誰にも聞けない「ムダ毛事情」旅好き女子はどうしてる?

Pocket はてブ

航空券はとった!ホテルも予約した!あとは夏のバカンスを楽しむだけ♡「お気に入りのビキニを着てビーチに行くんだ〜!」って、旅行前はワクワクしちゃいますよね。

でもシャンプーや洗顔などのバス用品を用意しているときに、ふと疑問が湧いてきます。「あれ…シェイバーっているのかな…?旅行中のムダ毛の処理って、どうしたらいいんだろ…」

みんなサロンに行くの?ワックス使うの?それとも自己処理?人に聞けない旅中の脱毛事情を、ベテラン女子旅人(Sさん、Nさん、Yさん)に聞いてみました!

 

旅に出る前に特別な処理はする?

shutterstock_390946555

photo by shutterstock

Sさん、Nさん、Yさん

「しない。」

 

みなさん即答〜〜〜!

「長期の旅行に行く前にサロンとかは?全身脱毛とかしないの?」と聞くと、「サロンに通うにしても長期戦で何カ月もかかるし、旅中にそこまで気にしない」「定期的に通わないといけないから長期の旅の前には向いてない」との回答。

アレ…みなさんけっこうズボラ女子…?

 

旅先での処理の仕方は?

shutterstock_226695538

photo by shutterstock

Sさん

シェーバーで自己処理。普通に腕、脇、足、あとデリケートゾーンはビキニラインを整えるくらいかなー。海に行く前とかはけっこうしっかりやる!

Nさん

基本的にはシェーバーで自己処理。デリケートゾーンはブラジリアンワックスで処理してる。友達もブラジリアンでやってるよ〜!

Yさん

シェーバーで自己処理。旅行だからってそんなに気にしないかな?

 

基本的にはシェーバーで自分で処理するようですね。「Sex And The City」で取り上げられたことで話題になった「ブラジリアンワックス」。よく海に行く子は割とやっている子が多い、との声も上がりました。

ちなみにアメリカでは、デリケートゾーンの処理は「当たり前」という認識だそう。

 

旅先での処理の頻度は?

shutterstock_206610352

photo by shutterstock

Sさん

2〜3日に一回シェイバーで処理するくらいかなぁ?脇は気になるから旅中も毎日剃る!

Nさん

2〜3日に一回くらい。脇は剃らずに抜いてるよ。

Yさん

同じく2〜3日に一回くらいかな?旅行中だからって、そんなに気にしない。生えるもんは生える(笑)

 

処理の頻度はみんな同じくらいの結果になりました。暑い時期だと薄着になる機会も多いので、特に脇は注意が必要。

シェイバーはT字の軽くてかさばらないものを旅に持っていくそうです。くれぐれも間違って手荷物に入れないように!でもこのくらいの頻度で処理が必要なら、事前にサロンに行った方が良いのでは…?

 

この日は絶対処理する!って日は?

shutterstock_198953138

photo by shutterstock

Sさん

ぶっちゃけ次の日の予定によるかな?友達と会う時は絶対にする!外国人と会うとか、日本人と会うというよりは、「自分の友達・知り合い」かどうかが重要。

Nさん

確かにそう!たとえ旅先で日本人に会ったとしたって、もう一生会わないもんね(笑)

 

「あんまり処理してないジョリジョリの時に、日本人に会ったら気まずくない?」と聞いたところ、この回答に。確かにもう二度と会わない可能性の方が高いので、あんまり気にしなくていいのかも。

 

でもちょっと待って!自己処理だとデメリットもたくさん…

shutterstock_428937847 (1)

photo by shutterstock

一般的なムダ毛の処理といえば、カミソリを使った方法。ただ剃り続けるのも面倒だし、肌荒れも気になるところ…一方、脱毛サロン「シースリー」では肌への負担が少ない方法を適用しているので、その部分は安心!定期的に通うことで毛がだんだん薄くなっていき、面倒な処理を何回もしなくても良くなります。

またしっかりと研修を受けたスタッフが施術してくれるため、何か不安なことがあってもすぐ聞くことができます。自分一人では処理しにくいところも任せられるので、まさに一石三鳥♡
c3

 

自己処理のメリット・デメリット

shutterstock_241694791

photo by shutterstock

手軽で安い!が魅力のカミソリ処理。お手軽ですが実はデメリットも多く、一番は肌を傷つけやすいということ。ボディソープを使いながらカミソリで処理する子も多いですが、実は菌が入りやすくオススメできないそう。

またいくら剃ってもすぐに生えてきて、何回もやるのも大変…。背中などの見えない部分はなかなか処理するのも難しく、悩んでる子も多いのだとか。

 

まだ剃り続けてるの?専門家に任せられるサロンだと安心!

