pixta_24369832_M

旭川のオススメ観光スポット57選

pixta_24369832_M
Pocket はてブ

動物園が全国的な北海道・旭川。自然が豊かで、おいしいグルメもたくさんある旭川は、北海道内でも随一の観光スポットとして人気です。

今回は、そんな旭川のオススメ観光スポット57選をどど〜ん!とご紹介します。

 

1.旭岳

pixta_17368226_M

photo by pixta

大雪山連峰の主峰で、標高はなんと2,291mにも及びます。

北海道で1番高い山で、山頂からは麓の湖沼や草原のほか、大雪山系の山々から遠く連なる山並を見渡せます。

山麓へはロープウェイで登ることができるので、是非その素晴らしい景色を堪能してください。

■詳細情報
・名称:大雪山旭岳ロープウェイ
・住所:北海道上川郡東川町勇駒別1418
・アクセス:JR旭川駅→旭川電気軌道バスいで湯号旭岳行き
(1日3往復)で1時間26分、バス停:ロープウェイ山麓駅前下車
・マップ:
・営業時間: 6:00~18:30
・電話番号:0166-68-9111
・公式サイトURL:http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/

 

2.羽衣の滝(はごろものたき)

pixta_18614664_M

photo by pixta

頭上270mから7段で落下していく「羽衣の滝」は、道内一の落差を誇る名瀑です。

特に雪解け時期は、水量が多く迫力満点ですよ。

■詳細情報
・名称:羽衣の滝(はごろものたき)
・住所:北海道上川郡東川町
・アクセス: JR旭川駅→旭川電気軌道バスいで湯号天人峡・旭岳温泉行き
(天人峡経由は1日2便)で1時間20分、バス停:天人峡温泉下車、徒歩15分
・マップ:
・営業時間: 常時(雪が積もり次第閉鎖されてしまうので注意!)
・電話番号:0166-82-3761(東川町観光協会)
・公式サイトURL:http://www.welcome-higashikawa.jp/

 

3.銀河の滝、流星の滝(@層雲峡)

pixta_15541781_M

photo by pixta

先にご紹介した層雲峡の渓谷には幾筋もの滝がありますが、その中で最も美しいとされるのがこちらの「銀河の滝」と「流星の滝」です。

「流星の滝」はその勇壮な迫力ある姿から男滝、そして「銀河の滝」は糸を引くように優美な姿から女滝と呼ばれているそうです。

■詳細情報
・名称:銀河の滝、流星の滝
・住所:北海道上川郡上川町層雲峡
・アクセス:JR上川駅から車で30分
・マップ:(銀河の滝)
(流星の滝)
・電話番号:01658-2-1211(上川町役場)
・公式サイトURL:http://www.sounkyo.net

 

4.あさひかわラーメン村

全国的に有名な旭川ラーメン。オープンから20年近く経つ「あさひかわラーメン村」には、そんな旭川ラーメンの人気店が8軒も連なっています。

どのお店に入ろうか迷ってしまいますね。選べなかったら、全店制覇なんてのもいいかも!?

■詳細情報
・名称:あさひかわラーメン村
・住所:北海道旭川市永山11条4丁目パワーズ内
・アクセス:旭川空港より車で約30分
       JR旭川駅より 車で約20分
       旭川鷹栖ICより 車で約25分
       美瑛市街より 車で約40分
      富良野市街より 車で約80分
      層雲峡温泉より 車で約70分
      旭山動物園より 車で約15分
・マップ:
・営業時間:11:00~21:00
・電話番号: (0166)48-2153
・公式サイトURL:http://www.ramenmura.com/index.html

 

5.層雲峡&層雲峡温泉

pixta_5985417_M

photo by pixta

大雪山の噴火によってできた渓谷「層雲峡」は思わず見とれてしまうほど美しく、5合目まで登るロープウェイは絶景が臨めると人気。

また層雲峡の中央あたりにある「層雲峡温泉」は、北海道有数の規模を誇る温泉街として有名な観光スポットです。

■詳細情報
・名称:層雲峡&層雲峡温泉
・住所:北海道上川郡上川町層雲峡
・アクセス:銀泉台 – 層雲峡(道北バス)約60分
      上川 – 層雲峡(道北バス)約35分
      旭川 – 層雲峡(道北バス)約110分
・マップ:
・営業時間:6時~19時(ロープウェイ)
・電話番号:01658-2-1811(層雲峡観光協会)
・公式サイトURL:http://www.sounkyo.net

