自分は、自分でいいのだ!名作「天才バカボン」の名言が想像以上にハッとさせられる件

Pocket はてブ

「天才バカボン」は漫画家赤塚不二夫によって生み出された傑作ギャグマンガ。

かなりハチャメチャな内容ですが、なかでもとびっきりハチャメチャなのが「バカボンのパパ」の存在!

パパのどこまでも自由な行動や言動が笑いを誘います。しかし、彼の言葉になぜかハッとさせられてしまう瞬間があるのもこのマンガの大きな魅力の一つ。

今回はそんな彼の名言の中でも、特に一歩を踏み出したくなるようなメッセージにあふれたものをまとめました。

 

もうすぐバカになります

3032410730_06202e276e_b

photo by torisan3500

実は生まれたばかりの時は天才だったバカボンのパパですが、ある出来事が原因である日突然に「バカ」になってしまいました。その予告をするのがこのセリフ!

旅に出るなんて言ったら「バカじゃねぇの?」なんて言われるかもしれませんが、OK。問題ない。バカで結構。

むしろ、「今からバカになるために旅に出るんだよ!」と笑い返してやりましょう。

 

子どもをいつまでも親のものにしておくのは間違いなのだ!!これが人間界の摂理なのだ!!

shutterstock_111348149

photo by shutterstock

実は二児のパパであるバカボンのパパの名言。自分の子どもを一人の人間として完全に認める姿には尊敬さえ覚えます。

よく「親が許してくれなくて旅に出れない。」という声が聞こえます。

その気持ちはよくわかりますが、やっぱりいつまでも親のものではいられませんよね。なんだかんだあなたはあなたのものですよ。

 

わしはみんなのしあわせをねがっているのだ。

6782624795_81cabe31c3_b

photo by  mahmud.rassel

はちゃめちゃに見えて実はだれよりも優しいのがバカボンのパパ大きな魅力の一つ。その優しさが全面に押し出されたのがこの言葉。

「旅に出るなんて、みんながどんだけ心配するかわかってんの?自分のことばかり考えてるなよ!」

 

いやいや、考えています。みんなのことを考えています。

考えているから自分のことも考える。みんなの中にいる自分のことも考える。だから、僕は旅に出る。みんなの幸せを祈って旅に出る。

 

どうしていいのかわからないのでどなってみたのだ!!

shutterstock_322204253

photo by  shutterstock

バカボンのパパが大好きなママと初めて隣に座ったときにパパはママのとなりで大声で叫びました。そのときに言った名言がこちら。

人間は万能じゃないから、どうしたらいいのかわからないことがあります。

そんなときはとりあえず大声で叫んでみましょう。きっとちょっとすっきりして、新たな一歩を踏み出す勇気が湧いてくるはずです。

 

自殺なんていいからワシと遊ぶのだ!

2686982308_de4f09bb4c_b

photo by woodleywonderworks

バカボンのパパが自殺志願者を止めたときに放った衝撃の一言。なんというワガママっぷりでしょうか(笑)。

超拡大解釈をすれば、「自分を押し殺す」というのも自殺の一種ではないでしょうか?

我慢に我慢を重ねて自殺しながら生きるよりも、きっとバカな旅でもしていたほうが楽しいはずです。

 

自分ハ自分ガ好キデ好キデタマラナイ 自分ノタメナラ生命モ惜シクナイ

詩人谷川俊太郎とバカボンがコラボしたエピソードで掲載された詩の一説より抜粋。多くは語りませんので、ぜひ全文にじっくりと目を通してみてください。

自分トフタリッキリデ暮ラスノダ

自分ノパンツハ自分デ洗ウノダ

自分ハ自分ヲ尊敬シテイルカラ

1 2
Pocket はてブ

WRITER

佐々木拓馬
佐々木拓馬
せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ピックアップ

FEATURED特集

特集一覧へ