: 無料
・公式サイトURL:https://www.gotokyo.org/jp/

東京の夜景の代名詞、レインボーブリッジ

レインボーブリッジ
photo by shutterstock

東京を代表する観光地でもある「お台場」。そのお台場のトレードマーク的存在と言えば、やはり「レインボーブリッジ」ではないでしょうか。

現在も臨海副都心と都心を結ぶ架け橋として活躍しており、特にお台場の各所から望むレインボーブリッジの夜景は本当にきれいなのでオススメです。

レインボーブリッジはランニングコースとしても知られています。築地、お台場からレインボーブリッジを経由して築地に戻るコースが一般的です。東京観光の合間にレインボーブリッジを走るのもいいかもしれません。

■詳細情報
・名称:レインボーブリッジ
・住所:東京都港区海岸3-33-19
・アクセス:ゆりかもめ芝浦ふ頭駅から徒歩5分
・マップ:
・営業時間:24時間
・定休日:なし
・電話番号:03-5463-0224
・料金: 首都高700円
・公式サイトURL:http://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge/

東京グルメのもんじゃなら、月島仲通り

月島仲通り
photo by pixta

地下鉄「月島」駅を降りてすぐにある、「月島西仲通り商店街」。もんじゃ店が75店ほどあり、もんじゃ目当ての観光客で賑わいを見せる、通称「もんじゃストリート」と呼ばれている場所です。

下町の街並みを楽しむこともできるのでオススメです。

カップルで訪れても楽しい「月島西仲通り商店街」。商店街ではもんじゃにトライしたいところです。「もんじゃを食べるのがはじめて……」という人もご安心を。店員がもんじゃをつくってくれ、丁寧に食べ方を教えてくれます。

■詳細情報
・名称:月島仲通り
・住所:東京都中央区月島3丁目18−4
・アクセス:地下鉄(大江戸線、有楽町線共)「月島」駅の7番出口を出てすぐ
・マップ:
・営業時間:店舗により異なる
・公式サイトURL:http://www.tsukinishi.com

日本人なら一度は見たい、歌舞伎座

歌舞伎座
photo by pixta

世界唯一の歌舞伎専門劇場として知られる、東京銀座の「歌舞伎座」。芝居見物はもちろんですが、その他にもショッピングやグルメなどが充実しているのも魅力です。

「歌舞伎座」は歌舞伎の公演を鑑賞しなくても楽しめるスポットです。「歌舞伎座」の中には料理屋やお土産屋があります。中でも「歌舞伎座」名物のざるかきあげそば「歌舞伎そば」はチェックしたいですね。

■詳細情報
・名称:歌舞伎座
・住所:東京都中央区銀座4-12-15
・アクセス:東銀座駅から徒歩で1分地下鉄東銀座駅3番出口
・マップ:
・営業時間:公演による
・定休日:不定休
・電話番号:03-3545-6800
・料金: 公演により異なる
・公式サイトURL:http://www.kabuki-za.co.jp/

情報発信もできちゃう!ニコニコ本社

池袋の「P’パルコ」、地下1・2階にある「ニコニコ本社」には、情報発信できるスタジオ、イベントスペース、カフェ、オリジナルグッズの販売を行うショップなどがあります。

「ニコニコ動画」やエンタメ好きならニコニコ本社は必見スポットといえるでしょう。社内では「ニコニコ動画」の生放送を観覧できます。また通常時は各種イベントも開催されており、予定はWebサイトで公開されています。

■詳細情報
・名称:ニコニコ本社 池袋
・住所:東京都豊島区東池袋1−50−35 池袋P’PARCO パルコP’ 池袋店 別館
・アクセス:池袋駅東口、北口より徒歩1分
・マップ:
・営業時間:11:00−21:00(カフェL.O. フード 20:15/ドリンク 20:30)
※最終入店20:15
・定休日:なし
・電話番号:03-3988-2525
・公式サイトURL:http://nicohonsha.jp

東京のおしゃれスポット代官山で訪れたい、サンクスネイチャー

おいしいのにカラダに優しい、「Delicious but healthy」をコンセプトにした恵比寿・代官山のカフェ「サンクスネイチャー」。

野菜たっぷりのメニュー、ゆったりと過ごせるソファー席と心地よいテラス席があり、まったりとした時間を過ごすのにおすすめです。

どうしても長期旅行になると野菜不足が気になるものです。野菜不足を解消したければ「サンクスネイチャー」に行ってみましょう。最寄駅は東急東横線「代官山駅」なので、渋谷エリアからのアクセスは抜群です。

■詳細情報
・名称:サンクスネイチャー
・住所:東京都渋谷区 恵比寿西1丁目30−14 エコー代官山2F
・マップ:
・公式サイトURL:http://thanksnaturecafe.com

はとばす

はとばすは昔から東京観光には欠かせない観光バスツアーです。2020年8月現在、2つのコース「TOKYOパノラマドライブ」「リアルトミカ号で行く東京ツアー」があります。「TOKYOパノラマドライブ」は2階建てオープンバスなので通風性も抜群です。

「TOKYOパノラマドライブ」は東京駅丸の内口からスタートし、国会議事堂や東京タワーからレインボーブリッジをわたり、お台場や築地を経由して銀座に着きます。所要時間は約1時間です。

■はとバス
・名称:はとバス
・住所:東京営業所(東京都千代田区丸の内1-10-15)
・地図:
・公式サイトURL:https://www.hatobus.co.jp

ホテル

東京は日本の首都だけに数多くのホテルがあります。一つ星から五つ星まで、小さいホテルから大きいホテルまでいろいろですが、ファミリーで東京観光をするなら上野入谷にある「AKARI 上野入谷」がおすすめです。

「AKARI 上野入谷」はまるで上野に住んでいるような感覚が楽しめるところ。全客室に家具家電、簡易キッチン、バルコニーが備わっています。そのため短期だけでなく長期での宿泊にも使えます。また宿泊料もそれほど高くありません。

■詳細情報
・名称:AKARI 上野入谷
・住所:東京都台東区入谷2-34-5
・地図:
・アクセス:○○市営バス:バス停「○○」下車徒歩約○分 /JR○○駅から徒歩○分
・電話番号: 03-6458-1722
・公式サイトURL:https://uenoiriya.akari-hotel.com

NoEscape リアル体験脱出ゲーム

東京観光で体験型観光スポットを探している人は代々木にある脱出ゲーム「リアル体験脱出ゲーム」がおすすめです。テーマは「50分脱出ゲーム」が5コース、「リアル怪盗ゲーム」が2コースあり、「50分脱出ゲーム」に参加する場合はWEBサイトから予約を入れます。

予約がいらない「リアル強盗ゲーム」は制限時間20分の間にお宝を盗み出すというゲーム。最新技術の電子ギミックを取り入れながら、誰でも楽しめる内容となっています。

■詳細情報
・名称:NoEscape リアル脱出ゲーム新宿店
・住所:東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル5F
・地図:
・アクセス:各線、代々木駅から徒歩7分
・営業時間:11時30分~21時
・定休日:毎週火曜日(祝日を除く)
・電話番号:03-6276-7561
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://noescape.co.jp/shinjuku

見所満載!どこに行こうか迷っちゃう!

さすが大都市・東京。数え切れないほど多くの観光スポットがありますね。ショッピングやレジャー、エンターテインメントなど、次々と新しいものが生まれる東京。

あまりに多すぎて選べないなら、まずは定番のものから周ってみるのがオススメです。皆さんの気になる観光スポットは、見つかりましたか?

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング