ボツワナ

ボツワナの世界遺産「オカバンゴ・デルタ」と「ツォディロ」

ボツワナ
Pocket はてブ

南部アフリカのなかでも比較的治安が良いため、はじめてのアフリカ旅行先として人気のボツワナ。北部はジャングルが広がり、多くの野生動物を観察するサファリツアーが観光のメインです。

今回はボツワナに現存する2つの世界遺産「オカバンゴ・デルタ」と「ツォディロ」をご紹介します。

 

オカバンゴ・デルタ

オカバンゴ・デルタ

photo by Jon Rawlinson

オカバンゴ・デルタ

photo by Ross Huggett

オカバンゴ・デルタ

photo by Athena Lao

25000平方キロメートルにも及ぶ世界最大の内陸デルタです。オカヴァンゴ川がカラハリ砂漠に流れこむことで作られたこの三角州は、季節によって面積が変わります。

このデルタは広大なオアシスとなっており、アフリカゾウ、カバ、サイなどの大型哺乳類をはじめとする様々な動物が生息しています。2014年に世界自然遺産に登録されました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

ルイス
前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