 

6.クラークホースガーデン

アメリカの片田舎の雰囲気が漂う牧場で、まるでカウボーイになったかのような気分でウエスタンスタイルの乗馬を体験できます。

■詳細情報
・名称:クラークホースガーデン
・住所:北海道旭川市東旭川町桜岡160-4
・アクセス:JR石北本線「桜岡駅」から徒歩15分
・マップ:
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:木曜日
・電話番号:0166-36-5963
・料金:牧場内の引き馬 1,080円 / 森を散策する外乗コース 6,480円
・公式サイトURL:http://clark-horse.sakura.ne.jp/

 

7.さんろく街

昭和の雰囲気が残る歓楽街で、1000店以上もの飲食店が軒を連ねています。

旭川駅から徒歩5分という好立地にあり、バーや飲み屋が集まっているので、お酒好きには特にオススメです。

■詳細情報
・名称:さんろく街
・住所:旭川市3条通6丁目を中心とする一帯
・アクセス:旭川駅から徒歩5分
・マップ:

 

8.上野ファーム

pixta_14991440_M

photo by pixta

北海道特有の気候が生み出す、四季折々の美しい植物が鑑賞できる「上野ファーム」。

かわいらしい小屋やベンチなどもあり、メルヘンな気分を楽しめる場所です。

■詳細情報
・名称:上野ファーム
・住所:旭川市永山町16丁目186番地
・アクセス:旭川北ICより車で約20分
・マップ:
・営業時間:2016年度 4月23日〜10月16日 ●ガーデン公開時間 10:00〜17:00
・電話番号:0166-47-8741
・公式サイトURL:http://www.uenofarm.net/index.php

 

9.旭川冬まつり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by pixta

1960年に始まった「旭川冬まつり」は、北海道を代表する冬のイベントの一つです。

石狩川の旭橋河畔をメイン会場とし、世界最大級の雪像がそこかしこに立ち並んでいます。気球体験や馬ぞり体験などのアクティビティーも楽しめますよ。

■詳細情報
・名称:旭川冬まつり
・住所:旭橋河畔会場、平和通買物公園会場(旭川市宮下通~7条通)ほか
・マップ:(旭川冬まつり実行委員会)
・電話番号:0166-25-7168 (旭川冬まつり実行委員会)
・公式サイトURL:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/index.html

 

10.旭川モンゴル村

今夜はゲルに泊まります🐑 #旭川 #モンゴル村

Misato Tsukiiさん(@misato_0123)が投稿した写真 – 2015 9月 13 6:18午後 PDT

本当にここって北海道!?モンゴルの伝統的な移動式住居「ゲル」が立ち並ぶ「旭川モンゴル村」。

実際にゲルに宿泊することができ、また動物と触れ合ったりピザ作り体験などもできるので、興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:旭川モンゴル村
・住所:旭川市東旭川町東桜岡35
・アクセス:【車】旭山動物園から車で5分
【バス】 旭川駅前から旭山動物園行き乗車、旭山停留所下車徒歩にて30分
【電車】JR石北本線 桜岡駅より徒歩にて20分
・マップ:
・営業時間:10:00~18:00(宿泊・夜間使用の方はこの限りではありません)
・定休日:木曜
・公式サイトURL:http://www.mongoru-mura.com

 

11.道の駅 あさひかわ(旭川地場産業振興センター)

平成12年にオープンした、北・北海道の特産品が充実している道の駅です。

大きな展示場が併設されており、様々な物産展やイベントなどが開催されています。

■詳細情報
・名称:道の駅 あさひかわ(旭川地場産業振興センター)
・住所:旭川市神楽4条6丁目1番12号
・アクセス:JR旭川駅の南側、国道237号沿い
・マップ:
・営業時間:売店:9:00~19:00
       フードコート:11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
       パン工房:9:00~16:00
・電話番号: (0166)61-2283
・公式サイトURL:http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2272/

 

