旅の“ハードル”を低くしたい。100カ国にGoogleピンとして刺さった「Kozee」が語る想い

Pocket はてブ

「共感できる」旅の方が、きっと良い

:途中で辞めたいとことはなかったんですか?

:それはないね。僕はずっと「恵まれてるな」と思って旅をしていました。仕事も並行してやれていたし、途中からは応援してくれる人がいたので。そういう意味では幸せな3年間でしたね。南米旅して2ヶ月目の時に強盗にあったんですけど、まだ旅を始めたばかりだったから、すぐ帰れないっしょ…って感じだったので。

:1つのことを続けるのって大変ですよね。

:そう、だから続けられることにしたんです。例えば、3年間日記書けって言われたら多分僕はできない(笑)。だけど、100カ国に刺さるならならいけるかな?と思って始めました。最初は3年もかかると思っていなかったですけど。

:予想より長かったと(笑)。

:最初の1年が終わった時に30カ国ちょいしか周れてなくて「こりゃ無理だな」と思いました(笑)。気に入った国とかにはついつい長く滞在したりとかしてると本当にキリなくなっちゃって。メキシコなんかまさにその国の1つで、結果今では外苑前でメキシカンのお店始めましたからねw

:メキシコ料理のお店をされてるんですね。

:もともとイタリアンをやるつもりだったけど、僕がメキシコ料理にハマっちゃって結局どっちもやっちゃいました(笑)。本当、メキシコは超おすすめですよ!見所が多いし。よく治安について聞かれますけど、優しい人多いし、人気のカンクンなんかは全然危なくないですよ。メキシコみんなに行って欲しいです!

:お店を始めたきっかけは何かあったんですか?

:人が集まれる場所があるといいなと思って、飲食を始めました。そこで出会いも生まれるし、僕が帰国する時集まれる場所があるといいなって。旅の間に起業したんですけど、それも恵まれてるなぁと思います。一緒に働いてくれる人がいなければ実現出来ない事ですからね。

:最近だとどういうお仕事が増えているんですか?

:スピーカーとしての仕事が増えて、話すことが多くなってきました。僕ってアクティブなイメージがあるらしいんですけど、割と普通の観光してる人とあまり変わらなくて。

名所に行って、美味しいもの食べて、刺さってるだけで(笑)。みんなもできる旅だと思ってるんです。旅に出たがってる人には、旅はそんなに大変なものじゃないって言ってます。

自分は3ヶ月のターンで旅をするのがハマってたので、短期間でもいいんじゃない?って薦めますね。集中力が続くし、お金の面も考えて。1年間旅をするってなったら、腰重くなって行かないこともあるじゃないですか?でもまず、行くことが大事だと思うから。

:帰ってきてからの不安もありますからね。

:「旅先で自分に何ができるかな?」って考えて、実践してみるといいかも。帰ってきたら自信になって、糧にもなるので。3ヶ月間できたから、次の3ヶ月はこれやろうってステップアップできると思います。安全に旅するには保険にも入らなければいけなくて長期だとなかなかの出費だけど、3ヶ月間だとクレジットカード付帯の保険でそこもまかなえたり。旅中女性の皆さんを悩ます「お土産買いたいけど荷物増えるのは嫌問題」も、帰る日が見えていれば迷わず買えちゃいますしね。

決して長く旅をしてる人を否定する気はなく、短いスパンで行って100カ国行くっていう旅の仕方も良いなって思います。

:私もちょっと前まで世界一周しようかと思ってたんですけど、日本と海外行き来する旅のスタイルもいいかなって最近思い始めてるんです。

:怖いですよね、1年間行くのは。旅に出たいと思っている人相手に話をさせてもらう機会が増えた中で思う事は、想像もできないようなアマゾンのすごい話をされるよりも、聞いてる人が共感できるような旅の話の方が良いと思ってます。「何食べてたんですか?」「毎日虫食ってました」とか、なんとなく楽しくなさそうなので(笑)。

僕はSNSを通じて自身の旅を発信してたんですけど、旅をスタートした2014年はほぼみんなスマホ持ってて日常生活でGoogleマップを使ってた頃で。テレビの仕事で企画を出す事もしていたので、今度は自分の旅に企画を作ってみた感じです。

:壮大な企画になりましたね(笑)。

:遊んでるだけみたいな感じですけどね(笑)。でも、今回自分の旅について本を出すことが決まって

:おお、それは楽しみです!今制作中ですか?