IMG_7905

photo by abe saxophone

サロンの方が良いと言われても実際に聞いてみないと…ということで、モデルの今井華さんや佐藤かよさんが通っているという脱毛サロン「シースリー」へ!

カウンセリングが始まると、スタッフさんが丁寧に脱毛の基本から説明してくれます。いろいろ脱毛サロンが多すぎてどこが良いのか分からないー!そんな女子のために、気になる点を聞いてきました♡

 

全身脱毛って高いんじゃないの…?

全身脱毛ってとてもお金がかかるイメージ…でも「シースリー」なら月額たったの「7,500円」(税抜)!しかも回数が無制限で、満足がいくまで通い続けることができるんです。さらに今なら最大2ヶ月間が0円になるキャンペーンも実施中。

 

全身だと施術の時間も長いんじゃないの…?

身体にジェルを塗ってピッピッと少しずつ光を当てていく方法だと、一気に全身処理すると平均2-3時間かかってしまいます。しかし、なんとシースリーだと全身が最短45分!

光高速のC3-GTRという最新脱毛マシンを使って肌にスライドさせながら施術を進めるそうで、時間を大幅に短縮できるのだとか。
shutterstock_271562999

photo by shutterstock

予約って取りにくいんじゃないの…?予約のキャンセルとかは…?

シースリーでは24時間どの店舗でもネットで予約を受け付けています。全国どこでも予約することができるので、予定に合わせて変更することも可能。

また他のサロンでは予約30分前までにキャンセル連絡をしないと追加料金…ということもありますが、シースリーでは「1分前」までキャンセルできます。

予約の1分前までに着信など何らかの連絡の履歴があれば、追加料金なしにキャンセルできるそうです。

 

旅行までもう時間がない…という女の子も大丈夫!「毛の周期から考えて2〜3週間で毛が抜けるため今からでも間に合います!」とスタッフさんも太鼓判。特に脇とVラインは効果を感じやすいのだとか。

 

準備万端で夏を迎えましょう!

photo by c-3-esthe.com

今ならお得なキャンペーンも開催中!

すべすべお肌になって女子力がアップする上に、旅行までゲットできちゃうなんてお得すぎる!サロンで綺麗になった肌で、友達と、彼氏とリゾートを満喫するのも良いかも♡

c3

 

ちなみに外国の女の子ってどうなの?

shutterstock_270372962

photo by shutterstock

Sさん

南米の女の子はみんな腕はボーボーだよ…(笑) 足と脇はすっごい綺麗なんだけどねー。

Nさん

タイとかカンボジアとか、東南アジアの女の子もそう!腕はフサフサだけど足と脇はバッチリ。

Yさん

けっこうみんなそのままなんじゃないかなー?腕はそのままだよね。そんなに気を使っている印象はないかも。

 

外国の女の子は、腕の処理はあまりしないことが多いよう。ハリウッドスターとかでも、腕だけはフサフサ…なんてことも。

でもその分外国の女の子はデリケートゾーンの処理はしっかりと行うそう。エチケットとして女の子はもちろん、中には男の子もするといいます。

なかでも足はやっぱり、世界共通でツルツルスベスベが支持されているよう。パツキンのお姉ちゃんたちに負けず、日本人の美脚を見せつけてやりましょう!

 

<番外編>眉を整える外国人ってどうなの…?

shutterstock_196344503

photo by shutterstock

脱毛についての話を聞いていると、「眉を整える男子」の話に。なんと南米では、男の子が眉を整えていると「ゲイ」だと思われることもあるそう!

もともと濃いお顔立ちの方たちの中で「眉を整える」っていうのは、ちょっと男らしさに欠ける行為なのかも…?

ちなみにタイの男の子は、ほとんどが眉を整えるのだとか。韓国の流行を取り入れて、おしゃれをしているそうです。

 

夏の旅行先はもう決まってる?

shutterstock_297727058

photo by shutterstock

夏に行きたいのは、やっぱりリゾート!定番の沖縄やハワイもいいけれど、最近ではベトナムの「ダナン」が人気急上昇中なんです。

美しいビーチはもちろん、世界遺産の街・ホイアンへ車で30分ほどで行けるのも嬉しい!夜には綺麗なランタンがたくさん飾られています♡

 

旅先でまでムダ毛の心配なんかしたくなーい!という女の子は、行く前にしっかり準備していきましょ♩

c3

Pocket はてブ

WRITER

阿部サキソフォン
阿部サキソフォン
コンテンツディレクター
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

夏の旅行特集