tabippo
長沼 茂希 TABIPPO / ディレクター

1991年、千葉県生まれ。訪問国数 20ヶ国ぐらい。 新卒でデジタルマーケティングの会社に入社後、2015年にTABIPPOへジョイン。現在はオフィスの掃除やディレクターとして広告の運用等を担当。ウユニ塩湖に行った際の写真が「UYUNI IS YOU」に掲載されたことがきっかけでカメラにハマる。

大都市東京にも残る廃墟。高層ビルが立ち並ぶ中にも静かに佇む廃墟は神秘的にも見えます。そんな廃墟の魅力に気づいた旅するメガネが今回は東京の行ける廃墟を紹介します!

今週末はいつもとちょっと違う休日になると思います。

 

台東区立下谷小学校

numaさん(@numa_free)が投稿した写真

下谷小学校は現在閉校しており、台東区役所の職員クラブなどによって利用されているため厳密にいうと廃墟ではありません。

ここは上野駅から近く、誰でも気軽に行ける東京の廃墟と言ってもいいぐらい気軽に行けます!建物全体にツタがびっしりと絡み、外壁の老朽化もいい具合に進んでいて立派な廃墟感が漂っています。

 

米軍府中基地跡

この廃墟は現在、跡地の全体をフェンスで囲われていおり、中に入ることはできません。しかし、その周囲を歩くことは可能です!

米軍府中基地跡は府中駅から近く、府中の森公園も隣なので散歩に行くにはちょうどいい廃墟になります。

東京の街のど真ん中にある廃墟では、かなり大きな規模なので複数の廃墟感溢れる写真が撮れるのでオススメです!

 

tabippo
長沼 茂希 TABIPPO / ディレクター

1991年、千葉県生まれ。訪問国数 20ヶ国ぐらい。 新卒でデジタルマーケティングの会社に入社後、2015年にTABIPPOへジョイン。現在はオフィスの掃除やディレクターとして広告の運用等を担当。ウユニ塩湖に行った際の写真が「UYUNI IS YOU」に掲載されたことがきっかけでカメラにハマる。

RELATED

関連記事