【保存版】ドイツ人を喜ばせよう!便利なドイツ語フレーズ6選

Pocket はてブ

比較的英語が得意と言われているドイツ人。観光地なら英語で話しかけても通じることが多いでしょう。

ただ、目の前のドイツ人を少しでも喜ばせ、1歩踏み込んでもっと仲良くなるためにとても簡単な方法があります。

それは”ドイツ語で会話をすること”。もちろん流暢でなくて構いません。相手の母国語を話そうとする姿勢自体が、相手を笑顔にすることができます。

今回は、ドイツ人が毎日のように口にする定番フレーズを紹介します。

 

Guten Tag! (グーテン・ターク!)=こんにちは

shutterstock_184815608

photo by shutterstuck

あいさつは基本中のきですね!ドイツ語のあいさつは全てこの「Guten」が付きます。

なので「おはよう」はMorgen(モルゲン)、「こんばんは」はAbend(アベンド)、「おやすみ」はNacht(ナハト)を後ろに付ければ完璧です。

 

Alles Klar!(アレスクラー)=了解!

shutterstock_187290716

photo by shutterstuck

直訳すると「全て明確」という意味のこの言葉、「了解」「OK」という意味で使われます。疑問系にしてAlles Klar?とすると、「わかった?」と問いかけの意味になります。

 

Danke.(ダンケ)=ありがとう

shutterstock_123813202

photo by shutterstuck

ありがとう、という言葉は旅の間で何度も言う機会があります。旅人同士だけではなく入国審査から、ホテルのチェックイン。

旅の楽しさは、現地の人との関わりがあってこそ。知らない日本人を助けてくれた感謝の気持ちこそ、相手に寄り添って言いたいですよね。そこは英語でなく、笑顔で「Danke!」

 

Genau(ゲナオ)=その通り、そうそう

shutterstock_227949769

photo by shutterstuck

会話中相づちをうつとき、Yes, yesを意味するJa, ja(ヤー、ヤー)ということもありますが、このGenauも頻繁に使われます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ドイツのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