12.旭山雪の村

Juno Huiさん(@nijilin)が投稿した写真 – 2016 4月 15 8:08午前 PDT

旭川動物園の駐車場と隣接しているスキー場ロッジで、50年もの長い歴史があります。

通常のウィンタースポーツ以外に、ミニバギーにスノーバナナなどちょっと変わった乗り物も楽しめます。

■詳細情報
・名称:旭山雪の村
・住所:旭川市東旭川町倉沼11-15
・アクセス:JR旭川駅前(ホテル建設予定地横)及び旭川空港前から
旭川電気軌道バス旭山動物園行き乗車約40分。終点下車すぐ
・マップ:
・電話番号:0166-36-1941
・公式サイトURL:http://www.asahikawa-dpc.co.jp/1Yuki/yukiindex.html

 

13.ジンギスカンレストラン 大黒屋

口コミでも好評価を得ている人気ジンギスカンレストランです。

一切冷凍をしない生の肉にこだわっており、旭川を代表するお店としていつも多くの人で賑わっています。

■詳細情報
・名称:ジンギスカンレストラン 大黒屋
・住所:北海道旭川市四条通7
・アクセス:JR旭川駅より徒歩約10分/4条7丁目、昭和通り沿い
・マップ:
・営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)夜10時以降入店可
・電話番号:0166-25-2424
・公式サイトURL:http://www.daikoku-jgs.com

 

14.回転寿司 ちょいす

北海道ならでは!おいしい海の幸を使ったお寿司が人気の「回転寿司 ちょいす」。

リーズナブルな価格でおいしいお寿司が堪能できるとあって、観光客だけでなく地元民も多く利用するそうです。

■詳細情報
・名称:回転寿司 ちょいす(神楽店)
・住所:北海道旭川市神楽4条9丁目3−33
・アクセス:旭川駅から徒歩20分
・マップ:
・電話番号:0166-63-8111
・公式サイトURL:http://www.choice-sushi.com/stores_info_400.html

 

15.旭川市旭山動物園(東旭川町)

pixta_15128537_M

photo by pixta

旭川随一の観光スポットで、全国的にも有名な「旭山動物園」。

より近い距離で、より自然な動物の姿を見せるための工夫が盛りだくさんで、子供だけでなく大人も夢中になってしまいます。

■詳細情報
・名称:旭川市旭山動物園
・住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
・アクセス:旭川駅東口前6番のりばから旭川電気軌道のバス乗車(旭山動物園線41・42・
47番)所要時間約40分。料金:大人440円)
・マップ:
・営業時間:季節によって異なる。詳しくは公式サイトURL参照
・定休日:年末年始、閉園期間中
・電話番号:0166-36-1104
・料金:高校生以上820円、中学生以下無料、年間パスポート1,020円
・公式サイトURL:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

 

16.北邦野草園(嵐山)

suuさん(@suu_1115)が投稿した写真 – 2016 7月 8 8:43午後 PDT

全長5.2kmにもわたる、広大な散策路を有する「北邦野草園」。

石狩川とオサラッペ川が合流する入口近くにあり、初夏にはサクラソウやエゾカンゾウ、秋にはミズヒキなどの鑑賞が楽しめます。

■詳細情報
・名称:北邦野草園
・住所:上川郡鷹栖町 嵐山公園センター
・アクセス:旭川電気軌道バス「1条8丁目」から3・23・33番「北邦野草園」下車徒歩15分
・マップ:
・営業期間:4月29日~10月15日
・営業時間:9:00~17:00(入園時間は16:30まで)
・定休日:第2・第4月曜日(月曜祝日の場合は翌日休み)
・電話番号:0166-55-9779
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.asahikawa-park.or.jp/facilities/park/yasouen.html

 

17.神居古潭の吊り橋

pixta_24369832_M

photo by pixta

古くよりアイヌの人々の聖地とされてきた「神居古潭(カムイコタン)」。

そんな神居古潭にある白い吊り橋は歩行者のみが通れるもので、そこから見える景色が絶景と人気です。

■詳細情報
・名称:神居古潭の吊り橋
・住所:北海道旭川市神居町神居古潭
・アクセス: 1条通7丁目からバスで30分(バス停「神居古潭」下車 徒歩5分)
・マップ:

 

