女性が治安の悪い国で、一人旅をする9つの方法

Pocket はてブ

男子一人旅より、女子一人旅の方が犯罪に巻き込まれるケースが多い中、自分で自分の身を守らなければいけない場面がたくさんあります。

そのため、少しだけ我慢しなければならないこともあると思います。

そこで、私が世界一周中に立ち寄った、治安があまりよくないエリアでの過ごし方と葛藤をご紹介します!

*編集部追記
2016年に公開された記事に追記しました。

 

夜は一人で出歩かない

shutterstock_216320248

photo by shutterstock

言わずと知れたこの言葉。旅好きなら一度は「夜は女子一人で出歩かない方がいいよ」と聞いたことがありますよね?

当たり前のことですが、本当にその通りだと思います。私は人一倍ビビりなので、夜はほとんど宿にこもっていました。

 

現地でご飯に誘われたり、すごく安全だと言われている場所は外出していましたが、ほぼ引きこもり。

そのため、夜景の写真が全然ないことに、帰国して友達に言われて気付きました。危ないから出歩かないのはいいことだと思いますが、夜景が全然見れなかったことに後悔しました。

もっと夜景が見たかったー!

 

人通りが少ない道は入らない

DSCF1538

photo by sakai ayaka

観光地と呼ばれる場所は、人で賑わっていますよね。しかし、一本違う道を行くと、まったく人が居なくてビックリしたという経験をしたことはありませんか?

地図を見て「こっちの方が近道だからここを通って行こう!」と決めて行ったものの、少し怖かったので通ることを辞めました。

 

そんなことが旅行中何度もありました。

観光客がたくさんいる場所しか行っていないため、自分だけが知っているオシャレな穴場スポットは見つけられませんでした。

もっと穴場スポットを発見したかったー!

 

派手な洋服は着ない

shutterstock_322011398

photo by shutterstock

「目立たなければトラブルに巻き込まれる確率が減る」と勝手に思い込んでいた私は、地味な色ばかりの服を着ていました。

紺色や、黒、白などなど。ほぼ単色にアクセサリーも何も付けていない状態だったので、かなり旅人オーラが出ていたと思います。

 

おかげで、世界一周中は大きなトラブルはありませんでしたが、もっとオシャレがしたかったー!

少し地味すぎたので、次回はもう少しオシャレに旅をしたいと思います。

 

送迎サービスを利用する

shutterstock_124540003

photo by shutterstock

私の中にある南米のイメージは、とても治安が悪いイメージしかありませんでした。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

酒井 綾花
酒井綾花
安全をお金で買った世界一周女子
「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うこと…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ひとり旅

FEATURED特集

特集一覧へ