バニラエアを使いこなす5つの工夫

Pocket はてブ

エアアジア・ジャパンを前身として誕生したバニラエアは、運行当初こそ欠航便が多数出るなど不評でしたが、積極的なキャンペーン展開や「リゾートLCC」を標榜した経営展開などで着実に支持を集め、搭乗者数を増やし続けています。

バニラエアはキャンペーン価格でない通常運賃が比較的安く設定されており、時期によっては他のLCC以上に安く利用することも可能です。路線によっては便数も豊富なので、都合の良い時間帯を選択することも出来ます。

使い勝手の良いバニラエアですが、やはり他のLCC同様注意すべき点がいくつかありますね。今回はバニラエアを利用するうえで注意すべきことを5つに絞って紹介し、快適に旅をするための心得について解説します。

 

ターミナルの場所の変更に気をつける

19553014284_7959516e3b_b

Photo by Cheng-en Cheng

 バニラエアはこれまでにも、主要空港で何度か受付カウンターの場所変更を行っています。直近では2015年4月8日に成田空港の受付カウンターがこれまでの第2ターミナルから第3ターミナルへと変更になりました。昔の経験だけでターミナルへ出向き、結果どこにもバニラエアが見当たらない、ということにならないよう、事前に一度場所を確認しておきましょう。

 

 チェックインで手間取らないように気を付ける

15949220550_0b3c6b7a32_b

Photo by Wei-Te Wong

 自動チェックイン機の導入もあり、利便性が格段に増したバニラエア。しかし、やはり当日のチェックインよりは事前にチェックインを済ませておきたいところですね。バニラエアではネット上でのウェブチェックインサービスも行っていますが、チェックイン可能なのは搭乗時間の48時間前から2時間前までとなっているので注意が必要です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

mery_72
mery_72
北海道札幌市在住。北海道を中心に国内旅行が好きでよく旅をしています。北海道は移動が大変な反面、素晴らしい景観や自然がそこかしこにあり、日がな車を走らせています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

LCC特集

FEATURED特集

特集一覧へ