18.永山神社(永山)

pixta_11739438_M

photo by pixta

永山屯田兵によって建てられた、旭川で最も古い神社です。

岡山県出身の兵たちが心のよりどころとして建立したのが始まりとされ、初詣はもちろん、安全祈願など様々な祈祷を行っています。

■詳細情報
・名称:永山神社
・住所:北海道旭川市永山4条18丁目2番13号
・アクセス:JR永山駅より徒歩8分
・マップ:
・受付時間:9:00~16:30(ご祈祷は事前予約が必要)
・電話番号:0166-48-1638
・公式サイトURL:http://www.hokkaidou-asahikawa-nagayamajinnja.com

 

19.男山自然公園(東山)

pixta_22357600_M

photo by pixta

北海道の中心部にそびえる大雪山や、十勝岳連峰を見渡すことができる自然公園で、面積はなんと32ヘクタールにわたります。

森林地帯には国内でも最大級のカタクリの原生花園があり、4月下旬にはカタクリの花が咲き誇る美しい景色が見られます。

■詳細情報
・名称:男山自然公園
・住所:旭川市東山
・アクセス:旭川駅前(バスタッチ)から道北バス「男山公園」下車 2番名寄線※急行は停車なし、5番愛別線(比布経)、32番ぴっぷスキー場
・マップ:
・平成28年度開園期間:4月16日(土)〜5月8日(日)
・電話番号:0166-57-2131
・公式サイトURL:http://www.otokoyama.com/otoko_b/otoko_b3/

 

20.三浦綾子記念文学館(神楽)

sanamiさん(@_sanami_)が投稿した写真 – 2016 5月 3 12:53午前 PDT

作家・三浦綾子の偉業の数々を展示している博物館で、全国のファンの募金によって建てられました。

三浦綾子の作品を読んでいなくても十分に楽しめる内容となっているので、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報
・名称:三浦綾子記念文学館
・住所:北海道旭川市神楽7条8-2-15
・アクセス:[旭川電気軌道バス] 「旭川市1条7丁目」から12・80・81番
[道北バス] 「旭川市1条7丁目」から14・39・ 40・41・43・45番
※いずれも「神楽4条8丁目 神楽農協前」下車徒歩5分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・休館日:6月1日⇒9月30日:毎日開館 (無休)
10月1日⇒翌5月31日:月曜休館(月曜日が祝日の場合は、翌日休館)
12月30日⇒1月4日:年末年始休館
・電話番号:0166-69-2626
・料金:大人500円、大学・高校生300円、小・中学生100円
※障害者手帳をご提示いただいた方は無料
・公式サイトURL:http://www.hyouten.com

 

21.旭橋(常磐通)

pixta_21908545_M

photo by pixta

石狩川に架かる橋で、明治25年、現在の位置に土橋が架けられたのが始まりです。

旭川のシンボルとして「旭川八景」にも数えられており、そのアーチ型の美しい景観は、北海道遺産にも選定されています。

■詳細情報
・名称:旭橋
・住所:北海道旭川市常磐通3丁目
・アクセス:道北バス2・5・5・7~17・19・24~26・28~30・32・34・36~38・
72・73・75・103・104・106・114・116・208・209・507・530・602番
旭川電気軌道バス4~6・12・14・15・81番
※いずれもバス停「常磐公園前」下車徒歩3分
・マップ:
・電話番号:0166-26-6665(旭川観光情報センター)
・公式サイトURL:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/index.html

 

22.高砂台(高砂台)

旭川駅から西に位置する地域で、高台にあり温泉宿などが集まっています。

旭川の市街地を一望できるため、夜景のビュースポットとしても有名です。

■詳細情報
・名称:高砂台
・住所:北海道旭川市高砂台1~8丁目
・アクセス:道北バス「高砂台入口」、「高砂台8丁目」下車
・マップ:
・電話番号:0166-25-7168

 

23.雪の美術館(南ヶ丘)

pixta_12968863_M

photo by pixta

中世ヨーロッパの城を思い起こさせるような、美しい外観が魅力的な美術館です。内装は全て雪をイメージしたオリジナルデザインで作られ、とても神秘的。

美術作品の展示だけでなく、結婚式やコンサート会場としても利用されています。

■詳細情報
・名称:雪の美術館
・住所:北海道旭川市南が丘3丁目1-1 北海道伝統美術工芸村
・アクセス:●工芸村専用車
       スマイルホテル旭川⇔北海道伝統美術工芸村(無料、完全予約制)
      ●路線バス 道北バス・北海道中央バス「旭川市1条通7丁目」より乗車
      「高砂台入口」下車徒歩約10分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・電話番号:0166-73-7017
・料金:大人700円、高校・大学生500円、小中学生400円
・公式サイトURL:http://www.yukaraori.com/yukibi/

