ベッドはまるでお姫様気分!南アフリカのホテルってこんな感じ

Pocket はてブ

4月~夏にかけて、アフリカ大陸にある世界三大瀑布の一つ、ビクトリアの滝がベストシーズンを迎える時期です!これから南アフリカへの旅行を考えている方に、現地のホテル滞在について知っておいて欲しい事をご紹介します。

 

ホテルの部屋の窓は開けたらダメ⁉︎

Photo by Satomi

ビクトリアの滝がある、ジンバブエやザンビアは年間通して温暖な気候。そのためホテルの部屋の窓を開けないとかなり暑くなるのですが、窓には格子があり、窓を開け放して外の景色を楽しむ、ということが難しいです。

その理由は、窓から動物や鳥が入ってくるのを防ぐため。朝起きたら隣に何かいる、なんてびっくりですよね。夜寝るときは格子を閉めたままにするのはもちろんのこと、窓も必ず閉めて寝るようにしましょう。暑い地域のため、冷房はたいていしっかり付くはずです!

 

窓が開いているホテルのレストランでは、動物や鳥が目の前まで会いに来てくれることも。食事の際は、取られないように気を付けましょうね♪

 

金庫は安全じゃない?

photo by pixta

旅行中の貴重品管理はいつも迷うもの。特に連泊であれば、観光に必要なもの以外は置いていきたい、なんてことも良くあると思います。これは南アフリカへ行く方だけでなく、どこへ行く方にもお伝えしたいことですが、部屋の金庫はお勧めできません!

理由は、ホテルのスタッフであれば開けられる可能性があるからです。実際に知り合いで、観光に必要ない腕時計を部屋に残して行ったら、戻ってきた際には無くなっていたということがありました。特に発展途上の地域であれば、生活水準も日本とは異なります。

もちろんそういう方ばかりではありませんが、せっかく部屋の掃除をしに来てくれた時に、変に彼らの出来心を生んでしまわぬよう、部屋の中にはパスポートは勿論のこと、貴重品や大切な物はおいて行かないようにしましょう。

旅行中にパスポートを肌身離さず持ち歩くのは鉄則ですね!パスポートだけでなく、なくなったら困るなと思うものは全て貴重品、と思って管理することが大切ですね。

 

ベッドではまるでお姫様気分

photo by satomi

これは実際のビクトリアの滝エリアにあるホテルの部屋の写真です。サファリのイメージとは少し違った、まるでお姫様の天蓋付きのベッドが置いてあります。

これは、蚊帳を張るためのものです。ビクトリアの滝の地域には蚊が多くいますので、ほとんどのホテルでは、蚊帳を取り付けられるよう、ベッドの周りに支柱があったり、天蓋付きのものがあります。蚊帳自体は最初は貼られていないこともあるので、チェックインの際に確認し、準備してもらいましょう。

 

使い方は簡単!部屋に入ると、最初は写真のように薄いレースの様な布がかけられています。寝る時にこれを降ろし、虫が入らないよう注意しながらベッドの周りに広げます。コツは自分がベッドの上に乗った状態で広げること!(つまり蚊帳の中にいる状態)

一度広げてから出入りすると、虫が入ってくる事もあるので、「もう寝るだけ!」という状態になってからする必要がありますのでお気を付けくださいね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

SATOMI
SATOMI
小学生の頃のオーストラリア・NZへの家族旅行がきっかけとなり、海外へ出る事が好きになる。 大学在学中カナダへ留学し、出逢ったことのない景色や人と出会うワクワク・ギャップの虜に。世界の絶景に自分の足…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

南アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