:今、100カ国分の写真をセレクトしてるところです。写真に緯度と経度を載せようとしています。Googleマップを見るとわかるけど、数字の羅列が表示されてるんですよ。その数字を入れると、ちゃんとピンが立つようになっているので、見ながら楽しんでもらいたいなと思って。海の中もちゃんとあるんですよ。

:確かに、海中で刺さっている写真を見たことがあります(笑)。

:シリーズとして出せたらいいね、という話をしています。9月3日に開催される旅祭に出演するんだけど、ブースを作っていただけるそうなので、そこで見本として置きたいなと。

:本はどんな人に読んでほしいですか?

:旅行好きな人には読んでほしいですね。あと、僕のことを応援してくれた人かな。強盗にあった時にFacebookで報告したんだけど、みんな「何ほしいの?」って聞いてくれて。次の投稿で欲しいものを書いたら、本当にラップトップ、iPhone、カメラとか送ってくれたんです。

だから家にパソコン3台みたいになっちゃって……(笑)。実家の母親からは「毎日いろんなもの届くけど、何やってんの?」とか「詐欺してんの?」みたいに言われました(笑)。

:確かに!何事かと思いますね(笑)。

:結果旅のスタートより良い装備になっちゃいました(笑)。応援してくれた人に何か返さなきゃいけないと思っているので、そういう人に届けばいいなと思います。あとはまだ見ぬSASARUファンの人とか(笑)。

:読むのが楽しみです!なんとか旅祭に間に合うようにお願いします(笑)。

 

旅なんて「意外と簡単だよ」って伝えたい

:世界100カ国に刺さるプロジェクト終えて、次に自分が目指したいこととか、考えてることがあれば教えてください。

:話したいですね。いろんなところでショートの旅の話とか、旅に出たがってる人に、旅してても会社できるよっていう話をしたいです。どれも決断しづらいことじゃないですか、旅に出るのも、仕事を辞めるのも、会社を作るのも。誰もがやりたいけどリスクを考えがちなことに対して、意外とやれますよって伝えられたらいいなと思います。

:自分でもできるかも!って繋がったら良いですね。

:特別じゃないよって伝わると良いですね。TABIPPOさんのイベントでも、話す機会があればぜひ(笑)。

:こちらこそお願いします(笑)!本日はどうもありがとうございました。

 

Kozeeさんが「旅祭2017」に出演!

Kozeeさんのお話の中でも出てきた「旅祭2017」は舞台を海浜幕張に移し、パワーアップして開催されます!旅祭は、音楽ライブがメインとなる一般的な野外フェスとは、一味違います。

音楽の他にも、多種多様な旅人たちのトークやパフォーマンスが楽しめたり、新たな仲間と出逢ったり、楽しくお酒を飲んだり、味わったことのないものを食べたり、初体験に胸を躍らせたり、芝生の上でゆっくり寝っ転がったり、友人と一緒に思いっきりはしゃいだり、世界の踊りに巻き込まれたり……と、あらゆる刺激と体験があふれています。

忘れられない特別な思い出になる刺激的な1日を、ぜひお楽しみください。

・日時:2017年9月3日(日) OPEN 10:00/END 20:00
・会場:幕張海浜公園 特設野外ステージ
・アクセス:JR「海浜幕張」駅から徒歩15分

詳しくはこちら

TABIPPO読者様限定割チケット発売開始

取得条件

TABIPPOの公式LINE@アカウントを友だち追加し秘密のパスワードを入力してください!

取得の手順

①TABIPPOの公式LINE@を友だち追加
②公式アカウントに「 旅祭2017」とメッセージを送信
③秘密のクーポンコードの返信があります。
※正しいキーワードのみをメッセージで送って下さい!「。」をつけたりするとシステムが反応してくれません。
④クーポンコードをpeatixサイト内で入れてください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

阿部まなみ
阿部まなみ
コンテンツディレクター
*コンテンツディレクター* 高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニュ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

旅人インタビュー

FEATURED特集

特集一覧へ