 

24.男山酒造り資料館(永山)

miki*さん(@mikigr2)が投稿した写真 – 2016 10月 17 5:09午後 PDT

「男山」340年の歴史と共に、日本の伝統産業の一つである酒造りの歴史と文化を伝える資料舘です。

江戸時代から続く伝統の名酒「男山」の試飲ができたり、お土産コーナーもあるので、お酒が好きな方にはイチオシの場所です。

■詳細情報
・名称:男山酒造り資料館
・住所:北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
・アクセス:道北バス「1条8丁目」から669・667・630・70・71番「旭川駅」から81番
※いずれも「永山2の6」下車徒歩2分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:無休(年末年始を除く)
・電話番号:0166-47-7080
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.otokoyama.com/otoko_b/otoko_b2/index.html

 

25.高砂明治酒蔵(宮下通り)

国士無双、法螺吹などで有名な「高砂明治酒蔵」。歴史を感じる佇まいの中、お酒の製造工程を楽しく見学できます。

また冬期間は、大吟醸「一夜雫」に代表される雪氷室搾りを行なっている、国内唯一のアイスドームの見学も可能だそうです。

■詳細情報
・名称:高砂明治酒蔵
・住所:北海道旭川市宮下通り17丁目
・アクセス:JR旭川駅より徒歩15分
      旭川電気軌道バス「旭川駅」から1・3・33番「1条15丁目」下車
・マップ:
・営業時間:9:00~17:30
・定休日:無休(年末年始を除く)
・電話番号:0166-22-7480
・公式サイトURL:http://www.takasagoshuzo.com/index.html

 

26.上野ファーム(永山)

元々米を作る農場であった「上野ファーム」が、米を買いに来る人に少しでも農村の風景を楽しんでもらいたいと始めた庭園です。

敷地内にはカフェや苗の販売所などがあり、美しい植物に囲まれゆったりとした時を過ごすことができます。

■詳細情報
・名称:上野ファーム
・住所:北海道旭川市永山町16丁目186番地
・アクセス:JR石北線「桜岡駅」下車徒歩15分 JR宗谷線「永山駅」下車タクシーで10分
・マップ:
・ガーデン公開期間:2016年度 4月23日〜10月16日
・営業時間:10:00〜17:00
・定休日:期間中無休(カフェは通年営業)
・電話番号:0166-47-8741
・料金:中学生以上800円 小学生以下無料
・公式サイトURL:http://www.uenofarm.net/index.php

 

27.カムイスキーリンクス(神居)

雪の多い旭川ならでは!パウダースノーが広がる人気のスキー場で、ゲレンデが広く初心者向けから上級者向けまで楽しめます。

スキーウェアからスキーの板まで一式をレンタルできるので、手ぶらで行ってもOKです◎

■詳細情報
・名称:カムイスキーリンクス
・住所:北海道旭川市神居町西丘112
・アクセス:路線バス
     ●往路「旭川グランドホテル前」→旭川駅前・中心街各ホテル経由 → カムイスキーリンクス着
     ●復路「カムイスキーリンクス」→中心街各ホテル経由→クレッセント旭川着
・マップ:
・営業期間:2014年12月13日~2015年4月5日
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:期間中無休
・電話番号:0166-72-2311
・料金:1日リフト券中学生以上3,100円、60歳以上2,400円、 小学生1,500円
・公式サイトURL:http://www.kamui-skilinks.com

 

28.平和通買物公園(旭川駅前)

pixta_10983834_M

photo by pixta

旭川駅前にある買物公園は、100以上の多彩なジャンルの店舗が立ち並ぶ商店街です。

歩行者天国なので、子供連れで歩くのも安心。休日はたくさんの人で賑わいます。

■詳細情報
・名称:平和通買物公園
・住所:旭川市5条通8丁目エヌシービル 1階(旭川平和通商店街振興組合)
・アクセス:JR旭川駅よりすぐ
・マップ:
・電話番号:0166-26-0815
・公式サイトURL:http://www.kaimonokouen.com

 

29.神居古潭

pixta_24890088_M

1 2
Pocket はてブ

Writer

オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

北海道観光のおすすめスポット一覧